休日の昼間などには故障していてもなんでもよいから無料で買取ります!という廃品回収業者が走っていますね。

 

これと同様に車においてもこのような広告は良く見かけます。

 

廃品回収業者では、なんだかんだでお金を取られて結局無料ではないということが多いですが、車の場合については実際どうなのでしょうか。

 

まずは質問内容からみていきましょう。

 

Q:街でよくこんな広告を見ます。

 

「どんな車でも買い取ります!」

 

うちにある車は動くのですがどう見てもスクラップ。

 

こんな車を買取依頼したら「やっぱり無理です!」なんていわれそうなのですが実際のところはどうですか?

 

確かにどんな車でも買取るということですが、スクラップ同然であれば話は変わってくるかもしれません。

 

というのも、買取という行為以外にも廃車という行為もあるからです。

 

両者は何が違うのかといえば線引きは難しいわけですが、廃車よりは買取のほうが換金できそうですし、どんな車でもということであれば多少期待しますね。

 

さて、業者はどういった思惑でどんな車でも買取を行うといっていたのか、という観点からみていきたいと思います。

0円で買取ということなのかもしれない

A:ユーザーの思っていることと車買取業者の思っていることは異なるのかもしれません。

 

ユーザーにとっての買取というのは車を売って対価を取得すること、業者は車を引き取ることを買取といっているのでしょう。

 

「そんな言葉遊びなんてやめてくれ!」

 

こんな風に思いますけどキャッチフレーズなんてそんなものです。

 

結局買取サービスは双方が納得すればいくらでも取引が成立しますから、あなたが納得しなければ問題ないわけですが、実際に顔を合わせてこれは無料にはならないなんていわれて買い取るかどうかなんて聞かれたら、売ってしまうケースも多いですね^^;

 

ただ、意外に古い車でも数万円~十数万円になったなんてケースもあります。

 

昔、私の親戚が中古バイクの買取をしていましたが、ただ同然で仕入れたホンダスーパーカブを輸入業者に10万円以上で売って儲けていた者がいます。

 

日本では使われないようなバイクでも海外では需要があったりするので、認識の違いでここまでの差額が付くのですね。

 

ただ、今はインターネット全盛期で情報を取得しようと思えば誰でも(正確性かさておき)すぐに取得することが出来ます。

 

ですから、この親戚は当然廃業してしまったわけですが、このように知っているかどうかだけで損をしてしまうなんていうケースも多いのです。

 

どうかこちらを確認しているあなたには損をしないようにしていただきたいものです。

査定を試すのも0円

現在はほとんどの事業者は車の査定を無料でしてくれます。

 

例えば、査定自体にお金が掛かるのなら0円で買取ます!なんていわれると反感を持ちませんか?

 

言葉遊びもハードルが低いから成立するわけで、実際にお金をかけてまで査定してこれでは大変腹立たしいですね。

 

でも査定自体にお金がかからないなら、試してみるのも悪くありません。

 

もちろん、数社に依頼した査定が全部0円なら仕方ありませんが^^;

 

今回依頼したどんな車でも買い取りますという事業者も当然査定は無料だと思いますが、他にも業者はたくさんいます。

 

あなたに車を手放してもらうために、「今だから無料で引き取りできるけど、時間が経ったら有料になる」なんて交渉をするかもしれませんが、あまり気にしなくて大丈夫です。

 

もしそうだったとしても、無料引取りは他の業者でもしますし、たいていは買い業者がいる場合も多いのです。

 

そのため、1社だけの査定で済まさないほうが良いということになります。

 

もしあなたが車を少しでもお金にしたいというならば、インターネットで査定依頼することが出来るサービスがありますので確認してみてください。

 

もちろん、利用は完全に無料ですから、併せて確認してもらえたらよいでしょう。

 

⇒ネットで車査定依頼をすることが出来るサービス詳細【無料】

 

ところでどんな車でも買取というのはどこまでの範囲を言うのでしょうか。

 

次はその範囲を基準をみていきましょう。

車に価値があるかないか

どんな車でも買取というのは、顧客とのきっかけをつかむためのものであるということは言ってきたとおりです。

 

ただ、どんな車でもの範囲は車に価値があるかどうかという点が重要です。

 

というのも、良く考えてみると大体の車は価値があるわけですね。

 

たとえば今の車はリサイクル費用を先払いしていますので、廃棄コストはそこから出ますし、有効な車検や前払いした自動車税分が残っていればこの分も価値があります。

 

ここまで考えてみると、どんな車でも価値があるので買取できるということになります。

 

ただ、費用がかかるかからないで採算が取れるかどうかという点、または業者が利益をいくらとりたいのかで話は変わってくるでしょう。

 

特に後者は利益を取れるだけ取りたいわけで、車の価値がないといって買取すれば0円、もしくは引き取り費用なんてものをとる場合があります。

 

離島などで輸送費が高くなる場合もありますが、無駄に業者に利益を渡す必要はありませんよね。

 

つまりは、費用を考えると0円という買取金額もありえるわけですが、引き取り費用などが多くかかる場合を除けばお金を払うことはないということです。

 

車は最終的にくず鉄としての価値もありますからね!

 

次に車の状況が少し変わってきた場合についてはどうでしょうか?

 

こちらでは、状況の違う車として事故車について考えて見ましょう。

事故車などはどうなるか

どんな車でもということですから、事故を起こしたような車でも大丈夫なのかということもあると思います。

 

これは業者によって異なります。

 

ところで事故車には2つの種類があって、事故現状車といって修理をしていないものと、事故を経験した車を事故車という場合があります。(重度の事故を経験した車を修復暦車といいます。)

 

今回お話しているのは事故現状車のお話です。

 

なお、事故現状車に関しては売ることが確定しているのなら修理する必要はありません。

 

正確にいうと修理した費用以上に査定額をあげることが難しいために、修理をして買取に出す必要がないということです。

 

これは買取業者が車修理を一般ユーザーが行うよりも格安で行うルートを持っているためです。

 

そのため、買取業者は一般のユーザーよりも安く修理できますので、あなたがお金をかける以上に査定額をあげるのは難しいというわけです。

どんな車でも買取を試すのが良い

確かにどんな車でも買取できるのは言葉通り、もしくは人によっては言葉遊びと感じるでしょう。

 

ただし、逆にユーザー側からするとどんな車でも買取依頼は出来ますし、これは無料である場合が多いです。

 

特に家にある車がどうかんがえても廃車するしかないなんてケースのときも、まずは買取から試してみると良いでしょう。

 

言葉の通りにどんな車でもお金を出して買い取ってくれる場合もあれば、無料引取りの場合もあるでしょうけど、少なくとも有料で廃車をするようなことはしないでください。

 

⇒ネット買取サービスと試したい方はこちらを確認【完全無料】
 

以上、「どんな車でも買取は嘘?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。