車買取で代車は無料?

 

車買取で代車は無料?3行要約

大手買取業者では、一部業者を除いて代車利用サービスを完備しているが、代車には限りがあるため使えないときもあるので注意

代車貸し出し期間について「一定期間」と期日をはっきり表記している業者はなく、常識的な期間で考えると2週間前後であると考えられる

車を売る場合には「代車が使える業者」であるということは重要ではなく、車を高く買う業者を選ぶべきである

 

車を買い替えるので売らなければいけないけど使う用事があるかもしれないというときにはなかなか決断できませんよね。

 

突発性のあるものでいえば介護や子供の用事などには車が必要な場合もあります。

 

また、新しく車を買うことは予定されているのですが、納車まで多少期間が開いた場合には車無しで生活することになるとなかなか査定を申し込むことが出来ません。

 

「こんなときに代車を手配してくれたら・・・」

 

と、考えている方に朗報です!

 

現在ではこのような心配を車買取業者が解決してくれるケースが多いです。

 

まずはその理由からみていきましょう。

現在の大手車査定業者では代車は無料で手配する

大手車買取業者の代車手配を比較表にしたのでまずは確認してください。

 

なお、各業者公式サイトの調査に基づき、基本的には明言があるものについて表にまとめています。

代車用意 費用
ガリバー 無料
ビッグモーター 無料
アップル 明言無し
ラビット 明言無し
カーセブン 確認なし
T-UP 表記無し 表記無し
カーチス ×
ユーポス △※1 無料

※1 ユーポスは「ユーポス奈良」において代車に関する表記を確認

 

大手車買取業者の代車手配について比較表を見てわかるように、「ガリバー」と「ビッグモーター」に関しては、代車用意があり無料で手配していることが確実に分かりました。

 

また、「アップル」「ラビット」においては、各店舗に問い合わせということで、代車用意については明言がなかったことに加えて、費用についても明言はありませんでした。

 

しかしながら、有料という表記がなかったことに加えて、代車の用意があるということを一般的に考えると、常識的な期間内で無料で利用できると考えています。

 

車買取業者のフランチャイズ展開を考えると、中央側で代車手配ということをなかなか言いにくい現状がある中で、「ガリバー」と「ビッグモーター」に関しては、代車利用について明言があることについてさすが業界最大手2社であると言えますね。

 

代車利用する場合はいずれの業者においても、代車自体の数に限りがあるので、車を売る人が多い時期である1月から3月、9月においては使えない場合も考えておく必要があります。

ガリバーの代車:一定期間無料

ガリバーのホームページ「車売却時の手続き代行サービスのご案内」において、代車を一定期間無料で貸し出していると明言があります。

 

車売却時の手続き代行サービスのご案内|中古車のガリバー
車売却時の手続き代行サービスのご案内|中古車のガリバー 出典:https://221616.com/satei/services/procedure/

 

期間に関しては「一定期間」とありますから、1か月以上など常識の範囲を超えない期間で代車が利用できます。

ビッグモーターの代車:一定期間無料

ビッグモーターのホームページ「よくある質問」において、無料で一定期間代車を貸していることの明言があります。

 

よくある質問|BIGMOTOR(ビッグモーター)
よくある質問|BIGMOTOR(ビッグモーター) 出典:https://www.bigmotor.co.jp/faq/

 

ビッグモーターにおいても「一定期間」ということで、常識的な範囲内における期間で代車を利用できることが確認できました。

アップルの代車:基本用意がある

アップルのホームページ「お車の引き渡しに関して~買取疑問Q&A」において、基本代車は用意していることが明言されています。

 

お車の引き渡しに関して~買取疑問Q&A/車買取、車査定ならアップル。国内最大級の買取実績/本部公式サイト
お車の引き渡しに関して~買取疑問Q&A/車買取、車査定ならアップル。国内最大級の買取実績/本部公式サイト 出典:http://www.applenet.co.jp/carlife/carlife_i05_FAQ_Delivery.html

 

