車というのはナンバープレートがなければ公道を走れませんよね。

 

車を買うときには、最終的にナンバープレートが装着されることになります。

 

では、車を売る時にはどうなのでしょうか?

 

今回の質問はナンバープレートが無い車の売却についてです。

 

ナンバープレートが無い車というのは、廃車手続きによって一時抹消した車となります。

 

廃車されていますので、当然車検も無いですね。

 

不動車のような扱いとなってしまいそうですが、このような車を売ることは出来るのでしょうか?

 

ナンバープレートがなければ公道が走れませんから、車としての価値はパーツなどの機械部品に帰属することになります。

 

そのため、ナンバープレートがないとしたら車機能も発揮できませんので、車を売ることはできないのでしょうか?

 

今回はまずその点から簡単に答えていきます。

ナンバーが無くても車は売れる

ナンバープレートが無いと車検も無いですから、当然公道を走ることは出来ません。

 

ですから、引き取りに専用のローダー(車載車)というトラックが必要になります。

 

もしくは、仮ナンバーを取得して業者が取りに来るかもしれませんが、いずれにしても引き取り費用はかかってしまうでしょう。

 

しかしながら、この掛かる費用は査定額から相殺されるでしょうけど実質的にお金がかからないことが多いです。

 

そのため、ナンバーが無い車も問題なく売ることが出来ます。

古い車も価値がある理由

これはさすがに売れないだろうと思えるような古い車でもそれなりにお金になっていることをご存知ですか?

 

車はくず鉄としての価値が1万円~3万円ほどありますから、それだけでも全く価値が無いと思っていたところから考えればよいことですよね。

 

さらに、日本車は海外で人気がありますからパーツ取り車として輸出されるケースもあります。

 

海外では、日本で価値の無いような過走行車や年式の古い車でも普通に乗られています。

 

日本の車スクラップ置き場は、日本人が見てもゴミ置き場にしか見えませんが海外の人からすると宝の山という見方もあるようです。

 

そのため、輸出先で売却できる業者はナンバープレートが無くて古くなった車でも高く買ってくれるケースがあります。

ナンバー無しの車を少しでも高く売る方法

先ほど説明したように輸出先で車を売ることが出来る業者なら、古い車でも多少故障していも買ってくれるということでした。

 

ただ、どの業者が高く買ってくれるかどうかは実はそのときの状況によって変わってくるのです。

 

在庫状況であったり、海外での需要や販路を持っているかどうかは移り変わりが激しいものですから実質的には査定をしてみないと分かりません。

 

大手業者だからよいというわけでもなく地方の中小業者も含めて査定をしてみないとどこが高いのか分かりません。

 

そのため、多くの業者から査定をもらって、それらを比較してどこが一番良いのか決める必要があります。

ナンバーがない車を売る:まとめ

これを効率的にやるには一括査定を使ってください。

 

一回の申し込みで複数業者に見積もり依頼できますから、車を少しでも高く売りたいという人には大変重宝されています。

 

さらに無料で利用することが出来ますから、いくらで売れるか分からないようなときには使いやすいですね。

 

車の価値は基本的に時間とともに、低下していってしまいますから処分しないといけないならすぐに査定をすることが大切です。

 

古い車でも高く売りたい方はこちら

 

以上、「ナンバープレートが無い車を売ることは出来ますか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】