車査定で連絡をメールのみでもらう方法を解説!:サムネイル

車査定をメールのみで行う方法:3行まとめ
  • メール連絡対応の業者を選べる車一括査定を利用して3日間で1回の電話着信に減らすことに成功
  • メールでの連絡指定は、メール連絡対応業者を選ぶことと、自由記載欄にメールでの連絡を希望することを記載する
  • さらに電話着信を減らしたいならば、自動発信をする業者「ガリバー」と「ビッグモーター」に依頼しないこと

車の査定をネットでしたことがある方ならわかると思いますが、申し込みをした途端に大量の電話が掛かってきて、「車はそれなりに売れたけれど、もうあの電話は受けたくない!」と考えている方も少なくないはずです。

大量の電話がかかってくる仕組み

そんな方に朗報なのが、車査定の連絡をメールで受けることが出来る方法があります。

時間が空いてなかったり一方的に多くの電話が掛かってくることに嫌悪している方にオススメです。

車査定をメール連絡で申し込む理由

車査定を大量に掛かってくる電話連絡なしで売るとすれば次の方法があります。

車査定を大量に掛かってくる電話連絡なしで売る方法
  • 個別に査定を申し込み
  • ユーカーパックを使う
  • カーセンサーで連絡方法をメール指定

大量に電話が掛かってくるのは、車一括査定を利用するからであり、それを使わないならば大量電話はなくなるというわけです。

ユーカーパックについては車一括査定ではなく、業者が行ってくれる業者向けネットオークション代行だと考えてください。

カーセンサーの利用については車一括査定なのですが、連絡方法をメール指定することで大量電話を避けられます。

次に詳しく話しますが、実質的には車を高く売るという点において、カーセンサーを利用したうえでメールのみで連絡を依頼する方法を使うことが、最も安定していておすすめする方法になります。

個別に査定を申し込むデメリット

自分で車を高く売ろうとした場合
自分で車を高く売ろうとした場合

車の売値が低くてもよいので相見積もりを取らずに売る場合には、買取業者やディーラーに直接持ち込むことで、大量の電話を避けることが出来ます。

また車の売値を気にする方の場合には、個別に車買取業者を回って相見積もりを取れば、車の売値をそれなりに良くすることが出来ます。

ただし、高く売ろうとすればするほど、多くの労力が掛かりますので実質的な妥協が必要です。

個別に車査定を申し込む場合には、「地域業者の連絡先を調べる」「個別に連絡をする」「個別に持ち込む」「個別に交渉する」ということが必要になります。

その点で、車の売値を気にしない人が多くないこともあり、現在では現実的な車売却方法ではありません。

ユーカーパックは現実的な選択肢

ユーカーパックバナー1
ユーカーパック

ユーカーパック」については、車一括査定ではありませんから大量電話を避けることが出来ます。

そして業者同士を競争させるという点で車に高値の査定を付けることも可能です。

ユーカーパックの流れ
ユーカーパックの流れ

ただ、買取業者間の競争はネット上の業者オークションに出すようなものなのでそれほど面倒ではありませんが、それ以外の手続きをするのが意外に手間が掛かります。

例えば出張査定に来ない場合には自らガソリンスタンドなどに持ち込む必要があり、また売却に際しての手続きも自ら行う必要があります。

その点を考えるとユーカーパックは玄人向けの売却方法といえるでしょう。

そのため、こちらでは車を高く売るために車一括査定を利用したうえで、大量の電話を受けない方法としてメールでの連絡を指定する方法をおすすめしています。

カーセンサーで連絡方法をメール指定

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定
車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

カーセンサー」を使ってメールのみの連絡を依頼する手順は3つです。

車査定をメール連絡のみで行う3手順
  1. カーセンサーの一括査定を利用
  2. ガリバーとビッグモーターの選択を外す
  3. 任意項目の連絡希望時間帯に「メールでの連絡を希望」と記入

カーセンサーには、他の車一括査定サービスにはない「希望連絡時間帯」という任意項目を入力できる欄があります。

ここにメールでの連絡を希望することを記入することでメール連絡を指定できます。

また、「ガリバー」と「ビッグモーター」については自動で電話発信するコールセンターを持っているために、業者選択から外すことで大量の電話を避けることが可能です。

メール連絡希望指定の限界

車査定をメール連絡のみで行う方法によって申し込んだとしても、電話がかかってくることがあります。

残念なことにメールでの連絡を希望するという方法は万能ではありません。

どうしても電話連絡を極小にしたい場合には、ユーカーパックなど車一括査定以外の方法で車を売ることになりますが、売値については必ずしも高くならない点は要注意です。

カーセンサーでメール連絡出来る業者に依頼するときの具体的手順を説明します。

メール連絡のみで車査定依頼する方法

まずはカーセンサーのサイトにアクセスします。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定2
無料でスマホ・パソコンから簡単依頼できる!