アップルの代車利用期間についてホームページで明言はされていません。

 

また、すべての代車が貸し出し中の場合があるとの表記があり、代車の数について懸念があるか、もしくは丁寧な表記をしていると考えることもできます。

 

いずれにおいてもアップルが言うように店舗に相談することで期間や代車利用について疑問を解決できます。

ラビットの代車:用意はある

ラビットのホームページ「査定・買取についてよくあるご質問」において、代車の用意はあるけれども各店舗に問い合わせるように要請があります。

 

査定・買取についてよくあるご質問 I 中古車の買取・無料査定、販売は【ラビット】
査定・買取についてよくあるご質問 I 中古車の買取・無料査定、販売は【ラビット】 出典:https://www.e-rabbit.jp/buy/faq/

 

代車利用の期間については明言がなく、また利用状況により用意できないということで、店舗への問い合わせということです。

 

多くの方は出張査定を利用するので、店舗に問い合わせというよりも査定に来た業者に聞くことになるでしょう。

カーセブンの代車:公式に表記無し

カーセブンにおいてはホームページで確認することが出来ませんでした。

 

そのため、カーセンサーの口コミにおいて代車手配があったことを確認した結果、代車手配に関しては「店舗による」という結論に至りました。

 

カーセブン新百合ヶ丘店(クチコミ一覧) I 中古車なら【カーセンサーnet】
カーセブン新百合ヶ丘店(クチコミ一覧) I 中古車なら【カーセンサーnet】 出典:https://www.carsensor.net/shop/kanagawa/061106003/review/

 

車買取業者はフランチャイズによって展開しているため、中央で方針を合わせる業者と個別の会社に方針を任せる業者がいるものと考えていて、カーセブンにおいては代車においては個別の会社に方針を任せるというシステムであると考えています。

 

代車については査定に来た業者に尋ねるということで解決しますが、店舗によっては用意がない可能性もあります。

T-UPの代車:公式に表記無し

T-UPのホームページにおいて、代車の方針を確認することは出来ませんでした。

 

ただし、T-UPはトヨタディーラーが行っている中古車買取サービスなので、代車については車があれば貸し出しは可能であると判断しています。

 

T-UPは2019年現在、ネットでの査定依頼において提携していない業者なので、他の買取業者と異なり直接業者に聞くことになります。

 

カーチス:代車手配無し

カーチスのホームページでは、売却時の代車手配について表記がありませんでした。

 

それに加えてウェブで調査した結果、カーチスでは「代車手配がない代わりに査定額の保証をすることで対応している」ということでした。

 

査定額の保証については、事故などの状況変化に加えて、業者側の対応変化もないとは言えずトラブルになりやすいので、担当者の対応次第ですが査定額に色を付けてもらうなどの交渉が望ましいと判断しています。

 

なお、紛らわしいですが整備関連やアフターフォローにおいては代車があるということですので、カーチスのホームページを確認するときはその点を気を付けてみるようにしてください。

 

よくあるお問い合わせ - 車買取・中古車販売のカーチス公式サイト
カーチスでは点検などの整備については代車手配があるようだ 出典:https://www.carchs.com/guide/faq

ユーポス:手配無料「注:一部店舗」

ユーポスのホームページ「人気があるワケ|買取専門店ユーポス|高価買取!他店対抗」ページにおいて、代車の手配が無料であることが確認できました。

 

人気があるワケ|買取専門店ユーポス|高価買取!他店対抗
人気があるワケ|買取専門店ユーポス|高価買取!他店対抗 出典:http://www.u-pohs-nara.co.jp/aisya/ninki.html

 

ただ、こちらはユーポス奈良のホームページなので、他の店舗で対応しているかは別になります。

 

そのため、ユーポスにおいては「一部店舗においては代車手配が確認できた」ということで、各店舗の代車手配は査定に来た業者に確認することが必要です。

買取店が代車を無料で貸し出せる理由

なぜ買取店が代車を無料で貸し出せるかといえば、車買取店には使えるけどすぐに売らないような中古車があるときに、これを代車として使わせることが出来るからです。

 

