車買取業者ラビットスクリーンショット

 

車買取業者ラビットの評判を3つにまとめました。

 

  • フランチャイズ経営なので評判はあてにならない
  • 業者オークションとの関わりが強い
  • 買取額は高くない

 

実は一番気になる点は、買取額は高くないということです。

 

しかしその割に車買取台数は12万台で業界3位と、かなり車を買い取っていることが分かります。

※矢野経済研究所発表の中古車流通総覧より

 

こちらでは車を高く売ることについて、ラビットの評判を中心にみていきたいと思います。

ラビットの評判:買取台数が多い理由

買取実績が12万台と多いのは、つまり他よりも高い査定額を出しているか、何とか買い取っているかのいずれかです。

 

つまり、査定額が提示されてわざわざ安い金額でラビットを選んで売るということは基本的にないことを考えれば、本来おかしな話ですね。

 

ここで後者の「何とか買い取っている」というほうを考えていくと一つの答えが見えてきます。

業者オークションと関わりが深い

ラビットは業者オークションとの関わりがあります。

 

車買取業者は極上品質の車を店頭で、そうでない車は業者オークションですぐ換金しますが、業者オークションで換金するような車の買取に強い可能性があるのです。

 

つまり、車を高く買うわけではありませんが、他の業者があまり儲からないだろうという車をしっかりと買い付けている可能性があるということです。

 

このことを考えるとある意味でラビットは、車オーナーの味方であるとも言えます。

そこそこの車を他よりも高く買い取る

というのも、売られる中古車はすべてが状態が良くて人気があるとは限らないからで、むしろそうでない車のほうが多いはずです。

 

そんな中で他よりも有利な査定額を出してくれる業者がラビットであるといえるのではないでしょうか。

 

したがって、ラビットはそこそこの車をほかの業者よりもしっかりと評価してくれる業者と見ることができます。

フランチャイズ経営での評判の見方

ラビットの評判を個別的に考えるのはあまり望ましいことではありません。

 

というのも、ラビットはフランチャイズでの経営ですから、経営が異なるそれぞれの会社をラビットの評価に結びつけにくいからです。

 

もちろん看板ですからその点で文句をいうのはありだと思いますが、何かしようというときの評判を見たいとしても、その業者と直接的に関係する評判ではないということです。

 

したがって、ラビットの評判を気にするならばもっと広い範囲で評価する必要があるでしょう。

ラビットはオリコン満足度で3位と高い

オリコンと聞けばCD売り上げの調査などですが、実際はもっと多くのことを調査している会社です。

 

車買取業者の満足度ランキングも発表していて、ラビットは満足度3位とかなり高いことが分かります。

 

これは点数で出しているわけですが、1位と2位から点数が離れているわけではないので、ある意味では1位と同等と考えてもよいでしょう。

 

ネットでの口コミなどはあまり良い評価を受けませんが、実際にはそれほど悪いものでもないといえるのかもしれません。

ラビットの会社情報

ラビットの会社情報で見てほしいのは主要株主・事業内容のところです。

 

社 名 株式会社ラビット・カーネットワーク
設 立 2014年7月
本社 東京都千代田区神田司町2-6 神田平沼ビル4階
関東エリア 千葉県柏市若柴7-3 ラビット16号柏若柴店内
東海エリア 愛知県名古屋市中川区篠原橋通2-45 ラビット中川店内
資本金 50,000千円
主要株主 株式会社ユー・エス・エス
決 算 3月
事業内容 ・自動車に関するフランチャイズチェーン店の加盟募集および加盟店の指導業務
・自動車、自動車部品、自動車用品の売買及び仲介業務
・その他自動車流通に関わる事業
・中古車の買取および販売

業者オークションのUSSが主要株主

主要株主の株式会社ユー・エス・エスとは、業者オークションとして有名なUSSです。

 

ここを見るだけでもラビットが業者オークションの密接なかかわりを持っていることが分かります。

 

事業内容については、しっかりと車関連の展開をしています。

 

他の車買取業者も見てみても似たような展開であることを考えれば、車関連業で複合的な経営はしっかりと儲かるものと思われます。

ラビットの評判まとめ

ラビットで車を売るのはずばり「あり」と考えます。

 

というのも、最初に車を高く買ってくれないという評判がありましたが、これには2つの点があります。

 

まず売ろうとしている車が高い価値がある場合に安い査定を出されたときで、これについては高く買ってくれないという意見そのままですね。

そこそこの車を売る場合にラビットは役立つ

しかしながら、売ろうとしている車が低い価値であった場合はどうでしょうか?

 

このときには高く買うわけではありませんが、それなりの査定額が付くはずで、そんな車をラビットが買取しているとしたら・・・

 

買取実績は業界3位であることを考えると後者の状況が多いはずです。

 

それほど高く売れないけれども一番高い査定額を付けたラビットに売ったとすれば、まあ気持ちよく良い業者でした!とは言えないはずですね。

 

おそらく、後者の状況が多いことを考えれば、やはりラビットで査定を受けることは避けて通れないことが分かります。

車価値によって売却先を決めるのが賢い方法

売ろうとしている車が常に人気があって価値があって、しかも状態が良いなんていうことはありませんからね。

 

そういった意味でも、ラビットの評判は実質的な車査定でしっかりと査定額を付けてくれる業者である、といえます。

 

以上、「ラビットの評判」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】