こちらでは次の3つを確認できます。

 

  • 車検切れでも下取り査定は受けられるのか?
  • 車検切れで買取業者に売れる?(買取業者別にチェック)
  • 車検切れギリギリで車を売る場合はどのぐらい不利になるのか?

 

車を売るときの理由として車検切れをひとつのタイミングにしている方は多いようです。

 

現在では車検も格安で通すことができるようになりましたが、依然として修理箇所が多ければ20万円以上かかることもあります。

 

そうなれば車を売って新しく車を買うというのは自然な流れであると思います。

 

ここで問題になってくるのが車検がきれるタイミングです。

 

車検が切れていたら車価値の減額になるのかどうか、または車検を取ったほうが査定に有利なのかということは、車検が時限性のものであることを考えると良く起こる問題でしょう。

 

こちらでは、車買取り依頼を出すときに車検の有無がどのような影響を与えるのかということを、みていきたいと思います。

 

まずは、いただいた質問を見てみましょう。

Q:車検が切れても下取りに出すことは出来るのでしょうか?

 

私の車はあと数日で車検が切れるので買い替えを検討しているのですが、このときに何個か疑問があります。

 

まず査定前に車検を取ったほうがよいのか。

 

そして、車検が切れると下取り依頼できないのかという点です。

 

その他、何か不具合や注意点がありましたら教えてください。

 

よろしくお願いします。

 

この方も車検が切れるタイミングで車の買い替えを検討していますが、疑問としてはよくある2つのものですね。

 

ひとつは車検を取ったほうが良いのかどうか、もうひとつは車検切れでも車を売ってもよいのかということです。

 

この質問は、どちらも関係性があり、どちらかが解決できれば両方解決しそうですが、質問した方もどうしてよいのか分からずに思ったことを二つ書いたのでしょう^^;

 

それぞれについて簡単に答えていきたいと思います。

車検切れでも買取・下取りできる!

車検切れでも車を売ることはできます。

 

そして、車検がない車を売る場合には、査定前に車検を取る必要はありません。

 

確かに車検が残っていると査定額にプラスの評価がされますが、これから車検切れの車を車検に通しても費用以上に評価されることはほとんどの場合ありません。

 

業者はあなたが行うよりも格安で車検を通せますから、あなたが高い価格で車検を通す必要はないのです。

 

そのため、あなたは車検切れの車を売る場合に、車検切れ対策をする必要はないということです。(このことは後に詳しく見ることが出来ます)

大手車買取業者の対応

車検切れで車を売る場合に、大手車買取業者ではどのような対応をしているのかを調べてみました。

 

大手車買取業者 車検切れで売れるか?
ガリバー 可能
ビッグモーター 可能
アップル 可能
ユーカーパック 可能

 

いずれの業者も車検切れで売ることが可能ということで、こちらで示していない業者に関してほとんどの場合同様であると考えています。

 

このことは、ガリバーやビッグモーター、アップルなど大手車買取業者に合わせて、査定サービスであるユーカーパックも調査しました。

 

ユーカーパックは簡易的にネットで業者間オークションが出来るシステムで、一括査定に代わる車の売り方として近年注目されているサービスです。

 

全国1000社以上の業者が登録をしているわけで、このユーカーパックが車検切れの車を買取できるということであれば、かなり多くの業者が車検切れでも車買取を行っていると考えることが出来るでしょう。

 

なお、今回の調査根拠としてページのリンクを付けておきますので、気になる業者の意見をみてください。

 

 

ところで車検切れにおいて車を売った場合にどのぐらい不利になるのかは気になるところです。

 

というのも、車検切れを理由に査定額を大きく下げられてしまったとして、どのぐらい査定額の目減りがあるのかを知っておかなければ、業者の言うままに低くなった査定額を受け入れてしまいかねないからです。

車検切れ・ギリギリでも大きな影響はない

安心してほしいのは、車検が切れていても査定額を大きく下げる理由にはならないということです。

 

もちろん、車検がないよりはあったほうが良いのはいうまでもありませんが、車検の有無によって変わってくる業者側が負担する費用や、車価値として計上できる要素は次の2つです。

 

  • 引き取り時に陸送用の車を使う必要がある
  • 自賠責保険の残存分に月割の価値がある

 

引き取り時には、車検切れの車は公道を走ることが出来ませんから、陸送用のトラックを用意する必要があります。

 

陸送用のトラックを用意する分だけ、査定額が低くなるのは実費で考えれば仕方ないことです。

 

また、車検の価値というのは例えば廃車をする場合において、永久抹消をすれば自賠責保険は月割で還付されることから、車検の価値はほとんどの場合に自賠責保険の残存分で評価するといっても良いでしょう。

 

もちろん、永久抹消をしなければ回収できませんので、満額の評価ということはなく、実際にはそれほど大きくない金額での査定額評価になります。

 

このことから、陸送用のトラック費用と大きくない自賠責保険評価による差が、車検切れで車を売る場合の差額ということになり、車検切れであってもそれほど不利な金額にはならないということになります。

 

ここで車検自体は査定額を上げる理由にはなるけれども、だからといってわざわざ車検をとる必要がないのはなぜでしょうか?

