希望ナンバー制度を知っていますか?

 

あらかじめ予約をすると任意のナンバー番号を取得できるというものです。

 

意外に需要があるようで、人気ナンバーを取りたいというよりも変な番号を取得したくないというニーズがあるようです。

 

私はあまり気にしませんが、死という音が関連する「4」の番号であったり、「69」や「893」など思いもよらない番号を取得してしまうケースも確率的に発生しますね。

 

そういったこともあって希望ナンバー制度は良い番号を取得するよりも最近ではほどほどにまともな(?)番号を取得するための制度なのかもしれません。

 

よく街中で見るぞろ目のナンバーなどはこの希望ナンバー制度を利用して取得したものがほとんどです。

 

希望ナンバーに人気があるときは、抽選で決定するのですが競争が激しいときはなかなか当たらないようです。

希望ナンバーの申し込み料金

実はインターネットから、希望ナンバー予約をすることが出来ます。

 

陸運局などにいかなければいけないのなら、面倒だから良いと思う方も少なくありませんがインターネットならやってみても良いでしょう。

 

この希望希望番号申込サービスの予約について無料で行うことが出来ます。

 

ただし、交付するときには通常のナンバーよりも割高となります。

 

普通車ではペイント式という通常のナンバーで4500円前後、字光式においては5500円前後となっていて、希望しない場合にはペイント式で1500円前後、字光式では3000円前後となっています。

 

ナンバープレート代金は地域差が存在しますが、それほど大きく異なるものではありません。

 

なお、字光式とは光るナンバーです。最近、あまり見ませんね^^;

希望ナンバー申し込み方法

まず希望ナンバーの予約はこちらのサイトから行うことが出来ます。

⇒希望番号申込サービス:https://www.kibou-number.jp/html/GCAA0101.html

 

新規申込みから予約を行うことが出来ますが当然車が無いとダメです。

 

なお、申込みのタイミングはこの3つになります。

  • 新規検査を行う
  • 管轄変更を伴う名義変更又は住所変更を行う
  • ナンバープレートが破損・汚損

誕生日や語呂合わせなどのナンバーの場合には「一般希望番号」を選択し、競争率が高い番号では「抽選希望ナンバー」を選択することになります。

 

ちなみに抽選希望ナンバーは当然ながらなかなか当選することはできません。

 

次の段落で説明しますが、実際にこのような珍しいナンバーの車を見る機会はほとんどないはずです。

抽選希望ナンバーは13種類

「・・・1」「・・・7」「・・・8」「・・88」「・333」「・555」「・777」「・888」「1111」「3333」「5555」「7777」「8888」

 

1と7と8、奇数のぞろ目は人気があるようです。

 

冒頭にもありましたが、「・427」や「6969」「・893」などはやはり人気が無いのでしょうか。

 

海外でいえば、「・・13」とかが人気なしの番号なのでしょうかね。

希望ナンバーの申し込み方法:まとめ

いつでもナンバーが嫌だから交換できるわけでもなく、基本的には車を買うときか比較的遠くに引越しを行うときになります。

 

ナンバーの紛失や盗難でも依頼できますが、これは自分でどうにかできるものではありませんね。

 

ただ、心機一転に行うというのも悪くないかもしれません。

 

車を長く愛着を持って乗るためにも、期間的・労力的に余裕があったらお試しください。

 

なお、ディーラーや中古車屋で車を買う方がほとんどでしょうから、詳しくは担当者に聞いてみてください。

 

以上、「ネットで希望ナンバー申し込みできる?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者