車査定をメールで出来るのか検証!

 

車査定をメールで出来るか検証:3行要約

カーセンサーでメール連絡対応の業者を選ぶことで、3日間で1回の電話着信に減らすことに成功

メールでの連絡指定は、メール連絡対応業者を選ぶことと、自由記載欄にメールでの連絡を希望することを記載する

さらに電話着信を減らしたいならば、自動発信をする業者「ガリバー」と「ビッグモーター」に依頼しないこと

 

インターネットの車査定を使ったことがある方ならわかるように、申し込んだらすぐにたくさんの電話がかかってきて、対応に困ってしまうという状況が起こりますよね。

 

高く売るためには多数の業者に車を見てもらう必要があったとしても、さすがにこの電話の量はありえない!ということもあり、次は違う売り方にしようかな・・・と考えている方は少なくないはずです。

 

実は私もその一人であり、何とか静かに車を売れないか模索しているところで、メールでの連絡ならば対応がそれほど面倒ではないということで実践してみました。

 

今回、こちらでは車査定をメールで出来るのか、そしてその結果どうやって業者と連絡を取ったのか、実際にやってみた結果をみていきます。

車査定でメール連絡が出来る業者に依頼

カーセンサーの査定ならメールだけの連絡で行える可能性があります。

 

可能性があるというのは、メールのみで査定を絶対行えるかというと、カーセンサーであっても万能ではないからです。

 

車査定をメール連絡が出来る業者に依頼する方法

カーセンサーの車査定を使ってメール連絡に対応している業者を探す

希望連絡時間帯の項目に連絡方法をメールでお願いすることを記載する

全ての電話を無くしたい場合はガリバーとビッグモーターの選択を避ける

 

ただ、他の査定サービスでは選択できない条項である「メールOK」という項目があるので、他の査定サービスを申し込むよりはメールで連絡を取り合える可能性は格段に向上します。

 

そのため、できる限り電話連絡をしたくないという方はカーセンサーの車査定を使ってください。

カーセンサーの一括査定を申し込んだ結果

最近カーセンサーの一括査定を利用して車の査定を依頼したのですが、メールのみでできたかその結果をシェアします。

 

結果として、ガリバーのコールセンターから電話がかかってきたため、メールのみではできませんでした。

 

その理由は自動でコールセンターから電話がかかってくるからです。

 

自動でガリバーからかかってきた電話
ガリバーからの自動発信電話

 

ただし、これは電話がかかってきたという履歴です。

コールセンターでも「メールのみ連絡」は見てくれていた

実は0.5秒ぐらいの着信で、コールセンターからの電話は切れたのです。

 

つまり、自動で電話がかかってきますが、しっかりとメールのみで連絡してほしいと告げると、メールのみで連絡をくれるようになります。

 

次にほかの業者のメール画面です。

ラビットから来たメール

ラビットから来たメール
ラビットから来たメール

 

これはラビットからのメールですね。具体的な査定額は出ていませんが、これはコールセンターからの査定受付メールでした。

 

ラビット店舗から来たメール
ラビット店舗から来たメール

 

店舗から来たメールでは0万円から5万円の査定が付きますよ!という内容でした。

 

次にカーセブンから来たメールを紹介します。

カーセブンから来たメール

カーセブンから来たメール
カーセブンから来たメール

 

カーセブンから来たメールでは査定が付きませんという告知で、こういったときは正直に言ってもらえると助かります。

 

このように車の相場についても簡単にコメントをもらえるので、他の業者と比較するのに役立ちます。

 

相場についてはカーセブンとラビットからもらったメールにて確認できています。

3日後にガリバーから電話有り

ガリバーからは、ショートメールがきて連絡せずにすっかり忘れていたら、さすがに電話がかかってきたので、後にしっかりと連絡をすることは前提ですが、対処できないほど電話がかかってくるということはありませんでした。

 

ガリバーから来たショートメール
ガリバーから来たショートメール

 

ラインの友達登録で値段がわかるようです。

 

こちらはショートメール後のガリバーからの電話です。

 

今回はしっかりと電話かかってきました。

 

またガリバーから電話がかかってきた
またガリバーから電話がかかってきた

 

車売却で一括査定を利用するときに参考にしてください。

 

メールのみ連絡で申し込む方法

先に申し上げておくと、カーセンサーを利用したからといってメールのみの連絡を依頼しても電話がかかってくることがあります。

 

何度も申し上げているように、メールでの連絡を希望するという方法は万能ではありません。

 

しかしながら、他の査定を利用するよりはメールでの連絡が多くなりますので、あまり電話でやり取りしたくないという方は、絶対にカーセンサーが良いです。

 

カーセンサーでメール連絡出来る業者に依頼する場合は次のような手順です。

 

まずは、カーセンサーのサイトにアクセスします。

 

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定2
⇒カーセンサーはこちら

 

次に申し込み内容入力画面で、査定業者を選ぶことが出来るのですが、そこでするべきことは「メールOK」の業者にチェックマークを入れることと、任意項目にメールでの連絡を希望することを入力します。

