車買取業界でトップを行くガリバーの評判をまとめると次の3つです。

 

  • 悪い評判も良い評判もしっかり揃ってる(笑
  • 確かに高く買う
  • 業界最大手の余裕有り

 

実は私も車の査定で直接ガリバーとは電話でお話しする機会があり、そのときの印象はとても良かったです。

 

ただし、これは時期によるところもあると思います。

 

その点について詳しく話していきましょう。

ガリバーの評判は良くなっている

車買取業者ガリバースクリーンショット

2016年7月に株式会社ガリバーインターナショナルから株式会社IDOMと名称を変更したガリバーですが、昔ほど荒いイメージはなくなりました。

 

後に詳しくお話ししますが、私自身が対応してもらったオペレーターはとても親切で、ネットで見るようなひどい口コミがまるで嘘のようです。

 

とはいえ、火のないところに煙が立たないのもまた事実です。

ガリバー悪い評判の理由

過去にはかなり強引な買取をしていたという実績もあるようです^^;

 

おそらくこれは、従業員の個性というよりも会社の方向性だったものと考えています。

 

成長企業によくあることですが、きついノルマを営業担当に課されていたものと判断していますし、元ガリバーの社員に聞いてもプレッシャーが強かったと証言があります。

 

このような状況下に置かれていれば目標達成するため以外には余裕がなくなり、悪い評判が目立つ企業となったのもわかります。

 

あの佐川急便だって昔は結構荒いといわれていましたしね。

イメージアップを図っているが油断しない

ガリバーも業界最大手としての自覚が出たのか、最近はいい意味でおとなしい会社となりました。

 

もちろん、人がいきなり変われないのと同様に、会社や組織も変われないので、運が悪いと営業職が強い担当者にあたることもないとは言えません。

 

ここで言いたいのは最近は企業イメージをよくしようという努力が見えますので、昔ほど利用するのに構える必要はありません。

ガリバーは本当に車を高く買うのか

ガリバーの評判を調査した結果、ガリバーは高い査定額を付けられる可能性があるということが判明しています。

 

ただし、これはいつでも高く車を買うということではなく、特定の状況下で車を高く買う可能性があると考えるほうが良いでしょう。

車を高く売るなら業者間の競争は必須

この特定の状況下というのは、査定業者同士の競争があるときで、それ以外の場合には安く買うということで、多くの口コミや評判を確認しています。

 

とはいえ、これは当たり前のことでわざわざ安く買える車を高く買う必要はありません。

 

車をどこにいくらで売るかはあなたが決めることですので、安易に売却場所を決めるようなことは無いようにしたいものです。

実際にガリバーのオペレーターと話した印象

年明けにガリバーのオペレーターで話した結果ですが、査定額が付かない車ということもあり、最低査定額は3万円であると教えてくれました。

 

それ以上深追いすることはなく、もし売るならば店舗に持ってきてほしいということだけです。

 

過去のガリバーならば、お金にならない車でも販売ができる可能性があるとして、もっと強引に店舗に来させるようなこと、または営業に来るはずなのですが、この点から見てもかなり企業イメージ改善に力を入れていることが分かりますね。

 

ただし、話を見ていてわかると思いますが、価値がない車については出張査定も引き取り査定もしてくれませんので、人によってはサービスが悪い!と感じてしまうかもしれませんね。

ガリバーの評判をオリコンで調べた結果

多くの方が「オリコン」と聞くとCD売り上げやランキングというイメージがあると思いますが、実はそれ以外の調査もしている会社で、むしろそれ以外の調査が多いです。

 

ガリバーは車買取業者部門で満足度8位となっていて、よくもなく悪くもないというところでしょうか。

 

利用者の声には無難なものが並びますので、なんだか信用できなくなってしまいますが、オリコンは企業に良い顔をしなければいけないので、こういったところは調整する必要があります。

評判というものの性格について

逆に世間での声は調整されていないので信用できるかといえば、良かったことをわざわざ良かったというのは相当な良い人だけで、普通の人は悪いことは言いますが、良いことは言いません。

 