車を高く売るために早く査定をしたい!でも使う用事があるという方にとっては非常に有利となっていますから、有効に使うとよいと思います。

 

ちなみにディーラーでも車を販売することが目的ですから、代車を出すということは普通に行われます。

 

下取りの場合なども同様に考えて大丈夫です。

代車無料交渉の切り出し方

業者によっては、完全無料というところもあれば有料というところもあるでしょう。

 

有料といっても車を売るわけですから、売却額から相殺するような形で決済されます。

 

でも、交渉の仕方によっては無料で代車を使うことが出来るのをご存知ですか?

 

代車を手配してくれたらすぐに車を持って行っても良いということを、査定交渉の最後にいうことでそれならば代車を無料で出しますというオファーが来ると思います。

 

ポイントは最後に言うことで、最初には査定額の交渉をすることが大切です。

 

交渉というものは、基本的には通りにくいものを先に、通し易いものを後にするべきです。

 

もちろん、全ての交渉がこのように運ぶわけではありませんが、先に通りやすい交渉を通した後だと通りにくい交渉を通すのが難しくなります。

 

そのため、交渉の最後に代車が無料で出るならすぐもっていってかまわないとお伝えしましょう。

 

なお、その時には引き渡すのに必要な書類を用意しておくと説得力が高くなります。

 

 

交渉といってもそれほど難しいものではなく、代車を手配しなければ車を引き取れないという状況を作ることによって無料化することが可能です。

車買い替え先でも代車を使うと得

代車ですから、長い間使うことはできませんが、次に買い替えを予定している業者から続けざまに代車契約をすれば長く利用することが出来ます。

 

通常、代車利用は2週間前後が一般的となっています。

 

そのため、まずは車買取店から2週間借りたあと、車を購入するディーラーから2週間借りてと1ヶ月ぐらい車を使い続けることも可能ですね。

 

うまくあわせるのは難しいかもしれませんが、間の期間はレンタカーなどを併用することが融通が利くプランとなるでしょう。

注意!代車利用で売却する業者を決めてはならない

代車が無料で使える、また一定期間使えるということは大切な要素ですが、それで車買取業者を選ぶというのはあまり望ましいことではありません。

 

というのも、中古車は一番高い査定額を付ける業者に売るべきであり、代車手配がある業者に売ることにこだわる必要はないのです。

 

レンタカーであれば部分利用が出来ますし、リースであれば格安業者であれば1か月「1万5千円」から使うことが出来ます。

 

 

また、都市部に住んでいる方についてはカーシェアサービスがおすすめで、過去においては郵送において登録が必要だったのですが、三井不動産リアルティ株式会社のカーシェアサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」では、当日からアプリによって使うことが出来ます。

 

 

つまり、代車利用の可否で売却する業者を決めることで、車を安売りするようなことがないようにしてほしいということなのです。

 

いざとなればカーシェアやレンタカー・リースが使えますから、代車が使えるかどうかを気にすることなく、車を売却する業者を選んでくださいね。

車買取業者の代車手配:まとめ

ここまで車を売ったときの代車の手配についてみてきました。

 

大手業者に関しては代車を無料で手配してくれますので、交渉の材料に利用すると良いでしょう。

 

大切なのが最初の段階ではなく最後の段階で代車を交渉の材料にすることです。

 

あらかじめ大きな交渉を行ったあとに、最後に小さい交渉をすることで一番得をすることができるはずです。

 

オススメとしては、複数業者と査定を比較した後に代車を手配してくれたらすぐに引き取ってよいといえばよいでしょう。

 

実のところ、中古車買取業者においては商品までいかないような車はレンタカーとして利用していますから、このように車買取の交渉に利用されるのは悪いものではありません。

 

車を売ると決めたら早い査定申し込みが車を高く売るコツとなるでしょう。

 

価値が下がる前に査定依頼をする方はこちら

 

以上、お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者