カウカウ(TAX)の口コミ・評判:サムネイル

車買取業者カウカウについて、評判や高く売れるのかを説明していきますが、簡単にまとめると次の3つになります。

カウカウ買取(TAX)の口コミ・評判:3行まとめ
  • 中古車販売ネットワーク(TAX)との連携で高く売れる可能性あり
  • チェーン店なので店舗ごとに評判が違う
  • 車一括査定でカウカウが来る場合は高額査定の可能性あり!

    ここでお話ししていくのは、高く売れるかどうか、安心して使えるかどうかという見方ですから、会社概要などはさらっと説明して終わりにします。

    まずはカウカウの口コミ・評判から見てみます。

    カウカウ買取の口コミ・評判をチェック

    まずはカウカウ買取の口コミや評判を見てみましょう。

    カウカウの口コミについてはあまり多くなく、むしろカウカウのチェーン店の方が広告に使っているツイートのほうが多い状況です。

    不思議とカウカウの悪い口コミが全く見当たらなかったので、良い接客をしているかどうかは別として、評判が悪くなるような行為はしていないといえるでしょう。

    カウカウ査定時の評判

    ずばりカウカウは高く買うのか?ということを調べようとしたのですが、口コミが少ないためにそれが難しい状況です。

    カウカウが一番良い査定額だったという口コミもあるのですが、それを一つ取り上げて高く買う業者かどうかの判断は難しいところです。

    ただし、カウカウが公表している「バックオーダー」システムを考えると高く買うということも十分可能であると筆者は判断しています。

    バックオーダーシステムとは

    バックオーダーシステムとは、先に中古車を探している人から注文を受けて、業者オークションなどに売らずにそのまま注文主に車を売る仕組みのことです。

    高く売れる理由|COW-COW(カウカウ)--車を高く売りたい人のための完全小売直結型の買取チェーン
    出典:高く売れる理由|COW-COW(カウカウ)–車を高く売りたい人のための完全小売直結型の買取チェーン http://www.cow-cow.net/reason.html

    確かに中間利益を取ることが出来るので、車を売る人にとっても買う人にとっても、またカウカウにとっても良いものとなっています。(業者オークション流通関係者の利益がなくなる)

    ただ、一つの弱点としてどうしても買取の台数が少なくなってしまうことから、バックオーダーシステム自体を大規模に行うことが難しいといえるでしょう。

    よく考えるとガリバーなどがまだ買取契約していない車を売り出していて問題になりましたが、どの業者もこのバックオーダーシステムには少なからず行う動機があるものと考えています。

    カウカウは業者がどのように利益を上げるか、裏側をユーザーに見せていることを大変良いと考えていて、バックオーダーシステムについても裏側のシステムを見せていることに好感が持てますね。

    チェーン店で展開していることでの注意

    カウカウはチェーン展開していて、いわゆる自由度の高いフランチャイズです。

    このシステムのイメージとしては、看板と使えるシステムを貸して、経営自体はそれぞれの会社に任せるといった形です。

    実はこのことは今回カウカウの評判を見ているわけですが、それぞれに特徴が出てしまうわけで、一つで評価することは難しいんですね。

    ただでさえ、ネットの口コミというのは主観的過ぎて使いづらい部分がありますが、カウカウ自体がそれぞれ違う経営ならば、ほとんど役に立たないことはあなたもわかると思います。

    カウカウとTAXの関係

    TAXをよく知っているという方は、中古車雑誌などを見ている方のはずです。

    実はこの分類については、TAXが中古車販売であり、カウカウは中古車買取なんですね。

    ここはそれぞれ連携しているために、あなたから仕入れた車をTAXで一般に売るなんてこともできるわけです。

    先ほど説明したバックオーダーシステムの売り先はTAXが行って、買取側をカウカウが行うという分業を行っていることで、出来るだけ高額買い取りを出来るように、またカウカウやTAXにおいても利益が増えるようにしているといえるでしょう。

    買取店と販売店の関係で良いことは何か

    多くの買取業者はそのまま業者オークションで換金してしまいますが、業者オークションで買う相手は車屋ですから、間の利益を買取額に回すことが可能ですので、査定額が高くなる可能性があるわけです。

    ただし、ここで注意しなければいけないのは、そのまま店頭で売ろうと考えるのは、多くの場合では状態が良い車だけです。

    状態が悪い車については、わざわざ直したり面倒なことをせずに、業者オークションで売るというのは、カウカウに限らず、どの大手買取業者も同じはずです。

    あなたとしては売ろうとする車の状態が良いのかどうか、という点で査定額が高くなるかが変わってくるということを覚えておきましょう。

    カウカウの会社情報

    カウカウの会社情報です。

    名称株式会社タックス本部
    本社所在地〒178-0063 東京都練馬区東大泉2-5-15
    創立1978年11月11日
    資本金17,870万円
    主要株主
    • 株式会社オークネット
    • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
    • 株式会社オリエントコーポレーション
    関連会社TAX DE MEXICO,S.A.DEC.V
    古物商許可番号東京都公安委員会許可 第305589600632号
    加盟店舗数300店舗

    車買い取り店や販売店を企業情報から見る場合は、資本金や売上高など数字を見てしまいますが、上場していない会社の場合は特に主要株主や取引先を見ると企業の性質が分かります。

    カウカウの場合には、オークネットとあいおいニッセイ同和損害保、そしてオリエントコーポレーションとなっています。

    この構成で分かるのは、車販売側が主体となっていることです。

    オークネットは業者間でものを売る会社で、主に中古車やバイクの流通を行っています。

    あいおいニッセイ同和損害保険とオリエントコーポレーションは、車購入時の保険やクレジット・ローンなどの会社です。

    TAXは一般の人に対して車を売ることを目的とした会社であると判断でき、システム面でオークネットが支えて、販売面ではあいおいニッセイ同和損害保、そしてオリエントコーポレーションが支えるという形になっているのですね。

    そしてカウカウは車を調達するという形になっていて、どちらかというと副次的な存在といえるのかもしれません。

    その点が今日のガリバーやビッグモーターなど全国展開している車買い取り店との違いといえるでしょう。

    カウカウ買取の口コミ・評判まとめ

    カウカウで車を高く売ることができるか?という話ですが、車次第では可能です。

    途中で話したようにあなたから買った車を業者オークションで換金せずに他の人に直販するならば、カウカウとしては状態が良い車を選ぶ必要があります。

    つまり、店頭で販売できるというのは確かに査定額を伸ばすチャンスなわけですが、高い査定額が付くかどうかは車の状態や車種の人気によるわけです。

    しかも、他の大手車買取業者でも店頭で販売する場合は同様に人気があって状態が良ければそうするわけで、カウカウが特別に優れているというわけではないといえます。

    結論として、カウカウは未来の中古車買い主から注文があれば高く買う可能性はありますので、査定額を期待して売却する場合には査定に含めるべきです。

    車を売る競争の中にカウカウを入れることで、あなたが車を高く売ることに役立ちます。

    ⇒業者を選んで査定依頼する場合は「カーセンサー」がおすすめ【無料で使えます!】

    以上、あなたの車売却に役立てていただけたら幸いです。