私はお金が無かったこともあって、何度も中古車を買いました。

 

例えばホンダシビックに関しては知人から買いましたし、日産スカイラインに関しては親戚から買いました。それ以外に関しては中古車販売店という具合です。

 

中古車を仕入れる業者ならまだしも、一般の方よりかは中古車を買ったり売ったり乗ったりと情報に精通していると思います。

中古車を見るな!人を見ろ!

中古車を選ぶときは「中古車そのもの」を比較したり検討しますけれども、実際のところは販売店や持ち主を調べたほうがよっぽど有益であったりします。

 

「いやいや、走行距離や年式など数字的な判断基準があるのだからそちらで比較すべきでしょう」と思うでしょう。

 

実際に、このような定量的な基準は比較することに関して非常に優れています。

 

走行距離が多い車よりも少ない車のほうが価値が高いのも事実です。

 

しかしながら、中古車を買うときの問題はそこではありません。

中古車選びのポイントは定期的に整備しているかどうかにあった!

「新車から5000km乗ったときの車よりも、中古車で整備したときの状態のほうが良い」なんて車に詳しい人はよくいいます。

 

これはエンジンなどの状態の話で、ボディーなどとは話が変わってきますがエッセンスとしてはメンテナンスを怠ると新しくてもダメということです。

 

だから、どんな人がどのように車を扱ってきたか、分かる場合には分からない場合に比べて安心して車を買うことが出来るわけです。

 

もちろん中古車ですから、故障リスクであったり持ち主が嘘をいうといったリスクもありますが、それでも何も分からないよりは大変有意義であるでしょう。

前のオーナーが分からない場合

残念なことに車屋で売られている中古車は、オークションで仕入れてきて販売しているケースがほとんどです。

 

この場合には、前オーナーがどのように利用していたのか知ることは難しいですし現実問題として不可能かもしれません。

 

ただ、整備手帳などが有る場合にはその車の整備履歴を知る上で重要な手がかりとなります。

 

つまり、カー雑誌に「ワンオーナー」「整備記録」なんていう要素があるならば、ある程度追跡できますから、整備状況の情報信頼性が高い中古車となります。

 

もちろん、このような場合には多少他よりも値段は高くなるかもしれませんが、故障して修理するリスクを考えると後で払うか、今少し多めに払うかの違いになるだけでなく、不測の事態に備えることも出来ます。

 

信頼できる中古車を少し多めにお金を出して買うことは高い買い物でしょうか?

逆に危険な中古車・販売店の特徴

次の要素が含まれる中古車・販売店はハイリスクになりえる可能性がありますので注意してください。

 

  • 格安中古車ならまだしも店舗中央にあるメイン商品すら整備・掃除されていない店舗
  • タイヤが老朽化して硬くなっている・ヒビが入っている中古車及び取扱店舗
  • 整備記録があるような車が全くない販売店
  • 「車検2年付き」という車がほとんどで格安中古車ばかり扱っている販売店
  • 保証内容が明確でない販売店
  • 全体的に明らかに他店舗よりも安い中古車のラインナップ

 

値段が安いことは悪いことではありませんが、やはり安いだけの理由があるのです。

 

安い価格帯の中古車で客引きを行うような場合には、なにかしら理由がある場合がほとんどです。

 

なお、これら要素がある販売店はそれほど少ないわけではありませんし、悪いというわけではありません。

 

ただ、安い車を仕入れて安い価格で売る(でも諸費用はしっかり徴収)という場合には、ハイリスクな中古車が含まれているケースもあり、中古車の品質で車を探しているなら出来れば避けたい販売店となります。

 

中古車探しは値段が一番安いものを買うのではなく、保証内容や整備状況が魅力的だから買う!というところで見方を変えてみましょう。

 

以上、「良い中古車選びは販売店を選ぶことだった!」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料なので気軽に登録でき、定期的に情報を得ることで欲しくなった良い車」を買い逃さないようにしましょう!

今すぐ新しい車探しサービスを確認する!【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットから自動車メーカーで車査定相場を見ることができます。