中古車を買うときにはやることは多いですが皆さん踏む手順は同じです。

 

それぞれの流れが多少前後しても問題ないでしょうけど、大きな流れとしてはそれほど変わるものではありません。

 

流れを確認することで中古車を買うことについて実感が湧くでしょうから、これからという方はご確認ください。

中古車を買うときの期間について

期間としては1ヶ月~2ヶ月程度を考えたほうがよく、すぐに欲しい車を決めたなら後は店側の都合になることがほとんどです。

 

最短でやるとしたら2週間前後となりますが店の整備状況次第でしょう。場合によってももっと早くなるかもしれません。

 

車検が既にあるならすぐに、車検2年付きという表示ならこれから車検ですから時間が掛かります。

 

中古車を買ったことがある方なら知っていると思いますが、なぜか延びに延びる納期。

 

車屋は安全が確保された、整備した車しか売ってはいけませんから、仕方がないということはあれどなぜあれほど延びるのでしょうかね。

 

私の知る限りでは少ない人数でやっているから手が回らない、売れた後だからそれほど気が向かない(もうお金は回収したし気にかける必要は無い)、あとはしっかり整備したい!という心意気でしょうか。

 

このように、本当に納期がどんどん延びて、1ヶ月も延ばされる場合があるようです。

 

なお、それとは別にローンを利用すると審査に時間がかかるので早めに行動しましょう。

 

次はそれぞれの流れを見ていきます。

いくらで何を買うかを決める

結局世の中は金です。

 

金が有れば良いわけではないですが選択肢を広げるのは金です。

 

車においても同じです。

 

ここでは中古車を選ぶという段階ですから、どの程度の予算で探すのかを決めましょう。

 

また、それと同じくどのような車種が欲しいのかを決めてください。

 

家族が増えるからミニバン?それとも2シーターのデートカーを?

 

最近、良い感じの軽自動車なんていうのも良いでしょう。

 

とにかくどのような車を買うか、これを決めてください。

 

同じようなカテゴリで選ぶのもよく、ミニバンorSUVや軽自動車orコンパクトカーなんていうのもよいですね。

お金はどうやって集める?

次はお金の集め方です。

 

最初から持っているから問題ない!なんて方もいいでしょう。

 

ローン・クレジットを組むならディーラー指定?銀行の低金利ローン?

 

お金を持っていても低金利のローンを組める人は利用する方がいらっしゃいますね。

 

低金利でローンを組めるのに使わないのはもったいないだとか・・・

 

最近流行りの残価設定型クレジットを利用するときには注意が必要です。

 

⇒残価設定型ローンには要注意!?詳しくはこちら

意外に面倒な駐車場探し

駐車場なんて探すのは簡単だなんて思っていませんか?

 

まあ、簡単なケースもありますが注意しなければいけないポイントがあります。

 

まず駐車場は月々確実にお金がかかりますから、少しでも安いものを見つけるに越したことはありません。

 

ただし、安いからといってもあまりにも遠いところは良くありません。

 

車庫証明を取るためには自宅から2km以内の駐車場でなければいけません。

 

2kmならかなりあるじゃないか!ということでしょうけど、そんな離れた駐車場より近くの駐車場のほうが良いでしょう。

 

例え、それが1000円・2000円変わってくるとしても・・・

 

そして、駐車場は出て行くように言われたらすぐ追い出されますので、土地ころがしをしているような駐車場には気をつけてください。

 

後々追い出されてまた探さないといけない羽目になります。

 

駅前などに最近整備された駐車場なんて結構危険ですから気をつけてください。

欲しい中古車の詳細について決めておく

先ほど予算と車の種類については決めましたけど、今度はもっと具体的です。

 

禁煙車じゃなきゃ嫌だとか、色は黒が良いだとかです。

 

これをしておくことで中古車探しが楽になります。

 

その理由は、把握しきれないほどの中古車情報がありますので、そこから絞り込む必要があるからです。

 

また具体的になればなるほど車を買うのが楽になりますので、あなたが重視したい要素はどんなものか決めておきましょう。

印鑑証明書を取得する

車を買うときには印鑑証明が必要になりますので、役所を取得しにいきましょう。

 

