最近は何でもクレジットカードで支払いができるようになっています。

 

便利なのは当然ですが、なんといってもポイントが付く場合に、できる限りお得に処理したいものです。

 

こちらの質問は自動車税をクレジットカードで払えないかというものでした。

Q:クレジットカードを使って自動車税を払うという話しを聞いています。

 

本当だとしたらポイントがつくし大変嬉しいことなのですが、税金を払ってポイントというのがどうもしっくりきません。

 

友人が自慢げに話していたので、聞く気になれなかったのですがこれは本当のことなのでしょうか?

 

いまひとつ信用できません^^;

 

調べれば分かることなのですが、裏づけも聞きたいのでよろしくお願いします!

 

やはりクレジットカード払いを利用するのはポイント狙いである場合が多いようです。

 

確かに生活で必ず出て行くようなお金をクレジットカード払いにできるならば、ポイントがお得で生活の知恵としてしっかりと活用していきたいところです。

 

さて、裏づけまでということなのでまずはそこからみていきましょう。

自動車税はクレジットカードで払えるが条件有り

A:東京都が行っていたことですが、都税などをクレジットで払うことが出来ます。

 

この中に自動車税もあるのですね。

 

⇒東京都主税局のホームページで確認

 

他にも神奈川県でも可能であったり「Yahoo!公金支払い」でも可能です。

 

ただし、この支払いについては条件があります。

 

納付期限内でなければいけません。

 

自動車税の支払い用紙が届くのが五月中旬である場合が多く、5月末が支払い期限であり、短い間なのでクレジットカード払いが使えた時期である納税期限内で気が付いた方は意外にも少ないのです。

 

そのため、一部では都市伝説(笑)として扱われているのでしょう。

ヤフーで払うと手数料が324円(税込み)掛かる

世の中の手数料と呼ばれるものは本当に嫌ですね。

 

例えばATM手数料なんていうのは自分の銀行ATMであってもとられる場合があり、私としては驚いています。

 

ATMの設置や運営にもお金がかかっているためにもちろんタダではないのも承知していますが、他銀行ならまだしも自己銀行ATMなのに手数料とは・・・と思ってしまいます。

 

この手数料が嫌というアレルギーもちの方は実は多く、クレジットカードでポイントをつける~♪なんて考えていてもそれを一瞬で無にかえす手数料がありますので注意してください。

 

このようにせっかく得をしようとしても全体で考えると意味がないこともありますので、何でも新しいものに飛びつくということは無いようにしたいものです。

nanacoポイントで支払うという荒業も

最後にコンビニでの支払いについてで、自動車税の支払いに利用することはできないようですが、nanacoポイントでの支払いは可能です。

 

ここで、nanacoポイントのチャージのときにはクレジットカードを利用することが出来ます。

 

ということは、nanacoポイントを介してクレジットカードでの支払いも可能であるということですね。

 

ただし、当然コンビニでの自動車税納付は納税期限内でなければいけませんから他の方法同様に5月中+αが利用可能期間となります。

 

いずれの方法においても納税期限内であることが大きな条件ではありますが、クレジットカードでの自動車税支払いも出来ますので興味がある方は検討してみてください。

都道府県役所に確認

ここでは東京都の例でお話しましたが、2018年現在は多くの都道府県で自動車税に限らず、納税をクレジットカードで行うことが出来るようになっています。

 

納税をクレジットカードで出来るのは一昔前からするとすごい違和感があります。

 

さすがにビットコインで払えるようにはならないでしょうけれども、どんどん便利になっていく世の中は助かりますね。

 

ということで、自動車税をカードで払えるかは役所のホームページで確認するようにしてください

 

以上、「自動車税をクレジットカードで払えるって本当?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス