車を売るときに自動車税を払っていることが条件です。

 

というのも、自動車税は人に対して賦課する税金であり、この納税義務を果たさずに売ったとしても、自動車税を払う義務が消えるわけではありません。

 

さらに車を売る場合の書類として自動車税を払った納税証明書が必要ですから、自動車税を払わずに車を売るということは原則的にできません。

 

しかしながら、何事にも例外があるように、実は自動車税を払わずとも車を売ることが可能です。

 

今回はその方法を説明していきます。

自動車税未納でも車を売る方法

結論としては税金が払われていない状態であっても車を売ることは出来ます。

 

しかしながら、自動車税の未納分はしっかりと別の形で払うことになります。

 

ここでは自動車税未納状態であっても、売却前に自動車税を払う必要はないということになります。

 

最初に言ったように、自動車税は「人」に対して納税義務がありますので、これを回避することは出来ません。

 

ただし、現時点で支払うということを避けることができ、結果的に車を売るために自動車税を払うということは避けられます。

自動車税を払わなければ車を売れない理由

自動車税を払わなければ、原則的に車を売れないのは事実です。

 

この理由は、車を売るときには名義変更手続きを行う必要があるからで、名義変更手続きは自動車税が払われていることを要件としているからです。

 

普通の物品と異なり、車は法的に所有権を定められるものであり、所有権を移動して初めて「売った」ということになるために、自動車税未納状態では所有権の移転ができないということで、原則的に車を売ることが出来ないのです。

 

つまりは、この名義を変更することによって車を売ったことが確定されるわけですが、税金を払っていない状態ではこの名義変更手続きを行うことが出来ません。

 

そのため、車を売るときには自動車税が払われていることが条件というのは間違えでは無く、事実上税金が払われていないのなら車を売ることが出来ないということになるのです。

車を売ったあとに自動車税を相殺する

ここまで名義変更やら納税義務やら少し面倒な話を続けてきましたが、実際問題としては車を売った代金から自動車税を相殺して支払うことになります。

 

このことは大手車買取業者「ガリバー」でしっかりと告知されています。

 

自動車税未払いの車の買取について|中古車のガリバー
出典:自動車税未払いの車の買取について|中古車のガリバー https://221616.com/satei/faq/tax/

 

業者の立場上、「自動車税未納でもどうぞ売ってください」とは言えないのは、やはり人に対して納税義務がある税金だからでしょう。

 

ただ、対応策として「査定額から差し引かせていただくなどの方法もあります」と確認できますので、いずれにおいても自動車税未納であっても車を売ることは可能ということです。

買取業者によっては未対応の場合がある

ほとんどの場合には、先ほど申し上げたように車を売った金額から税金未納分を差し引くことで、税金を払っていない方であっても車を売ることが出来るということになります。

 

ですが、業者によってはこれに対応していない可能性があります。

 

現在の大手車買取業者については、ほとんど対応しているでしょうけれども、中小の業者では先に税金を払われることを条件としているところもあるでしょう。

 

ですから、自動車税が未納である車を売るときには、必ず事前に税金が未納でも売ることに対応しているのかどうかを確認しておいてください。

税金は自己破産でも逃れることが出来ない

途中で申し上げたように、税金の未納は死ぬまで付いて回ることになるでしょう。

 

通常、税金未納の延滞金利も高く、年利10%を超える場合がほとんどです。

 

自己破産でどうすることもできないうえにこのような高利なために、後々どうすることも出来ずにホームレスになってしまうという方も少なくないようです。

 

ある意味では借金より怖い、それが税金の延滞となります。

 

今回のケースでは自動車税のお話でしたが、複利によってどんどん積み重なってしまうと払う額も膨大になりますので、この機会に車を売ってすっきりさせることが重要でしょう。

 

重要なことなのでもう一度言います。

 

車を売ったからといって税金を払う義務は移転しませんので、しっかり払うことが後々の大きな問題を回避することが出来るでしょう。

自動車税未納でも車は売れる!

最後に車を売るときには税金未納であっても対応できる業者を探す方法についてお話します。

 

まず、ほとんどの車買取業者ではこの方法に対応してくれることは多いです。

 

なぜかといえば、自動車税が払われていないことが車について重大な欠陥とならないためです。

 

つまり、結局のところ未納な税金が払われるとしたならば、車買取業者としてはどうでもよいことで、引き取って転売することで利益にすることが出来るからです。

 

他方、現在では複数業者から査定額を聞いて高く買う業者を探すという手法が当たり前になっています。

 

あなたも車を安く売っても良いなんて考えませんよね?

 

ですから、高く買う業者を探すという方法が必要なわけです。

 

ここで、大手車買取業者に対して車を売る手続きをするサービスを使う必要があります。

 

小さいところが混じっていると、一つ一つ確認するのが面倒であるためです。

 

したがって、特にインターネットで車売却先を探すときには申し込み先を考えなければいけません。

 

大手車買取業者に査定を依頼できるサービスを使ってこそ手間もかからず車を楽に売ることが出来るということになります。

 

⇒大手車買取業者が所属する査定申し込みはこちら【無料】

 

あなたが、車を安く処分しても良いということならば別に持ち込みでもひいきにしている車屋でも依頼すればよいでしょう。

 

しかしながら、税金未納の車であっても少しでもお金にしたいと考えているならば、ネットの査定を利用して一番高く売ることが出来る業者を探してください。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者