よくある質問シリーズで、今回は車を売ったときのタイヤ取り扱いです。

 

新しい車にタイヤが使えればよいですが、たいていの場合はそうはならないことが多く、余ってしまうぐらいならなんとか売れないかと考えるものです。

 

まずは、質問本文からどうぞ。

 

 

Q:私はもうすぐ車を買い替えるのでネットの出張査定予約を行いました。

 

そのときに気になったのがスタッドレスタイヤの査定です。

 

私の住む地域は積雪が起こることもあり、スタッドレスタイヤを別に持っているのですが、このタイヤはホイールのサイズが合わないので、新しい車では使えません。

 

そのため、出来れば一緒に買い取って欲しいわけですが、このような依頼は可能なのでしょうか?

 

また、このようなときに査定額はあがるのでしょうか?

 

よろしくお願いします。

 

 

最初に申し上げたように、どうせ使えないならば何とか買い取って欲しいと考えるわけですが、実際には思っているように査定が付かないことがほとんどです。

 

まずは、その理由についてみていきたいと思います。

車を売るときのタイヤ評価

A:車を売るときにはそれまで使っていたその車でしか使えないようなものは一緒に処分したいところですよね。

 

ただ、残念なことにタイヤの評価というのはそれほどされるものではありません。

 

つまり別にスタッドレスタイヤがあろうがなかろうがそれほど査定額には影響しないということになります。

 

ただ、安くても良いのならもって行ってもらうことが出来ますので、それでかまわないなら問題ないとなります。

 

おそらく業者からも同じような打診があると思いますので、タイヤが受ける安い査定額に驚かないようにしてください。

 

次に関連する項目としてタイヤの山が無い状態での交換などについてお話します。

タイヤがぼろぼろでも交換する必要なし

車買取業者は業者価格でタイヤを手配できますので、あなたがタイヤを買い替える費用以上に査定額をあげることは難しいでしょう。

 

山が無かったり硬くなってひび割れしていてもそのままで全く問題ありません。

 

場合によってはスリップサインが出ているタイヤでも交換する必要は無いでしょう。

 

さすがに、タイヤコードが見えているような状態だと自走不能と判断されて引き取り費用を取られる可能性があります。

 

ただ、基本的にはタイヤの状態が悪くても全くノータッチで問題ありません。

スタッドレスタイヤはマイナス評価

雪が積もったり路面が凍結したときにはスタッドレスタイヤは非常に重宝しますけど、車を査定するときにはあまり有利ではありません。

 

そのため、ノーマルタイヤを持っていて引き渡せるのなら査定を行っているときに業者に申し出たほうが良い結果を得られる可能性が高くなります。

 

スタッドレスタイヤは便利なタイヤではありますが季節性のあるものです。

 

このような評価をされることを覚えておきましょう。

 

なお、スタッドレスタイヤが良い状態ならネットオークションで個別に売ったほうがお得な場合がありますのでこちらも検討してみましょう。

社外ホイールの査定評価

査定をするときにはなにか準備して少しでも査定額を高く出来ないのではないかと思いますが、実はお金が掛かることはやる必要はほとんどありません。

 

よく査定前に軽く洗車しておきましょうなんていうのもありますけど、実のところ洗車をしたからといって査定額が上がるわけではありません。

 

厳密にいえば、査定額が下がらないというというところですから汚くなければよいというところでしょう。

 

ただ、掃除もしないで査定を申し込むなんて失礼と思う方は軽く拭くぐらいで問題ありません。

 

⇒車査定前に洗車をしたほうがよいのか?

 

タイヤも同様です。

 

タイヤの山があれば多少点数評価されるかもしれませんが、売るのに適していないタイヤがついているなら業者間価格などでタイヤを安く仕入れることが出来ますので、あなたが費用をかけて付け替える必要はないでしょう。

 

そのため、費用が掛かることは業者は格安で出来ますからあなたはほとんど現状で申し込むだけでOKです!

 

なお、なにか準備したいということでしたら書類を集めておくと高い査定額を出すための交渉がしやすいでしょう。

 

⇒書類を集めておくと車が高く売れる可能性があがる!?

タイヤチェーンは売れるのか?

車を売ったときにタイヤやホイール同様に困るのがタイヤチェーンの取り扱いです。

 

車買い替えで使えるならば良いのですが、そうでもない限りもう使うことはありませんよね。

 

ちなみにタイヤチェーンを購入したいという業者はおそらくいないはずで、ぎりぎり売れるとしたら新品であればというところでしょう。

 

そもそもタイヤチェーンは消耗品であり、購入するにしてもそれほど高いものでないことを考えると、売ることはちょっと難しいというのが正直な意見です。

 

どうしても換金したいならば、中古であることを理解したうえでの個人売買というのが一番現実的でしょう。

タイヤは個別に売るほうが得

ここまでタイヤがどのように評価されるかについてお話してきました。

 

車買取業者が行うタイヤに対する評価は厳しいものということでお話してきました。

 

実のところ、これは仕方の無いことで車買取業者はあなたから仕入れた車をすぐに業者オークションで処分するので、それに関連しないタイヤの項目についてはどうでもよいのです。

 

ですから、あなたの車を他の業者と取り合うような状況下での交渉以外では、あまり期待することは出来ないということになります。

 

そこで、あなたはどうしてもタイヤについて適切に処分したいということでしたら、これを個別にネットオークションなどで個人相手に処分するべきでしょう。

 

先ほども説明したように業者にとってはタイヤなどどうでもよいわけですが、個人においては積雪がある地域でのスタッドレスタイヤ需要はあるでしょう。

 

とはいえ、手間をかけてもそれほど得できる金額が大きいわけではありませんが、少しでもお金にしたいということでしたら参考にしてみてください。

 

なお、個人相手に売るのは面倒だという場合には、その折衷案としてカー用品店でタイヤを買取する業者や、ホイールを買取する業者がいますので、そちらで処分するのもありでしょう。

 

ただし、中古の車パーツは業者に売るときに、それほど価格が付かないという印象ですので、お金を大切にしたいならば、断然個人売買をオススメします。

 

以上、「車売却でスタッドレスタイヤを売る」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】