車検をとってから車を売る必要がない理由

ひとつの疑問として査定額が上がるならば車検を取ったほうが良いのでは?と考えますが、車を売ってお金を多く得るために査定額を上げたいならば、意味のないことになりますし、おそらくは全体としてマイナスになるでしょう。

 

なぜかといえば、車検を取得するという行為自体に利益が含まれることが最も大きな理由です。

 

車買取業者は、業者間の横つながりや自社の営業者内に、小さい利益か経費だけで車検を受けることができます。

 

対してあなたが車検を通すと、その業者の利益も負担しなければいけません。

 

また、多くの場合車検の評価額は満額で評価されるものではありません。

 

以上より、支出以上に査定額を上げることは難しく、結果として支出を回収することはできない可能性が高くなります。

 

このように、経済的な観点から車検を取って車を売る必要はありません。

車検切れで車を売るときの必要書類

車検切れの車を売る場合に必要な書類は、通常の車売却と変わることはありません。

 

  • 車検証(切れていても必要)
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 自動車税納税証明書
  • 実印
  • 印鑑証明書

 

ここで車検証と自賠責保険については、有効期限などが切れている状態ではありますが、車を売る場合には必要です。

 

また、住所変更をした場合には住民票が必要になります。

 

このほかに譲渡証明書や委任状が必要な場合がほとんどですが、ほとんどの方が業者に売るはずで、業者側で用意してくれます。

 

多くの場合には、車助手席前のグローブボックス(ポケットのような収納)に、車検証にまとめて書類が入っていることが多く、これを用意して実印と印鑑証明書を用意すれば、車を売るときに必要な書類はそろいます。

 

紛失しやすいのは自動車税納税証明書で、5月から6月に払ったときには、車検証と一緒に入れておくとなくさずに済みます。

 

また自動車税納税証明書を紛失した場合には再発行する必要がありますので、印鑑証明書同様に平日などの役所周りで用意しておくようにしましょう。

車検切れでも査定額を上げる方法

車検は結構なお金がかかってしまうわりに高い評価を得ることが出来ませんのでかけたお金が回収できない可能性があります。

 

ならば、少しでも高く売りたい場合にはどうしたらよいでしょうか?

それは、あなたがお金をかけずに簡単にできることをするのが最も合理的です。

 

たとえば車の洗車をするとよいなど言われていますが、実際のところはそこまで変わりません。

 

⇒査定前の洗車はどこまでやればよいのか?

 

重要なのは車を安く売らないように業者間で比較競争させることです。

 

この車を安く売らないように気をつけるというのが大切で、基本的に車買取業者は車を出来る限り安く買おうとしますので、特にはじめての方は気をつけなければいけません。

 

必ず複数社で査定額を比較して、ひとつの業者だけで車売却先を決めてしまわないようにしてください。

査定額アップ簡単チェック

これらのことをしておくと少しでも高く売るつながるかもしれません。

 

  • 車の中の掃除をする(特にシートの下などチェック!)
  • 外装の小さな傷は取れる範囲でとっておく
  • 業者と友好的な対応をできるように心がける

 

これらは査定に直接的な影響はありませんが、業者の心象がよくなるのでなにかと融通が利くものです。

 

あと重要なのが、車の出張査定のときには書類をまとめて置いておくことが大切です。

 

車買取業者は車をすぐ売ってくれる車オーナーには積極的に査定額を付けてくれますので、競争を活発にさせるためにも、すぐ売らないにしても売れる用意があるということを書類をまとめておくことでアピールしてください。

 

⇒車を売るときに書類を用意すると高く売れるのか?

査定を早めに受けることが大切

査定は早くしたほうが有利2

少しでも高く売りたいのでしたら早く査定を受けたほうが得です。

 

というのも、車を高く売ることよりも安くなる前に査定を通すほうが簡単だからです。

 

車は次々に新しいものがリリースされているので、時の経過から値段があがることはプレミアムカー以外は稀でしょう。

 

つまり、多くの車はこうしている間にも価値が減っているわけです。

 

高く売りたいと考えているのに、安くなっている状況をただ見ているというのは合理的な行動とはいえません。

 

そのため、めんどくさがらずに査定依頼することが、誰でも簡単に出来る車を高く売るコツとなるでしょう。

車検切れでも車を売れる!

以上のように車検切れの車は売るときにあなたが車検を取得する必要はありません。

 

ちなみに車検が評価されるのは3ヶ月以上といわれていますが、それでも評価されることというのは自動車重量税と自走での引き取りができるぐらいですからたいしたことはありません。

 

むしろ、車検があることについて評価されるよりも、市場に同型の車が出回ることで査定額が落ちることのほうが深刻です。

 

そのため、人よりも早く行動することが車を高く売るコツなのです。

 

なお、利用できる査定サービスは複数あるので、売るつもりがあるのなら確認しておくとすっきりするでしょう。

 

⇒一括査定サービスの比較表で違いを確認する

 

以上、「車検切れで買取や下取りで売れる?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】