結論から申し上げると車検が切れた車は売るときに不利であるといえます。

 

厳密にいうと「車検が切れたときの状況」、といったほうが正しいかもしれません。

 

たとえば車引取りのときも車検があれば自走していけるところを、車載車というトラックで来なければいけません。

 

また、車検を取るときもトラックで運ぶか、仮ナンバーを発行しなければいけませんから手間がかかります。

 

いずれにしても車検が切れる前に車を売ったほうが得なのは間違いありませんね。

 

車の車検が切れたから売ってしまおうかと考える人は多くいらっしゃいます。

 

注意が必要なのは車検が切れた場合の悪影響です。

 

こちらでは、車を売るときに車検の有無が査定額にどのように影響するのかということをみていきたいと思います。

車を売るときの車検評価

車検があること自体はそれほど評価されるものではありません。

 

実際に評価されるとしたら多くの業者では残り3ヶ月ほどからになるでしょうから、少し残っている程度では影響は無いと考えるべきです。

 

ならば何も問題ないのではないか?と思うかもしれませんが車の売値というのは車検の評価によるところよりも大きな要素があるのです。

 

次に説明するのは市場の原理を考えたうえで、車検が切れるときに売るのとそれよりも前に売ることの合理性についてお話しています。

車検残で評価される場面

車検自体が評価されるわけではありませんが、車検が無い車を引き取るとなると車を積むためのローダーというトラックを手配することや仮ナンバーを取得しなければいけないので、多少費用と手間がかかります。

 

これらは当然ながら査定額から減額される場合がほとんどですから、そういった意味では少しでも車が動くときに引き渡すというのは良い考えなのでしょう。

 

ただ、車検残の期間について評価されることは期待しないほうがよいでしょう。

 

もちろん、車検が無いよりはあったほうが良いわけですが、車検評価を満額でされるという考えはやめたほうが無難です。

車検残の期間が評価されにくい理由

車検の残り期間について評価されにくい現状は、車買取後の流通方法による部分が大きいでしょう。

 

車検があることで公道を走ることはできるのですが、これは国内での話しであり国際流通では車検があろうがなかろうが関係ありません。

 

もちろん、廃車にすることで得られる自賠責保険や自動車重量税の未経過分というものはありますが、それも必ず評価されるというわけでもありませんし、当然満額で評価されるわけではありません。

 

このように、車検自体の評価が満額でされない理由をみていくと、車検が車に機能的価値を与えるかどうかは不明瞭なために起こっていることがわかってもらえると思います。

 

また、車検が付いているならその価値を評価してくれても良いと思います。

車検後にすぐ車を売る場合

車を売るときに2年間の車検が付いていたとしたらそれはさすがに評価対象になるでしょう。

 

しかしながら、車検取得でかかったお金より査定額が上がることはほとんどありません。

 

その理由が、車査定業者には独自に安く車検を通すルートを持っているので、格安で車検を通すことができます。

 

ユーザーが通すことよりも費用をかけないで通せるのでそれをベースに計算されると自然と安くなってしまいますよね。

 

そのことから車検切れの車は車検を取ってから売るなどはしなくても大丈夫ということになります。

 

なお、車検付きが評価されるのは3ヶ月分からといわれています。

 

後に書きます、3ヶ月前に動き出しましょうというのは車検が評価されるからというわけではなく、相場の状況からの考え方になります。

 

次に車検が切れた後に売るメリット・デメリットを見てみます。

車検ギリギリの車売却

車検ギリギリで車を売った場合のメリットは特にありませんが、あえてあげるなら限界まで車検のあった時期まで車に乗れたことでしょうか。

 

さて、肝心なデメリットですがずばり査定相場が安くなる可能性があります。

 

ただし、これは車検による増し分が無いからではありません。

 

ちなみに、車検の残りがヶ月未満なら本当にたいした評価はされないといわれています。

 

付随することで、車検が切れてしまったときに引き続き乗るかどうかの判断はこちらを確認してください。

 

⇒車検が切れて取るべきか売るべきか迷ったときの判断基準

車を売るときのタイミングで損をする

単純に他の方も車検切れで車を売っているからなのです。

 

そのため、売却市場には同じタイプの車が溢れかえっているのです。

 

他の方が同じように考えているから査定額が安くなるということで納得してもらえるでしょうか。

 

株など投資の世界では特にそうですが、皆さんと同じことをしていると損をしてしまうことが多いのです。

 

多くの方が行動する前に動くことが、得をすることでは必要です。

 

車の査定についても同様ですから、もし売ることが決まっているならすぐにでも動くべきです。

 

では次に、車検が切れる前に売り抜けることを考えてみましょう。

 

なお、車検が切れる前というのは車検切れ3ヶ月以前であれば問題ないでしょう。

車検が切れる前に売ることのメリット

では車検が切れる前に売ることを考えていきましょう。

 

まず車検が切れた後に売る場合の裏返しですが、査定相場が良い可能性が高いです。

 

他の人が車を売る前に動き出しますからまだ市場ではそこまで多くの車が出回っていません。

 

そのため、有利な条件で査定を受けることができるのです。

車検が切れる前に売ることのデメリット

なんといっても車検が残っている状態で、車が動かせる状態で売ることでしょう。

 

つまり車を動かすことができるという機会利益を得られなかったという仮定上のお話ですが、それも立派なデメリットとなるはずです。

 

また車検があること自体はそれほど評価されることではありません。

 

そのため、車検自体は評価されないのに車を売って車検分を無駄にするという意味ではデメリットなのかもしれません。

車検が残っていたときの査定額への影響

取得できる、金銭で考えれば車検があることで車を乗って持ち帰ることができます。

 

もちろん、実動できる車でなければいけませんが、もし動かないとするならばレッカーやローダー(車載車)を動かさないといけませんからその分、受け取ることが出来る金銭が減ってしまいます。

 

このことから、車検が残っていたときには車検が残っているという微々たる価値が加算されることとレッカーやローダーの手配手数料を節約できることとなります。

 

車検残についての評価は、車の大きさによるところが大きいといわれています。

 

車の大きさによって変わるものといえば、自動車重量税ですから車検にはこの重量税の未経過分が大きく景況しているといわれています。

 

一応、車によってA~Gまでクラスが決まっているらしく、それに基づく算出方法もあるようです。

車検が2年残っている場合 の評価について

  • A~Eクラスは+48000円
  • F・Gクラスは+36000円
  • Gクラスの主に軽自動車は+23000円

クラス分けについては、いわゆる高級車ほど自動車重量税が高いのでそれが反映されるようになっているといった形です。

 

Aが最もクラスが上でGが最もクラスが下となります。

 

基準として決まっていても多くの業者がこれに基づいて計算するとは限りませんしむしろこれに基づくことなく車検が評価されない可能性があります。

 

あまりにも車検が残っていることについて評価されない場合にこの基準が国照らし合わせてみて業者と交渉するのも悪いことではないでしょう。

車を売るなら車検前が有利

3ヶ月前には売ってしまいたいところですから、4ヶ月前から動けば確実でしょう。

 

しかしながら早く処理できる方は、3ヶ月前ぐらいでも全然問題ありません。

 

ただし2ヶ月前を切ると売る方が増えるので、ここは回避したいところですね。

 

全員が全く同じ時期で車検切れというわけではないですが、初年度に買った人が切れることなく車検を通していたら同じタイミングで切れる人が多いのです。

 

そのため、遅くても3ヶ月前に動くことをオススメします。

 

車を売るときに車検について悩んでいるのなら、損をしないうちにまずは査定だけでもしておいてください。

 

お役立ていただけたら幸いです。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】