車を買い替えるので売らなければいけないけど使う用事があるかもしれないというときにはなかなか決断できませんよね。

 

突発性のあるものでいえば介護や子供の用事などには車が必要な場合もあります。

 

また、新しく車を買うことは予定されているのですが、納車まで多少期間が開いた場合には車無しで生活することになるとなかなか査定を申し込むことが出来ません。

 

「こんなときに代車を手配してくれたら・・・」

 

と、考えている方に朗報です!

 

現在ではこのような心配を車買取業者が解決してくれるケースが多いです。

 

まずはその理由からみていきましょう。

現在の大手車査定業者では代車は無料で手配する

ガリバー・カーチス・アップル・ユーポスなどの大手車買取業者では、代車を手配する用意があります。

 

なぜこのようなことが出来るかといえば、車買取店には使えるけどすぐに売らないような中古車があるときに、これを代車として使わせることが出来るからです。

 

車を高く売るために早く査定をしたい!でも使う用事があるという方にとっては非常に有利となっていますから、有効に使うとよいと思います。

 

ちなみにディーラーでも車を販売することが目的ですから、代車を出すということは普通に行われます。

 

下取りの場合なども同様に考えて大丈夫です。

代車無料交渉の切り出し方

業者によっては、完全無料というところもあれば有料というところもあるでしょう。

 

有料といっても車を売るわけですから、売却額から相殺するような形で決済されます。

 

でも、交渉の仕方によっては無料で代車を使うことが出来るのをご存知ですか?

 

代車を手配してくれたらすぐに車を持って行っても良いということを、査定交渉の最後にいうことでそれならば代車を無料で出しますというオファーが来ると思います。

 

ポイントは最後に言うことで、最初には査定額の交渉をすることが大切です。

 

交渉というものは、基本的には通りにくいものを先に、通し易いものを後にするべきです。

 

もちろん、全ての交渉がこのように運ぶわけではありませんが、先に通りやすい交渉を通した後だと通りにくい交渉を通すのが難しくなります。

 

そのため、交渉の最後に代車が無料で出るならすぐもっていってかまわないとお伝えしましょう。

 

なお、その時には引き渡すのに必要な書類を用意しておくと説得力が高くなります。

 

⇒車売却のときに必要な書類を用意すると高く売れる!?

 

交渉といってもそれほど難しいものではなく、代車を手配しなければ車を引き取れないという状況を作ることによって無料化することが可能です。

すぐに仕入れた車をお金にしたい車買取業者

車買取店は仕入れた車をすぐに換金したいのです。

 

すぐに換金すれば、お金が懐に入ってきますのでまたそれを使って次の車を仕入れることが出来るというわけです。

 

ユーザーの利便性のために、代車を用意している業者もありますが多くの場合は業者の都合であり、早く引取りを行えるようにユーザーのニーズに対応しているというわけですね。

なぜ無料にすることができるのか

あなたは車を買取店に売ることになりますが、相手からすると車を仕入れているわけです。

 

車買取店はディーラーと異なり、車を仕入れて業者オークションに売ることを生業としていますので、車を仕入れないわけにはいきません。

 

競合他社と差別化をしなければいけないときに、代車を無料で使えるようにすれば決定打になりますよね?

 

このように競合状況や車買取店の事業のために用意されているものですから、遠慮せずに無料で使えるなら使ってしまいましょう。

買い替えを予定している方はそちらも利用できる

代車ですから、長い間使うことはできませんが、次に買い替えを予定している業者から続けざまに代車契約をすれば長く利用することが出来ます。

 

通常、代車利用は2週間前後が一般的となっています。

 

そのため、まずは車買取店から2週間借りたあと、車を購入するディーラーから2週間借りてと1ヶ月ぐらい車を使い続けることも可能ですね。

 

うまくあわせるのは難しいかもしれませんが、間の期間はレンタカーなどを併用することが融通が利くプランとなるでしょう。

関連記事

車査定のトリセツ

車を高く売りたいときに限って低い査定額に驚きますよね?

実は、出される査定額をそのまま信じてはいけません!

 

⇒車査定額を信じてはいけない理由はこちら

代車の心配よりも売値の心配をしたほうが良い

ここまで車を売ったときの代車の手配についてみてきました。

 

【ガリバー・カーチス・アップル・ユーポス】などの大手業者に関しては代車を無料で手配してくれますので、交渉の材料に利用すると良いでしょう。

 

大切なのが最初の段階ではなく最後の段階で代車を交渉の材料にすることです。

 

あらかじめ大きな交渉を行ったあとに、最後に小さい交渉をすることで一番得をすることができるはずです。

 

オススメとしては、複数業者と査定を比較した後に代車を手配してくれたらすぐに引き取ってよいといえばよいでしょう。

 

実のところ、中古車買取業者においては商品までいかないような車はレンタカーとして利用していますから、このように車買取の交渉に利用されるのは悪いものではありません。

 

車を売ると決めたら早い査定申し込みが車を高く売るコツとなるでしょう。

 

価値が下がる前に査定依頼をする方はこちら

 

以上、「車買取で代車を無料手配してもらえるのか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】