 

車買取・車査定【簡単ネット 車査定】 依頼内容入力3 - CarSensor
下の任意項目を開く

 

任意項目は2つあるのですが、「売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」をクリック・タップすると、「連絡希望時間帯」の自由入力部分にメールでの連絡を希望すると入力します。

 

車買取・車査定【簡単ネット 車査定】 依頼内容入力 - CarSensor.net (2)
連絡希望時間帯にメールでの連絡を希望すると入力

 

他の車査定である「かんたん車査定ガイド」であったり「スバット車買取比較」では、依頼した業者の半分が電話で半分がメールというところでした。

 

あなたの対象地域業者がどのような対応を取るかわかりませんが、最近はメールでの連絡も増えている印象ですね。

 

なお、「カーセンサー簡単ネット査定」では、業者ごとにメールOKかどうかの記述があるようです。

メール連絡対応業者の探し方

メールでの連絡が出来る業者なのかは、「詳細」を見ると分かります。

 

車買取・車査定【簡単ネット 車査定】 依頼内容入力1 - CarSensor
「詳細」を見るとメールで連絡出来るかわかる

 

サービスに「メールOK」とあれば、メールでの連絡に対応しています。

 

車買取・車査定【簡単ネット 車査定】 依頼内容入力 - CarSensor.net

 

薄い色なのがあまり積極的ではないことの表れなのかわかりませんが、いずれにしてもメールOKが業者ごとに確認できますから、そうでない業者を避けて依頼すればよいでしょう。

 

なお、カーセンサーはあなたが査定依頼する業者を選ぶことができますので、ネットでの評判が悪い業者に申し込むことが嫌な方にもオススメです。

 

動画でもやり方を確認してください。

 

ただ、メールでの連絡を希望したとしても多少電話はかかってくることは覚悟しなければいけませんが、普通に一括査定を利用するよりはだいぶ楽になりますね

メールのみを希望しても電話がかかってくる理由

メールでの連絡を指定してもなぜ電話がかかってくるのでしょうか。

 

これには自動化されたシステムが影響しています。

 

車査定を申し込んだことがある方ならば分かってもらえると思いますが、申し込み後すぐに電話がかかってきますよね。

 

これは人が掛けているのではなく、自動化されたシステムで反応しているのです。

車査定で電話が大量にかかってくる仕組み

特に大手車買取業者では、コールセンターを保有、または外注で運営していることもあって、自動的に電話がかかってきます。

 

ただ電話がかかってくるといっても、車の情報や連絡先などはすでに相手も分かっているので、主な目的は実際の査定をいつするかを決めるだけです。

 

つまりは、事前にいつ査定を行うのかを決めておけば話はすぐに済みます。

 

ちなみに過去ではほとんどの車で査定予約のオファーが着ましたが、現在は価値が小さい車に関しては持ち込み査定を進められるようで、経費削減を図っている流れになります。

 

車査定で電話連絡を無くしたいならば、ガリバーとビッグモーターについては申し込み業者から外せば、自動発信電話業者を避けられるので車査定で電話対応で困る問題を解決できます。

車引渡し後のしつこい電話について

車を引き渡ししたのにまだ電話がかかってくることがあります。

 

そんなときは、既に売ってしまったと伝えることで電話が止まります。

 

既に無い車に対してしつこく営業するという人はいませんからこれで安心です。

 

申し込んだ後ならこのようなことは当然ではありますが、申し込む前に電話営業がしつこいということを見ている方は意外に断るのは簡単であることを覚えておくと気楽に申し込めるでしょう。

 

実際のカーセンサー査定について申込みの流れを動画で確認してください。

 

カーセンサー査定のサービス内容を確認する方はこちら【利用無料】

carsensor

 

車査定をメールで出来るのか検証:まとめ

最後にある程度車を高く売りたいと考えている方は電話連絡なしで車を売ることは難しいかもしれません。

 

というのも車を売るときには出来るだけ多くの業者に査定を依頼するべきですが、今回のように「メール連絡のみ」の業者に限ってしまうとそれが難しくなります。

 

これは他にも即日現金売却にもいえることで、このように条件を絞ってしまうと比較する業者数が減ってしまうので車を高く売ることについて障害となってしまうというわけです。

 

ですから、もしあなたが車を高く売りたいと考えているならば、あまり条件に気にせず車を売ったほうが良いということになります。

 

電話がどうしても嫌でも1時間ほど我慢できるなら、休日の昼間に申込みを行って1時間だけ対応、後は電話の電源を落とすなり、出かけるなりして、後からかかってくる電話には対応しないという方法もあります。

 

いずれにしても放置したところで、ずっと電話がかかってきます。

 

しばらくしてからかかってくる、困った電話を止めるには電話に出てもう車を売る先を決めてしまった、などの理由をつけて丁重に断ることで以後電話がかかってこなくなりますので参考にしてみてください。

 

多少電話連絡を受けても車を高く売りたいという方はこちらをご覧ください。

 

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者