Q:実際に出張査定を依頼したことがある肩なら理解してもらえると思いますが、査定士がよく言う言葉があります。

 

「他社ではどの程度の査定でしたか?」

 

この質問は車を安く買うための手口だという話を聞きました。

 

CMでは車を高く買うようなことを言っていますよね?

 

わざわざ車を高く買うなんていっておいて車を安く買う理由はさておき、この質問をされたときには査定額を素直に伝えるべきでしょうか?

 

もし私が有利になる方法があれば教えてください。

多くの場合は他社査定額を言わないほうが良い

A:なぜ他社の査定額を聞くかといえば、他社よりも少しだけ高い価格であなたの車を買いたいからです。

 

そのため、比較されていることが分かると査定額を後で言うという小技を使う業者も少なくありません。

 

よくあるのは、一度持ち帰ってからメールで教えますという方法ですね。

 

強気な業者なら電話してそこで契約まで持ち込むかもしれませんが・・・

どうやって回避すればよいのか?

聞かれたことについて質問に必ず答えなければいけないわけではありませんが、人は不思議で聞かれると答えないといけない気が刷るのですよね。

 

でも、素直に答えてしまっては相手の思う壺です。

 

ここでよく使われるのが、

 

「他社に査定額を教えてはいけないといわれた」という方法です。

 

そんな業者いるの?なんて返答は基本的には帰ってきませんのでご安心ください^^;

 

もしくは強気にいくのでしたら、

 

「一番高い査定額をつけたところに売ろうと思っているので秘密です(笑)。だから勝負できる査定額をよろしくお願いします!」

 

なんていうのもよいですね。

 

いずれにしても「安く買うためにそんな質問をしているのだから教えない」なんていう態度は取らないほうが利口です。

 

なぜなら車買取業者は敵対する立場ではなく、基本的には協力してもらうほうがよいです。

 

もちろん、車を安く買いたいことと高く売りたいことは互いにトレードオフな関係にある欲求ですから、多少対立してしまうこともあるでしょう。

 

それでも相手はあなたから車を買い取って利益をあげたいということと、あなたは車を出来るだけ高く売りたいという欲求がありますが、お互いの落しどころというのがあるはずです。

 

人によっては客商売なんだから当たり前なんていうことを言うかもしれませんが、出張査定を無料でしてくれる業者もただのお人よしではないのです。

 

敬意を払って接することであなたの車を高く売りたいという目的を達成することが出来るでしょう。

 

というわけで、他社の査定額を聞かれたときには素直に言わずに、それでも業者に敬意を払って言い訳しましょう。

 

以上、「実車査定額は他社に伝えるべきでしょうか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。