金が無いけど車が欲しい!

 

別に悪いことではありませんし、むしろお金が無いときほど車が欲しいということもありますよね。

 

ローンの審査が通るかどきどきしながら審査結果を待つ・・・

 

審査が緩やかな融資ほど通し易いわけなので、信用状況によっては金利を高いものを選ぶことになるでしょう。

 

でも、出来れば利息を多く払いたくないですよね?

 

そこで、今回は出来る限り総支出が掛からない方法を見ていきたいと思います。

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

中古車探しサービス

出来ればフルローンは避けたい・・・

フルローンというのは、車購入代金の全部を借入で調達するわけです。

 

これは利息面でも厳しくなります。

 

何よりもお金が無いという状況でフルローンは大変厳しい・・・

 

車は後になってからお金が掛かることも多く、ぎりぎりの資金で買うことは推奨されません。

 

⇒車を買う前にぜひ見て欲しいお金のこと

 

お金が無くてもいくらかは用意したほうが良いということは間違えありません。

車を乗り換える方は絶対したい査定最適化

医者にかかるときに命に掛かることならセカンドオピニオンといって第2の意見を聞くことがあります。

 

車査定に関してもこれは非常に重要です。

 

というのも、査定額というのは提示される額は最低のものが多いのです。

 

業者としては実は車を一番安く買いたいわけで、わざわざ高い額の査定をする必要はありません。

 

これは1社のみの査定の場合ですが、競争相手がいるときには話は変わってきます。

 

査定額を競争している状態では、お互い最低額で済ませるというようなスマートな方法は取れなくなります。

 

そのため、査定額は常に比較して最適化するというのは非常に大切なことです。

 

これで少しでも高く車を売ることで資金を調達できますので頭金を用意することが出来ます。

資金が用意できる・できないで変わること

お金が無いのに資金なんて用意できないよと思いますが、このようにやり方によっては何とかなるものです。

 

今すぐではなく1ヶ月後に頭金10万円~30万円を用意してから車を買うとなれば変わってくることもあります。

 

結局ローンやクレジットを利用することになりますが、審査が通り易かったり支払い総額を減らすことが出来るなど損はほとんどないものとなります。

 

車を持っているなら、出来るだけ高く売って資金を作る。

 

無いなら、1ヶ月ほど待ってから車を買うというのが今のところ、貯金が無い人が車を買うのに非常に有利な方法となっています。

金利は低いほうが当然良いのでしっかり比較する

低金利のローンやクレジットを探すというのも大切ですし、審査が緩やかなところを探すというのも大切です。

 

ただ、それよりも重要なのは利息を出来る限り払わないということです。

 

金利が低くても利息が多いような残価設定型クレジットのような融資は不利な場合が多いです。

 

利息は大きい場合には返済期間は長くなりますし、払う意義というのは将来得られるお金を現在得るという意味以上にはありませんので、出来る限り払わないように計画を検討して欲しいと思います。

 

それに加えて基本的なところで頭金を少しでも用意するとさらに良くなるのではないでしょうか。

 

今車を保有している方はこれを高く売ることで頭金を効果的に作ることが出来ますのでこちらも併せてご検討ください。

 

⇒頭金を作るために車を高く売るための方法と業界のやり方

 

以上、「貯金が無いけど車を買いたいとき」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。