Q:私は車を下取に出して車を購入しようと考えています。

 

こちらで、書類はそろえておいたほうが良いというページを確認したのですが、なんとリサイクル券がどこを探してもない!

 

ということで、再発行をしようかと考えているのですが、リサイクル券の再発行はどこに頼んだら行ってくれるのでしょうか?

 

また、費用や手続きなどについても同様によくわかりません。

 

ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。

リサイクル券がなくなっても再発行は自分で出来て簡単

A:リサイクル券は紛失しても問題なく車を売ることができます。

 

リサイクル料金預託状況は、現在インターネットから確認することができます。

 

その確認画面を印刷することでリサイクル券の代わりに利用することができますので、もし紛失してしまっても大丈夫です。

 

そのため、問題なく車を売ることができますのでご安心ください。

 

⇒あなたが車を高く売るために必要な車買取業者の使い方はこちら

リサイクル料金の預託状況確認する方法

リサイクル料金は「自動車リサイクルシステム」という団体が管理しています。

 

現在はWEBで確認できるようになっていますので、必要がある方はすぐに確認してみましょう。

自動車リサイクルシステム|自動車ユーザー向け

⇒自動車リサイクルシステム リサイクル料金預託状況の確認

自動車リサイクル券の再発行について

冒頭にも書いたように自動車リサイクル券に再発行は必要ありません。

 

WEBから確認できる画面を印刷すれば、紛失したリサイクル券の代わりに利用することができます。

 

先ほどの預託状況の確認から、車種情報などを入力して最後の画面を印刷すればリサイクル券の代わりになります。

www.jars.gr.jp apd recycle_reissue.pdf (2)

リサイクル料金は車を売った場合に返還を受ける権利がある

車を売ったときには、リサイクル料金の返還される権利があります。

 

対して、廃車で車を処分した場合には、当然にリサイクル料金の返還はありません。

 

このため、廃車を目的としている場合であっても「1円以上」で車を売ったならばリサイクル料金の返還を受けることができます。

 

これは1円以上での引き渡しは売買による譲渡と認められるからでしょう。

 

なお、車査定額の中にこの査定額が含まれている場合があります。

 

基本的には説明があると思いますが、中には説明が無い業者もいるので不明な点は査定業者に質問してみましょう。

そもそもリサイクル券とは

自動車のリサイクル券とは、自動車の廃棄にかかる費用を事前に徴収することで、環境負荷が高い自動車の処分を適切にリサイクルするために事前に徴収したことを表すもしくは証明するものです。

 

先ほど書いたように、現在はWEBで簡単に預託状況を確認することができますから券をなくしてしまっても大きな問題にはなりません。

 

ただし、古い車を長く使っていない状況において、まだリサイクル料金を預託していないのであれば車検時に7000円~18000円をリサイクル料金として請求されます。

 

そのため、気になる車はWEBから預託状況を確認してみると良いでしょう。

 

以上、「車を売るときのリサイクル券紛失と再発行」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス