年式が新しい車のほうが買取に有利なのは当然です。

 

当然ですが、これを考えると低年式車は買取額が不利になるのはいうまでもありません。

 

ただし、古い車といっても価値が0になるわけではありません。

 

ここで、古い車である低年式車は買取を依頼することが不利になるのでしょうか?

 

これについて確認していきます。

確かに経過10年の年式は買取査定に不利

買い取った車は中古車オークションを経て、次の消費者に流通するわけですがやはり古い車は不利です。

 

あなたも逆の立場で考えてみると分かると思います。

 

10年以上前の車を今から欲しいでしょうか?

基本的に避けますよね。

 

そのため、次に売るのが困難(困難に思える場合も同様)な場合ほど相場が下がるのです。

 

ただあきらめるほどのことではありません。

実は車というものは基本的に0円以上で処分できるものです。

 

次に古い車でも高く売れる例をみていきます。

海外では日本車は人気があり需要がある

SUVやワンボックスなどは、海外で非常に人気があります。

 

海外においては日本車というだけで価値がある場合があり10万kmなんて全く気になりません。

 

そのため、輸出で人気がある車の場合には十分に高く売ることができるはずです。

スポーツカーや希少車も根強い人気がある

スカイラインGT-Rの最終型などは新車のGT-Rがリリースされてもまだまだ人気があります。

 

また違う方向性として、86トレノ(AE86)などはイニシャルDの影響などで一時価値が高くなるなどのトレンドがあります。

 

もちろん、現在でも86トレノは人気があるようです。

現在トレンドのハイブリッドカーは有利

トヨタプリウスなどは、古い車でもある程度価格が付いているのを確認できます。

 

ハイブリッドカーというだけで、設計や見た目などが古くても価値があるようです。

 

しかし古いハイブリッドカーということでバッテリーなどは大丈夫なのでしょうか?

 

あまり気にする人が少ないのですかね。

逆に厳しくなる車は人気がない車と軽自動車

逆に年式が古いことが通常よりも厳しい車というものはもちろん存在します。

 

それはずばりトヨタカローラなどのローミドルクラスと軽自動車です。

 

ローミドルクラスは設計的にもそれほど高価なものではありませんから、デザインとともに劣化が目立ちます。

 

そしてなによりセダンタイプの車は2015年現在の日本では人気がありません。

 

また軽自動車は規制緩和を繰り返しているので、昔の軽自動車は小さいこととコスト的なことから経年劣化が激しくなりますので、どうしても安くなってしまいます。

 

燃費も最近の軽自動車は低燃費という印象ですが、過去においては非常に燃費が悪かったので良いところを探すのが難しいといったところです。

それでも基本的にくず鉄以上の価値はある

以上、10年経過の年式は車種によってかなり厳しく、また車種によってはそれほど影響が無いのが分かりました。

 

いずれにしても、全く売れないということは現在は無いようです。

 

それにはリサイクル料金を事前に払っている場合がほとんどで廃棄にはこれが充てられます。

 

海外で廃棄処分するなら、

  • 鉄くず以上の価値
  • リサイクル料金の払い戻し
  • 税金の還付
  • 自賠責保険の還付

これだけで5万円近くの価値となる場合も少なくありません。

 

そのため、実際に査定に出してみないと分かりません。

 

また車買取業者によってコネクションが異なる場合があります。

 

査定は無料で利用ができますから、まずはいくらで売れるのか試してみるのが良いでしょう。

 

↓だいたいの車価値がわかる↓

かんたん車査定ガイド申し込み例

 

こんな風に概算額が出ますので、査定業者と交渉するときに役立ちますので、まずはやってみてください。

 

⇒今すぐ概算額が見たい場合はこちら【無料】

 

以上、「低年式車で買取を依頼するときの注意点」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。