塗装がはがれている車

 

塗装がはがれている車を売る:3行要約

塗装がはがれていても車を売ることは出来るが、査定について評価は当然落ちる(車種による例外あり)

海外に輸出される車であれば塗装がはがれていることぐらいでは車価値は落ちない

古い車だからといって車価値が必ずしも低いとは言えないので安易に安売りしない(例:古いハイエースが40万円超で取引されている)

 

きれいな車のほうが高く売ることができるのは当然で、これはあなたも車を買う場合はきれいな車のほうを選ぶでしょう。

 

ただし、車というのは使っていれば当然、傷や汚れなどが増えていくものであり、そういった車を売るというケースは良くあることです。

 

車を買うときは傷や汚れなど許さず、売るときにはこれを心配するというのは、少しおこがましいことなのかもしれませんが、こういった矛盾は誰でも持っているものですから、特別に指摘されるということはありません。

 

こちらでは、上の写真のように塗装がはがれてしまっている車は、しっかりと査定を付けることができるのかということを見ていきます。

塗装がはがれている車でも売ることは出来る

強制的に塗装がはがれてしまうようなものが事故で、対して経年劣化による塗装がはげれるものは車が古くなってしまったゆえに、塗装がはがれるものとがあります。

 

どんな車もというのは買取業者がいれば売ることが出来るという意味で考えてください。

 

古い車はもちろんのこと、場合によっては事故をした後に直さず売ることすらできるのです。

 

一見、価値がないような古い車ですが実は海外まで市場を広げると日本車は非常に人気なのです。

海外での旧型日本車需要

海外で走っている日本車例

例えばオーストラリアでは、平成元年式の日産スカイラインが現役で走っていたり、東南アジアでは古いトヨタハイエースが大変人気です。

 

これらは日本で古い車だから価値はないなんて思われますけれども、海外で見たら大変人気があるわけですね。

 

ここでは買う業者がいればどんな車でも売ることが出来るということをみてきました。

 

続けて古い車でも高く売れる方法をみていきたいと思います。

古い車を高く売るためのポイント

ここを見る方は、他のサイトでも古い車は売れるのかどうか調べてきたことでしょう。

 

どこでも書いてあることで、車を綺麗にすれば査定額が上がりますよなんて書いてありますがあれは実のところ、嘘までいいませんがそれほど重要ではありません。

 

実は車屋というのは買い取った車を直して中古車として店頭販売することは少なく、多くの場合には業者オークションですぐ換金します。

売る前に洗車をしっかりする必要はない

中古車オークションでは走行距離や色などで車の価値は大体算出でき、掃除をしていることやオーナーが大切にしてきたなんていう項目はありません。

 

だから掃除してあるかどうかはそれほど重要ではないのです。

 

では査定額があがる重要なポイントとはどういうことでしょうか?

業者側の都合に合わせると査定に有利

以上説明したように、車を左から右に流してお金を儲ける、いわゆる転売のように差益を切り取っていくようなスタイルですが、転売をさっさとしたいというのが本音です。

 

そのため、売るか売らないかなんて考えている人から、高く買おうとは思わない(見た目上はニコニコしている)わけです。

 

あなたも逆の立場ならそうではありませんか?

 

ここで業者の立場に乗ってあげることが査定額を上げるポイントです。

査定額アップのコツ

査定額を少しでも上げたい場合は、今日にでも引き取ってよいなんていうものなら、競争相手がいれば査定額はあがるものなのです。この競争相手がいればというのは大切なので良く覚えておいてください。

 

そのため、売るための書類を整理しておいたり、車の中の荷物を片付けておくことですぐ車を持っていけることを業者にアピールすることが高く売るコツというわけです。

 

業者の立場を考えれば、さっさと買い取って換金したいのですから当たり前ですよね。

査定額の業者間比較を忘れずに!

どんなに良い条件をそろえたとしても、査定額は比較しなければ上がりません。

 

これは先ほど車買取業者は転売ビジネスという話はしましたけれども、安く仕入れることが出来れば転売後の利益が大きくなります。

 

つまり、業者は基本的にあなたから車を安く買い取ろうとしてきます。

 

場合によっては40万円の価値の車を0円査定を出すようなケースも・・・

 

Buy Hiace Commercial Vans & Pickups I eBay
3,100ポンド(英通貨)は日本円で434,820.18 円(2018年12月31日現在のレート) 出典:https://www.ebay.co.uk/b/Hiace-Commercial-Vans-Pickups/122202/bn_38443616

 

古いトヨタハイエースでは良くあることで、上のケースでは海外において、走行距離13.3万キロのトヨタハイエースが43万円で取引されている例です。

 

だから、比較対象がいないなら最低の査定額を狙ってくるわけで、もう最悪な状態は有料による引取り、つまりはあなたはマイナス域の査定額です。

 

車を売るときは、絶対に3社以上で比較をして「査定額を比較して一番高いところに売るのですが、御社はいくらの査定額を出しますか?」ということで業者に交渉してください。

 

古い車だからといって有料引取りや無料で引渡しする必要はありませんのであきらめずに高く買う業者を探してみてください。

 

⇒ネットで車を買う業者を探すサービス【利用無料】

 

以上、お役立ていただけたら幸いです。