車を買ったときにはあらかじめ廃棄するときの代金を徴収されていますが、これはリサイクル券として、車検証と一緒に保管されている場合が多いです。

 

リサイクル料金|自動車リサイクルとは|公益財団法人 自動車リサイクル促進センター
出典:リサイクル料金|自動車リサイクルとは|公益財団法人 自動車リサイクル促進センター https://www.jarc.or.jp/automobile/fee/feeindex/

 

ここで問題なのは、リサイクル料金は車を廃車(永久抹消)したときにかかる費用ですが、車を売った場合には廃棄費用がかかるわけではありませんから、この前払いした費用は回収できるのでしょうか?

 

こちらでは、前払いした車のリサイクル料金を車売却時は返してもらえるのかということについて確認していきます。

車買取でリサイクル料は査定額に含まれる

車買取業者に車を売った場合には、リサイクル料は査定額の評価に含まれるために、しっかりと前払いしたリサイクル料金は返してもらえます。

 

逆にいえば車を買う場合には前払いされているリサイクル料金を払うことになり、これは車体価格か諸費用に含まれて払っています。

 

このように車を売った場合においては、廃車処分しているわけではありませんから、リサイクル料は返ってくるということになります。

 

ただし、注意が必要なのはあまり知名度がない業者がリサイクル料を査定額評価に入れずに、そのままリサイクル料を返還されない場合があります。

書面や質問でリサイクル料評価を確認

買取業者の言い分としては、「車買取額に反映しています」という名目ですが、実質的に返還をしていないケースがあるようです。

 

実際に、買取額に反映されているかどうかは別として、ここであなたが気にしたいところは一部の買取業者は自動車リサイクル料金などで金を稼ぐことができるということです。

 

そのため、査定額が付かないようなときになんとか値段をつけましたというところでは、実は儲ける算段をつけていてそのような見せ方をしている場合もあるということです。

 

これは非常に残念なことですが、割とよくあることで、「廃車無料」というのは確かに陸送費などの費用が掛かっている場合は、リサイクル料の評価と相殺しているときもあります。

 

しかし、廃車無料で廃車せずに買取市場に流すケースも少なくありませんから、廃車のつもりでリサイクル料の返還を受けずに引き渡してしまうということはあります。

 

もちろん、これは防ぐことがなかなか難しく、廃車の前に買取業者に車の価値があるか確認する必要があります。

 

ちなみに大手業者の場合には、業務の中に組み込まれているために、営業マンが個人として悪さをしなければ起こりえることではありません。

廃車を出す前に買取業者の査定を受ける

ここまで見てきたように、廃車に出すとすれば名目上はリサイクル料は返ってきませんが、買取として車を売るならばリサイクル料金は返ってきます。

 

ここで重要なのは、相当ひどい状態の車以外は、最低でも2万円から3万円ほどの車評価がされるということです。

 

一括査定に出したセレナ
10年落ち以上の親戚のセレナ:残念ながら評価額は0円から5万円とのことだが、リサイクル料を考えると全くお金にならないことはない

 

リサイクル料金は1万円から2万円の間ですから、この返還分があるということで、さらに自動車税や自動車重量税、自賠責保険の残り分があれば、この分も返還があります。

 

これを考えると大体の車は3万円以上の評価が妥当であり、廃車無料というのはかなり損をしていることが分かります。

 

もちろんどうしても引き取り費用が掛かったりする車はありますから、すべての廃車を対象に言えるわけではありませんが、まずは買取査定を受けて3万円以上のお金を取得することが大切です。

自動車リサイクル法に基づく考え方

自動車リサイクル法は平成17年1月に施行されました。

 

このことでリサイクル料金を払うタイミングは次の3つの場面があります。

 

  • 新車購入
  • 平成17年2月以降初めて車検
  • 自動車を廃車

 

中古車購入の場合も前払いされたリサイクル料の評価額を負担しますが、名目上は新車購入時に支払うことになります。

 

また、平成17年2月以降に車検を受けていない自動車を廃車した場合にはリサイクル料金が必要になりますが、10年以上も前の車を車検を受けずに廃車するというケースはほとんどないので、あまり気にする必要はありません。

 

このように、自動車リサイクル料金は1度払ってしまえば、その後支払う事はありません。

 

廃車をするわけでなく車を売るなどで処分する場合には、必ずリサイクル料の回収をするように、特に「廃車無料」業者の利用には気を付けたいところです。

車買取で売ったらリサイクル料金は回収できる

解体した場合ではなく売った場合などには、売却した車両代金に加えて自動車リサイクル料金相当額がもらうことができます。

 

ただし、車査定業者などは査定額に含めているという構造である場合がほとんどです。

 

自動車の廃車手続きをしたい場合などは、車買取業者等に車を是が非でも売れば自動車リサイクル料金分を請求できるので、結果的に自動車リサイクル料金を支払わずに済むという裏技的なことも可能です。

 

「自動車リサイクル料金を支払ってある車を他人に売る場合は次の所有者から売却車両代に加えてリサイクル料金相当額を受け取る権利がある」ということを知っておくと車の所有権が移るときには有利に立ち回ることができるでしょう。

 

お役立ていただけたら幸いです。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】