車って本当に高いですよね。

 

庶民の私には、基本的には100万円を超える買い物って他には家ぐらいしか思いつかないのですが^^;

 

それなのに、何かと諸費用であったり乗り出し価格であったり、税金であったりと徴収されてしまうわけですから、もうお金は手元に残らないし、予定外の出費も多いしで嫌になりますね。

 

ただ、方法次第ではその意外な支出や嫌な支出を小さくすることが出来ることをあなたはご存知でしょうか?

 

今回お話するのは新車を買うときに節約する方法、メーカーオプションやディーラーオプション、そして諸費用の取扱になります。

 

また、税金についても、、エコカー減税やグリーン化税制がありますので、環境性能が高い車を買ったら相応に節約することが出来るでしょう。

 

これらについて詳細に確認していきます。

メーカー・ディーラーオプションの節約は難しい

まずはメーカーオプションとディーラーオプションの違いとは何でしょうか。

 

メーカーオプションとは車出荷時につけられるオプションです。

 

可動式ルーフなんていうのはあとからつけられるものでもないでしょう。もちろん、つけようと思ったらつけられそうですが^^;

 

それに対して、ディーラーオプションというのはフットマットなど後からつけられるものとなります。

 

オプションについては節約が実は難しかったりします。

 

その理由はメーカーオプションは安全装備やナビなど必要なものが多いこと、ディーラーオプションは販売店との値引き駆け引きで利用するので、無料で付けさせることぐらいしか出来ません。

 

ですので、本当は効果が大きくてなんとか節約したいところですが、気が付くとオプションの値段が高くなっていたりします。

 

必要な装備ならしかたがないにしても要らない装備までつけないようにすることは気をつけてください。

販売店諸費用の節約は是非やりたい!

諸費用には登録費用や印紙代など法定費用が含まれています。

 

当然これは節約できません。

 

しかしながら納車費用は自分で車を取りに行けば節約することが出来ます。

 

また車庫証明なども比較的簡単に取ることが出来ますので、こちらも節約できますね。

 

新車の登録は少し面倒ですね。

 

ただ、ユーザー車検を取るのと似たようなものなので、もし挑戦してみようという方がいらっしゃいましたらやってみてもよいのではないでしょうか。

税金による節約は勝手に適用されることが多い

タイトルには税金の節約と書きましたが節約というとちょっと変な感じですね。

 

まあ節税ということでしょう。

 

まずオプションの節約にも書きましたが、こちらを節約すると取得税が安くなります。

 

まさに2倍お得な節約ですよね。厳密には1+1×0.9×税率となりますね^^;

 

さてそれ以外にも最近の車にはエコカー減税というものがあります。

 

エコカー減税とは環境性能が高い車に対して、その環境性能に応じて減税を行うものです。

 

そのため、ハイブリッド車や電気自動車などは非常に有利に減税を受けることが出来ます。

 

具体的には基準重量に対しての規定燃費をクリアしているかがポイントになるようです。

 

まあ燃費がよければ環境性能に関しても期待できるということで悪いことではありませんし、分かり易いですね。

 

今新車を買うなら、スポーツカーなどでなければ何かしらの適用を受けることが出来るのではないでしょうか。

 

期待せずとも勝手に節約されてしまうものですが、期間が定められているので納期には気をつけてください。

新車の購入は節約できる部分がある

やっぱりオプションの節約が大きいですが、これをなんとかするのは困難です。

 

メーカーオプションについては仕方がないとしても、ディーラーオプションに関しては値引きとして付けてくれる可能性がありますので、それを期待するということもできますね。

 

税金は決まっているし、ならなにを節約すればよいの?となりますが、やはり販売店の諸費用でしょう。

 

納車手数料などは自分で取りに行けばよいですし、平日に時間が取れる方なら自分で登録してもよいでしょう。

 

登録自体はただ書類を揃えるだけで誰でも出来ますから、平日に時間が取れて運輸支局に行くことができるならやってみてはいかがでしょうか?

 

これ以上なにかしたいのなら下取りの見直しなどをすることが効果がありますので、あわせて確認してください。

 

⇒下取りは損なのか?適切に見直しを行う

 

以上、「新車を安く買うコツ」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。