私の住む地域では1000円でお釣がくるぐらいの費用でした。

予算と欲しい車種で情報を集める

ここまで決めた条件の中古車情報を集めます。

 

すぐに決めることなく比較検討したほうがあなたが満足する中古車を探せますし、値引きしてもらえる可能性が高くなります。

 

ある程度、候補が決まったところで次に実車を確認しにいきます。

実際に車を見に行く

車を見ないで買おうと決める人は少ないでしょう。

 

新車ならまだしも、中古車は絶対に実物を確認してください。

 

色の具合などが実際に見ると異なる場合もありますし、意外な欠陥が見つかるかも知れません。

 

でも実はそれよりも大切なのか、販売店がどんなものなのか。

 

中古車選びは店選びというほど重要です。

 

店がしっかりしているなら中古車もしっかりしていますし、万が一何かあったときにも補償をしっかりしてくれるでしょう。

 

リスクがある中古車ですから、売主は特に大切だということです。

実際に見た車を比較して買う車を決める

さらにここでも比較です。

 

なんで比較が大切なのでしょうか?

 

中古車が安く買えるということもあるでしょう。

 

でもここでは1つの選択肢にこだわらずに済むということをあげさせていただきます。

 

同じ条件の車は中古車には存在しないといわれていますが、似たような条件は多数あります。

 

ひとつの選択肢にこだわらなければ、無理に販売店に合わせることなくあなたの目的の車を買うことが出来るでしょう。

 

車購入先の選択権があるという状態で交渉に臨むと強く出れるとまでは言いませんが、弱く出なくても良いので大変楽になります。

 

販売店・中古車が気に入ったなら契約ということになりますが、契約は気軽にキャンセルできませんので注意してください。

 

契約書に書かれていることは、細かくて読むのが面倒ですがそれでも絶対に読んでください。

書類を集める

印鑑証明書については既に取得していますので、それ以外の書類となります。

 

車庫証明なども自分で行えば安いので、出来る方はやってみましょう。

 

⇒車庫証明を自分で行う方法

 

車庫証明は警察官が実際に駐車場を確認したりするということで多少時間が掛かります。

代金の支払い・納車

ここでお金を払うことになります。

 

現金で払う方はすぐに、ローンやクレジットの方は審査の影響を受けますので期間が長くなるかもしれません。

 

納車は自分で取りにいくと手数料が掛かりませんので、安く買いたい方は販売店に相談してみましょう。

自動車保険の検討

今は自動車保険を利用しないという方は少ないでしょう。

 

私が若年だった頃に乗っていた車のリスクが高かったので、保険料が非常に高額でした。

 

そのため、自動車保険を利用しなかったのですが今では大変ハイリスクであったと反省しています。

 

自動車保険には代理店を通すものとインターネットで直接会社と契約するものがあります。

 

前者は割高で、後者は割安です。

 

違いはもちろん料金だけでなく、インターネットを利用するダイレクト型では有事のときに自分で保険料を請求しなければいけないなど安いなりの理由があります。

 

ロードサービスの有無でも決める方が多いですから、最近流行の自動車保険を比較検討してください。

 

なお、ロードサービスについてはこちらを参考にしてください。

 

⇒JAF?保険?どちらのロードサービスを使うべきか

中古車探しには便利なサービスを使う

あなたはどのように中古車を探していますか?

 

街道を走っているときに目に留まった車?それともカーセンサーなどの中古車雑誌でしょうか。

 

はたまたインターネットで調べるという方もいらっしゃいますよね。

 

でも、現在は中古車を探してくれるサービスがあるのをご存知ですか?

 

意外に楽しい中古車探しですが、量が多くなると若干面倒です。

 

でも比較する情報量に比例してよい車選びが出来るといわれていますから、安易に投げ出すと良い車に出会えるチャンスが減ってしまいます。

 

そこで、あなたが求める中古車条件を入力すると、探した結果をあなたに送ってくれるサービスがあります。

 

まだ使ったことが無いという方はどうぞお試しください。無料です。

 

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

 

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

navikuru

 

以上、「中古車を買うときの流れ」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。