駐車違反をするとお金を払わなければいけませんが、この回数が多くなると車検に影響があることをご存知でしょうか?

 

質問内容はそのような内容になっています。

 

まずは本文を確認しましょう。

 

Q:駐車違反をすると車検が受けられなくなるって本当ですか?

 

先日、本当に少しの間ですが道路に駐車をしていたらなんと駐車違反のステッカーが・・・

 

確かに道路に止めていた私が悪いのですが、それでも10分も掛からないぐらいで駐車違反とされてしまうのは理不尽すぎます!

 

理不尽すぎるので私は出来れば駐車違反金は払いたくありません。

 

しかし、友人には支払いを拒否したら車検が受けられなくなるからやめておけ!と言われました。

 

これは本当なのでしょうか?

 

駐車違反金は払わなければいけませんが、質問した方のように能動的に払わないという場合だけではありません。

 

たとえば業務用で利用している車の場合には、多数の利用者がいるなかで取り締まりをしなければいけないことになります。

 

また、過去において払っていない場合で車を売却したら、これは車に対して行われる取締りなので、この影響が新しく買ったオーナーにも及ぶでしょう。

 

そんなわけですから、駐車違反金を払っていないからいけないと簡単に考えることができない問題です。

 

さて、いずれの場合も駐車違反金滞納が車検の取得に影響があるのかということをまずはみていくことにしましょう。

すぐに車検が通らなくなるわけではない

A:実は滞納しているからすぐに車検が受けられなくなるというわけではありません。

 

そのため、車検を受けるために必ず駐車違反金を払わなければ受けられないわけではなく、段階的な措置として車検拒否というものがあるのです。

 

つまりは結論としては車検は受けなくなる可能性があるということになります。

 

この場合においては次の車検が受けられなくなる処置をみていく必要があります。

駐車違反の取締り制度に車検が受けられない処置とは

先ほど説明した「車検拒否」という措置は、滞納して支払われないときに発動するようです。

 

というのも、現在は昔と異なり民間の会社によって駐車違反を取り締まっている場面がほとんどになりました。

 

駐車違反はその場で誰が行ったかというのは分かりませんから、結局支払わないケースもあるようです。

 

そこで車体に紐付けを行い、違反金を回収するために車検を受けられないようにするような措置があるというわけです。

 

放置違反金を納めずに、最後は督促状が送られて来ます。

 

ここまでいくと「車検拒否」という扱いになりますので、違反金を払わないと車検が受けられなくなるでしょう。

出来るだけ早く違反金を払ったほうが良い

駐車違反金を滞納すると車検が受けられなくなるのですが、滞納することでなんと年利14.5%の利息が取られます。

 

これは大変な高利です。

 

日本において銀行預金の年利はいくらかを比べてみるとどこまで高い利率なのか分かってもらえると思います。

 

元自体が滞納1回分で1万5千円と元金自体は少ないのですが、やはり何もなしに支払う金額が増えるのは非常にもったいないことです。

 

そのため、すぐに車検が通らなくなるわけではありませんが、税金や違反金はある意味で死ぬまで(場合によっては死んでも)免れることは出来ませんから、早めに払ってしまうほうが吉でしょう。

 

なお、地震やテロ・戦争などで非難を余儀なくされたときに駐車違反を取られることはないですが、正当な理由があるのに違反とされてしまった場合には抗議することが出来ます。

 

正当な理由というのは実はそれほど範囲が広いものではないですが、正当な理由があり納得いかないのであれば申立てをしてみたらよいのではないでしょうか。

 

以上、「駐車違反金を滞納をしましたが車検は通るのでしょうか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料なので気軽に登録でき、定期的に情報を得ることで欲しくなった良い車」を買い逃さないようにしましょう!

今すぐ新しい車探しサービスを確認する!【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットから自動車メーカーで車査定相場を見ることができます。