車買取業者で大手かつ満足度が高い業者といえばアップルですが、アップルの評判を3つにまとめると次のようになります。

 

  • 満足度が4年連続1位(オリコン調べ)
  • 中間マージンをカットできるらしく、高く売れる可能性がある
  • 目立って悪い口コミがない

 

アップルのほとんどはフランチャイズで行われていて、目立って悪い口コミがないことを考えると看板を借りる以外にも画一的な指導が行われていると思われます。

 

買取業者アップルのスクリーンショット

 

さて、そんなアップルの評判を詳しく見ていきましょう。

アップル評判の特徴は満足度が高いこと

オリコンといえばCD売り上げ関連で有名ですが、実は調査会社であり車買取業者なども調査しています。

 

そこでアップルは4年連続で満足度1位になっています。

 

取引数が少ない業者が1位であり続けるのはそれほど難しくことでなく、その理由は管理しやすいためです。

フランチャイズで満足度を上げる大変さ

アップルは全国展開していますし、しかもフランチャイズなために品質の管理が難しいはずなのです。

 

そういった状況の中でも満足度1位を取り続けることは簡単ではありません!

 

車買取業者の場合には、店舗によって、または担当者によって対応が変わってくるから、買取店の対応については「くじをひくようなもの」と言われています。

 

しかしながら、アップルならばある程度安心して使うことができる業者であるといえます。

 

それほど満足度1位を取り続けることは難しいことであると判断しています。

 

ただし、アップルの満足度1位であることが車を高く売れるとは限りませんから、その点は注意しなければいけません。

中間マージンのカットで査定額は高くなるのか?

車買取業者があなたから買い取る車は、通常業者オークションですぐに換金されますが、状態が良く店舗で売れるような中古車はそのまま売ることがあります。

 

これは業者オークションで買う業者も中古車屋であり、結局店舗で販売する車は業者オークションからほとんど仕入れていますし、これはアップルも同様です。

 

アップルは業者オークションで売る・買うという2社分の行動をしないことで中間マージンをカットできる、というわけですが実際にはそんなにうまくいきません。

査定額を高くすることが難しい理由

査定額を高くすることが難しい理由は、店舗に並べる中古車はかなり質が良い車でなければいけませんし、中古車屋が買う車も基本的には質が良い車を買ってきて並べています。

 

ということは、あなたが売る車の質が良くない場合にはあまり有利な査定額は付かないということになります。

 

もちろん、買い手の予約があればよいわけですが、あなたは中古車を買うときに車買取業者に予約をしますか?

 

多くの方はそんなことしないはずですし、考えたこともないはずです。

中古車屋に車探し予約をする人は少ない

ここに「あなたの車を欲しがっている人がいるから高く買いますよ!」なんていうセールストークが、ほとんどの場合偽りであることが分かりますね。

 

全てがそうでないですが、あなたの周りも含めて中古車屋に予約をしている人がいなければ、まあこういった状況はなかなかないと考えて下さい。

 

話はそれましたが、逆に考えれば状態が良い車ならば査定額を頑張ってつけてくれる可能性があるということを知っておきましょう。

アップルの悪い口コミがないけど信頼性は?

アップルについてはオリコン調べの満足度1位を4年連続でとっているわけですが、探せば悪い口コミもまあ出てきます。

 

そもそも、ネットでいう文句というものは極めて主観的なものですから、実際にはあまりあてにする必要はないのですが、それでもガリバーなどと比べると少ない点は確認できます。

 

おそらくはフランチャイズ経営でも看板の信頼性を守ることに徹底した管理があるのでしょう。

フランチャイズ管理の厳格さがあるのかもしれない

思うところによれば、クレームなどで何かしらのペナルティがあるか、それ同等の圧力がかかっていると考えるのが妥当です。

 

とはいえ、利用する側のあなたとしたらこれは歓迎すべきことであり、ある程度安定したサービスを受けることが期待できます。

 

ただし、何度もいうようですがサービスが良いことと高く売れることは別の話なのでお忘れなく。

アップルの会社情報

アップルの会社情報です。

 

会社名 アップルオートネットワーク株式会社
所在地 <東京本社>
東京都中央区日本橋1丁目16番11号 日本橋Dスクエア 9階
<三重本社>
三重県四日市市ときわ1丁目4番2号
設立 1993年11月
資本金 3億4,795万円
事業内容 自動車の買取・販売のフランチャイズチェーン「アップル」の運営
加盟法人数 93 社 (2018年1月現在)
店舗数 236 店舗 (2018年1月現在)
古物営業法に基づく表記 東京都公安委員会  第301049602684号

アップルの事業は買取店の運営

事業内容のところに注目してください。

 

やはりフランチャイズチェーンの運営がメインとなっていますので、あなたの査定対応をするのはアップルの看板を持っている業者ということになります。

 

店舗数はガリバーの約半分ですが知名度としてはアップルも負けてはいませんね。

 

あとご存知だとは思いますが店頭での販売もしていますので、この点で中間マージンをカットというのはその活動の裏付けが取れます。

アップルの評判まとめ

ここまでアップルの評判を見てきましたが、特に悪い点はなく安心して車査定を依頼できます。

 

ただし、もう何度言ったかわかりませんが、良い対応をすることが一番良い業者とは限りません。

 

多くの方にとっては、車が少しでも高く売れる業者が良い業者であることが多く、アップルがそうであるとは限らないのです。

サービスが良いから車を高く買うとは限らない

サービスが良いからと売却する買取業者を決めるのもサービスを重視しているなら良いですが、そうでないならば冷静に判断する必要があります。

 

さらに、中間マージンのカットということがありましたが、店頭で売ることができる車に該当するのはかなり質が良くなければ難しいでしょう。

 

そのため、あなたの車が人気があって質が良く高値が期待できるようなときには、強気に交渉できる相手としてアップルを選ぶことはありです。

 

また、普通以下の質であれば他の業者とも買取価格を冷静に比較することが求められます。

 

結論としては、人間関係でも人が良い人が一番必要な人とは限らないように車買取においても同様である、ということを忘れないようにしてください。

 

以上、「アップルの評判」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】