そもそも、普通の素人がいう口コミが正しいなんていう確証はどこにもないわけで、利用にも耐えない可能性があることは意外に言われないことです。

 

このような点を考えたうえで、オリコンの点数評価では8位だった、という事実だけ見てみるのが望ましい姿勢でしょう。

ガリバーの会社情報

ガリバーの会社情報はかなり多いですが、注目して見たいのは決算でしょうか。

 

社名(日本語) 株式会社IDOM
社名(英語) IDOM Inc.
企業紹介 中古車の買取・販売事業を展開。
事業展開 「車買取実績No.1 ※1」「中古車販売実績No.1 ※2」の業界最大手。
直営店を中心に日本全国550店舗を超えるネットワークを構築。
新車販売・海外にも事業を拡大。
2001年〜2016年 主要中古車買取専門店7社における中古車買取台数 株式会社矢野経済研究所調べ 2017年8月現在
2016年度主要10社における国内中古車販売台数 小売・卸売合算値 グループ企業除く 株式会社矢野経済研究所調べ 2017年8月現在
1994年に創業し、中古車店「ガリバー」の全国展開により業容を拡大。1998年に上場を果たす。
外車「LIBERALA」大型店「WOW! TOWN」ショッピングモール「HUNT」地方型「アウトレット」など、新タイプの業態を複数創出。
BMW正規新車ディーラーを経営。2015年にはオーストラリア大手の新車ディーラーグループを買収し、海外事業も本格始動。
ITとビジネスを融合した新サービス開発を進め、NOREL(乗り換え自由の月額定額制サービス)やガリバーフリマ(中古車のC to Cプラットフォーム)を展開。
自動車流通業界の変革に「挑む(いどむ)」ことに想いを込め、2016年7月に株式会社ガリバーインターナショナルから、株式会社IDOM(いどむ)へ社名変更。
本社所在地 〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
設立年月日 1994年10月25日
上場市場 東京証券取引所 市場第一部(証券コード 7599)
財務情報 決算期 2月
売上高(連結) 2,761億5,700万円 (2018年2月期)
資本金 41億5,700万円(2018年2月28日時点)
従業員数(連結) 3,824名(2018年2月28日時点)
平均年齢 31.8歳(2018年2月28日時点)

ガリバーの会社名由来と事業展開

会社の正式名称である名前部分「IDOM」は「アイドム」ではなく「挑む」と読むようです。

 

ちなみに主な子会社を表示しようとしたのですが、とても長くなるので省略しました。

 

海外はアメリカ・オーストラリア・ニュージーランドと米英系に進出しているようです。

ガリバーの決算時期

決算が2月ということですが、1月2月と車業界が忙しくなる時期に合わせている点がわかります。

 

特に2月は日数が少ないこともあって、末日などは売り上げの駆け込み需要で、中古車を買う場合に得ができるかもしれません。

 

買取については利益ベースで評価されると思いますので、あまり変化はないでしょう。

 

むしろ多くの方が車を売買する1月から3月は中古車価格が下がる傾向がありますので、査定額はさらに期待できないということになります。

ガリバーの評判まとめ

ここまでみてきた中でガリバーに売るのはありかなしかでいうと、「あり」ということで答えさせてもらいます。

 

過去に問題だった強引な営業についても、かなり改善されてきていますので、サービスについても少し期待してもよいのではないでしょうか。

 

また、そもそも接客態度が良いから良い会社かどうかと判断するのはナンセンスです。

評判よりも車が高く売れるかを考える

車を売るときには高く売れるかどうかが一番重要であるはずで、高く売れる可能性があるガリバーを接客態度が悪いからと、必要以上に嫌がることはありません。

 

言い方は少し悪いかもしれませんが、業者も使い様であなたが車を高く売るために利用する、という気持ちで使ったらよいのではないでしょうか。

 

ガリバーには当然その価値はあるということになります。

 

以上、「ガリバーの評判」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。

関連記事

車査定のトリセツ・キャラクター2下取り査定をしたら低すぎてがっかりしたことはありませんか?

実は査定時に自分で車を持っていくと査定額を低くされがちです。

⇒車出張査定を使って査定額を上げる方法を見る

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。