できれば安くしたい軽自動車の車検費用。

 

車検の内訳や相場が分かれば対処をすることもできますよね?

 

今回は軽自動車の車検費用相場を内訳別にみていきたいと思います。

 

一番費用を安くしたい方はユーザー車検を検討してみてください。

買う前に知りたい
業者が保証を付けたがらない理由

ボーン片桐

意外に知られていないことですが、良い車は市場に出回る前に業者間で買われてしまい、一般の人が良い車を安く買う事が出来ません。

「安い車を発見した!」ということで喜んでいられる状況ではなく、質が悪いから安いという現実を知っておく必要があります。

逆に良い中古車は高い金を出して探すことになりますが、今はネットで業者間取引されている一般非公開車両を見ることが出来ます。

またネットだと有利な事が多く「最長10年保証」「返品に対応」と普通に店舗で探すよりお得です。

もしあなたが中古車選びで失敗したくないならば、ネットから業者と同じ立場で車探しをオススメします。

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

整備費用等と法定費用

車検は整備費用等と法定費用から構成されています。

 

  • 整備費用等とは、依頼した業者が手数料であり部品を交換した場合などもこちらに含まれるため変動的な費用となります。整備費用等は、依頼する業者によっても費用が変わります。
  • 法定費用とは、自動車重量税などの決まった費用となります。そのため、変動することなく固定的にかかる費用となります。ユーザー車検などの場合にはほとんど法定費用だけで済む場合があります。

 

これらをあわせた額が、車検費用になりますので、ディーラー車検において交換パーツなどがあったときには20万円ほどになるため非常に高くなるということになります。

 

それに対して、ユーザー車検では交換パーツなどが無ければ5万円ほどで済むこともあります。

差が大きい整備費用

業者金額
ディーラー車検40000円~100000円
車検専門業者25000円~80000円
民間整備工場25000円~80000円
カー用品店20000円~60000円
ガソリンスタンド20000円~60000円
車検代行10000円~30000円

※部品交換を要する場合にはさらに費用がかかります。

 

どこまで車検整備するのかによって、値段が変わってきます。

 

松竹梅ではないですが、「ディーラー>車検専門店など>>ユーザー車検」の順に高いものになっています。

 

安ければよいという方やディーラーじゃないと安心できないと明確な基準がある方はさておき、そうでない方は日ごろからどこまで整備をしているかを基準に考えたらよいのではないでしょうか。

 

整備自体を行っていないという方ならディーラー車検整備を依頼したほうが良いですし、日ごろからよく整備されている車については簡易な車検でもそれほど気にならないのではないでしょうか。

 

車検整備費用にはかなりの開きがあるために、一応の判断基準として参考にしてください。

法定費用の内訳

内訳金額
自賠責保険(24ヶ月)26370円
重量税(コンパクトカー)6600円
印紙代1400円
合計34370円

※ユーザー車検なら法定費用+部品交換のみ

 

誰がやってもこれらの費用は変わらないので、ある意味では車検費用の最低額は3万円ほどということになります。

 

ユーザー車検ならば大きな支出や交換パーツが無ければ、5万円前後で行うことも可能でしょう。

 

もちろん、交換部品などを考えるともっと高くなるでしょうけれども10万円いかないぐらいでも車検を完了させることが出来るということになります。

 

ところでこちらはコンパクトカーの金額になりますが、エコカーでは減税効果もありますし、エコカー区分の重量税となりますのでもっと安くなります。

車検費用を安くしたい場合

固定的にかかる法定費用は節約をすることができません。

 

車検費用を安くするなら、車検をどこに申し込むかによると思います。

 

そこで問題になるのが、高いところが安心なのか・逆に安いところだと問題なのか、というところでしょう。

 

一般的な認識として信頼できそうなところほど整備費用等が高くなるのが分かると思います。

 

一番安いのはユーザー車検ですが、この基準でいうと一番信頼できないのは自分というところなのでしょうか(笑)。

 

車検を取るということに関していえば値段的な差はあれど基本的にはどこに申し込んでも同じでしょう。

 

なにかあったときに対応してくれそうな順で値段が付いているようにも思えなくもありません。

 

ご自身が取れるリスクの中で、決めるのがベストだと思います。

 

ユーザー車検についてはそれほど難しいものではなくただ代行費用を払うことがないというぐらいの認識がちょうど良いでしょう。

 

日ごろから整備を怠ることなくしているならぜひ挑戦して欲しいと思います。

 

以上、「軽自動車の車検:平均料金相場はいくら?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。