よくある質問シリーズで、今回は故障車の売却になります。

 

まずは、質問本文からみてみましょう。

 

 

Q:私が売ろうと考えている車はブレーキが効きません。

 

ただこれは走らないと分からないこと。

 

このような車を黙って売っても問題ないのでしょうか?

 

またその他注意点についても教えてください。

 

よろしくお願いします。

 

 

質問者は、明らかに分かっている故障車を売ろうとしているわけですね。

 

ここでは、2つの質問に分けることが出来ます。

 

まず、修理せずに故障車を売ることは可能かどうか?ということ。

 

次にこの分かっている故障を言わずに売っても良いか?いうこと。

 

この2つの質問について答えていきましょう。

業者が修理するので問題なく査定に出してよい

A:まずブレーキが壊れていても車を売ることは問題ありません。

 

ただし、ブレーキが壊れているかもしれないことについては告知したほうがよいでしょう。

 

なお、ブレーキが故障しているとしても修理をする必要は有りません。

 

業者が修理を行うからです。

 

そしてあなたが修理をせずに業者に修理をさせるほうが有利な場合が多いです。

故障を直さずに査定に出す利点

業者は自社内に修理工場を持っているケースが多いので、業者価格で修理をすることが出来るのです。

 

あなたが修理をするとしたら一般価格での支出になりますので、価格面で不利になりますよね。

 

確かに修理をしてから査定に出したほうが査定額は有利になるかもしれませんが、この有利になった査定額であなたの修理支出を回収するのは困難です。

 

このような事情から、故障を直さずに査定に出したほうがよいということになります。

故障を黙っていると損害賠償請求されるかもしれない

先ほど申し上げたように、故障しているかもしれないなら告知しておいたほうが良いでしょう。

 

もし、告知せずに車を売って後々問題になったときには、あなたは損害賠償請求される可能性があるのです。

 

これは売主の瑕疵担保責任(民法566条・570条)といって、隠れた欠陥について売主は買主に対して賠償責任を負うとあります。

 

日本の法律は消費者有利になっている場合が多いですが、ここでは不利な立場であることを確認してください。

 

そのため、故障箇所を隠して売るようなことは後々面倒なことになりますので、一般の方が積極的に行うことはやめたほうが無難なのです。

売るときにはブレーキが効きにくいことを告知してから査定をする

ブレーキが効き難い、もしくは故障している可能性があるならそれは査定前に告知したほうが良いでしょう。

 

特に明らかに故障しているときは告知しておくほうが無難です。

 

ただ、売る前にいちいちブレーキを修理してから査定に出すようなことはせずに査定に出すほうが、金銭的には有利なのでそうしてください。

 

まとめると、ブレーキが効きにくい車を売るときは、その旨を告知して修理せずに車の査定に出せばよいということになります。

 

以上、「ブレーキが効かない故障車を売ってもよいか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。