現在、プリウスphvの納期遅れはほとんど無いので安心して買うことが出来ます。

 

こちらでは、次の3つを確認できます。

 

  • プリウスphvの最新納期情報
  • 納期遅れで損をしないための方法
  • 下取り車を有利に評価させる方法

 

車を買う上で納期はとても重要であり、納期遅れによって損をする可能性があるのは、エコカー減税等の適用です。

 

また下取り車を有利に評価させることも、車を買う場合にあわせてみておきたい項目です。

 

あなたがこれからプリウスphvを購入するのであれば、以上をまとめて参考にしてください。

納期情報はトヨタ公式ページで確認

納期情報はトヨタ公式ページで確認できます。

 

どちらもほとんど納期はなく、普通に買えばよいというような状況になっていますね。

 

⇒トヨタ公式サイト:プリウスphvの納期について

 

プリウスphvについては納期についてそれほど気にする必要はありません。

 

今後人気が出てプリウスphvが買いづらくなったということも、現時点ではほとんど起こる可能性がないことでしょう。

 

過去にレアメタルをめぐって中国との交渉がありましたが、別部分で調達できるようになってからは、こちらの問題も解決していますしね。

 

ただし、納期遅れで発生する問題については多少知っておく必要があります。

過去の他車種納期遅れなど

過去においては、ランドクルーザープラドや新型シエンタに納期遅れがありました。

 

新型シエンタは記事を書いているとき(2015年9月)より6ヶ月も先というのは相当人気があるようですね。

 

いずれにしても納期の確認はトヨタ公式ページより確認すれば確実でしょう。

 

納期については以上ですが、それにあわせて注目して欲しいのがエコカー減税の適用について納期が影響してくるということなのです!

 

そのため、納期が遅いとエコカー現在などの適用が受けられないようなことがあります。

 

適用期間ぎりぎりではひやひやしますので、減税を狙っているときにはエコカーを購入するときに納期を気にしながら買わなければいけませんね。

 

こちらでは、次にそのお話をしたいと思います。

 

なお、エコカー減税については次のページで詳しく解説していますので、あわせて確認してください。

 

⇒新エコカー減税の詳細を確認する

要注意!納期の遅れによってエコカー減税の適用が無くなる!?

車にまつわる税金優遇措置としてエコカー減税というものがあります。

 

この適用が登録をしたときとなっているため、買った時点ではないということが非常に重要なのです。

 

つまり、早期に購入しても納期が遅れ、登録するときに期限が過ぎていた場合には残念ながらエコカー減税の適用外になってしまうということなのです。

 

このようなことが無いように出来る限り早く行動しなければいけませんが、どうしても減税の適用に間に合わない場合には、ディーラーに値引きの交渉などをお願いするのもよいかもしれません。

 

ただし、売れる車に対する値引きは厳しいので、あまり大きな期待は出来ません。

エコカー減税適用期間

最悪でもこれよりも前に納期を設定してもらわないと減税の適用がなくなりますので注意が必要です。

 

種類 エコカー減税期限
自動車税 平成31年3月31日
自動車取得税 平成31年3月31日で
自動車重量税 平成31年4月30日

 

ただし、自動車取得税に関しては50万円以下のものについては適用外となります。

 

特に自動車取得税に関しては、新車で買う場合価格もそれなりの額になるでしょうから、これを軽減できることは経済的にお得であるといえます。

 

そんなわけで、しっかりと納期を計算して購入することが重要となってくるのです。

実際の実例、消費税増税時はこうだった

2014年の4月から消費税率は5%から8%に変更になりました。

 

このときに車を買い換える方が多かったので納期に大幅な遅延が見られました。

 

8%で消費税を払うよりも5%のときに買っておけば確実に出費が抑えられます。

 

ただし、そういうことでディーラーに注文が殺到してしまい、納期の遅延に結びついたというわけです。

 

これはエコカー減税の終了時や今後の消費税率変更時に同様の動きがあるでしょう。

 

そのため納期のチェックも重要ですが駆け込み需要があった場合には、すでに遅すぎたということも無くはありません。

プリウスphvの納期を確認したら・・・

ここまで見てきたようにプリウスphvの納期遅れは確認できていませんので、購入する場合はスムーズに買うことが出来ます。

 

そして今持っている車の下取りをする場合には、早い行動が少しでも車評価を高くするコツになります。

 

実際に車を高く売ることは難しいですが、安くなる前に査定に出すのはそれほど難しいことではありません。

 

人よりも1歩先に行動することが経済的な得をする秘訣です。

 

車がいつ納期遅れになるかは予測が難しくありませんから、しっかりとその前から動くことが大切です。

 

  • 新車・新型販売
  • 消費増税
  • 税金優遇の期限
  • 補助金の開始と終わり

 

季節的には1月から3月付近が、車を購入する人が増えるために納期遅れになることが多いですが、どちらかというと特定車種と人気車種だけ注意しておけば問題ないともいえます。

 

消費税率変更とエコカー減税期限付近には買い替え需要がありそうですから、最近の景気回復の影響もあって注意が必要な期間が存在します。

 

うまく立ち回ってお得な車購入計画を立てられるようにしましょう!

 

なお、新型発表の1ヶ月前にはディーラーでも発表解禁となるようです。

 

ただ、1ヶ月前では少し遅いので、仲のよいディーラー担当者がいたら少し話をしておくのがよろしいかと思います。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者