⇒カーセンサーの画面を確認しながら行いたい場合はこちら

次に申し込み内容入力画面で、査定業者を選ぶことが出来るのですが、そこでするべきことは「メールOK」の業者にチェックマークを入れることと、任意項目にメールでの連絡を希望することを入力します。

車買取・車査定【簡単ネット 車査定】 依頼内容入力3 - CarSensor
パソコン:下の任意項目をクリックして開く

 

スマートフォンでカーセンサーの連絡方法をメール指定1
スマートフォン:任意項目をタップで開く

任意項目は2つあるのですが、「売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」をクリック・タップすると、「連絡希望時間帯」の自由入力部分にメールでの連絡を希望すると入力します。

車買取・車査定【簡単ネット 車査定】 依頼内容入力 - CarSensor.net (2)
パソコン:連絡希望時間帯にメールでの連絡を希望すると入力

 

スマートフォンでカーセンサーの連絡方法をメール指定2
スマートフォン:「連絡希望時間帯」にメールでの連絡を希望することを入力

また業者選択の画面で「ガリバー」と「ビッグモーター」の選択を外すことで、電話連絡が来る可能性を大きく下げることが出来ます。

カーセンサー車査定での業者選択方法
ビッグモーターに申し込まない場合はチェックを外すこと

メールのみを希望しても電話がかかってくる理由

車査定をメールで出来るかどうかは、業者のコールセンターがどのようになっているのかによって変わってきます。

ガリバーとビッグモーターは自動発信のコールセンターを持っているので、任意項目に記載した希望連絡時間帯の備考を考慮に入れない場合があるからです。

自動電話発信システムのイメージ

なお、すべてのコールセンターやスタッフが対応するかわかりませんが、ガリバーは0秒着信のみで任意項目に入力したメールでの連絡を希望することを事後的に対応してくれました。

このことは後に車査定をメールで出来るか検証した結果があるので、ぜひそれもあわせて見てください。

メール連絡対応業者の探し方

車査定でメールでの連絡が出来る業者なのかは、「詳細」を見ると分かります。

車買取・車査定【簡単ネット 車査定】 依頼内容入力1 - CarSensor
「詳細」を見るとメールで連絡出来るかわかる

サービスに「メールOK」とあれば、メールでの連絡に対応しています。

車買取・車査定【簡単ネット 車査定】 依頼内容入力 - CarSensor.net

薄い色なのがあまり積極的ではないことの表れなのかわかりませんが、いずれにしてもメールOKが業者ごとに確認できますから、どうしても電話連絡を減らしたい場合にはメールOKの業者だけを選ぶようにしてください。

車査定をメールのみで出来るか検証した結果

筆者が一括査定を利用して車の査定を依頼したのですが、メールのみでできたかその結果をシェアします。

結果として、ガリバーのコールセンターから電話がかかってきたため、メールのみではできませんでした。

その理由は自動でコールセンターから電話がかかってくるからです。

自動でガリバーからかかってきた電話
ガリバーからの自動発信電話

ただし、これは電話がかかってきたという履歴です。

コールセンターでも「メール連絡希望」は見てくれていた

実は0.5秒ぐらいの着信で、コールセンターからの電話は切れたのです。

つまり、自動で電話がかかってきますが、しっかりとメールのみで連絡してほしいと告げると、メールのみで連絡をくれるようになります。

次にほかの業者のメール画面です。

車査定依頼後にラビットから着たメール

ラビットから来たメール
車査定依頼後にラビットから来たメール:自動配信メールで具体的な連絡は次のメールとなる

これはラビットからのメールですね。具体的な査定額は出ていませんが、これはコールセンターからの査定受付メールでした。

ラビット店舗から来たメール
2通目にラビット来たメール:店舗から連絡があり具体的な概算価格などについて書かれている

店舗から来たメールでは0万円から5万円の査定が付きますよ!という内容でした。

このように車査定依頼後に、コールセンターからメールが1通届き、その後に店舗から概算価格などが書かれた具体的なメールが届くという形になります。

次にカーセブンから来たメールを紹介します。

車査定依頼後にカーセブンから着たメール

カーセブンから来たメール
車査定依頼後にカーセブンから着たメール:1通目から具体的な内容となっている

車査定依頼後にカーセブンから着たメールは具体的な内容となっていました。

このようにラビットとカーセブンについてはメールでの連絡ということを守ってくれたことをここで確認してください。

次に自動発信のコールセンターを持つガリバーの対応をみていきます。

車査定依頼から3日後にガリバーから電話有り

結果としてガリバーは部分的にメールでの連絡ということを守ってくれました。

ガリバーからは、ショートメールがきて連絡せずにすっかり忘れていたら、さすがに電話がかかってきたので、後にしっかりと連絡をすることは前提ですが、対処できないほど電話がかかってくるということはありませんでした。

ガリバーから来たショートメール
ガリバーから来たショートメール

電話番号宛てにショートメールも送られてきて、ラインの友達登録で車の価格がわかるようです。

またガリバーから電話がかかってきた
車査定依頼から3日後にガリバーから着信があった

このように車査定を依頼したときには、困るほどの電話連絡がないために、ほとんどすべての電話連絡を受けたくない場合は別として、安心して依頼出来ます。

車査定の電話にうんざりしている方でも一方的な電話連絡を受けることがないために、車を高く売りたいと考える方にはおすすめです。

車査定をメールで出来るのか検証:まとめ

車査定をメールで出来る方法を説明したあとに、検証をした結果を報告という形でお届けしました。

車査定を完全にメール連絡のみで行うのは難しいとしても、電話に出られないほどの量は着信はありませんから、過去に一括査定を利用してトラウマになってしまった方も安心して利用することが出来ます。

車を安売りして損をしないためには業者間の比較は必須ですので、相見積もりをするときに役立ててください。

カーセンサー査定のサービス内容を確認する【利用無料】

carsensor

 

なお、どうしても電話連絡をほとんど無くしたいという方は、間に入る業者と連絡をするだけなのでユーカーパックを使うようにしてください。

 

⇒電話連絡を1本だけにしたい方はこちら【利用無料】

お役立ていただけたら幸いです。