一括査定の迷惑電話を止めたい!

このページの内容

  • 車一括査定で迷惑電話を受けない方法
  • 一括査定を使うとどのような電話が来るか実証
  • しつこい電話の対処法

 

車一括査定を利用したことがある方なら知っているように、一括査定を申し込むとすぐさま電話がかかってきますが、この量はすさまじいものです。

 

個人にこれだけ電話が掛かってくることは人生中でも多くないはずで、これを理由に車一括査定の利用をやめようか考えてしまう方もいます。

 

しかし、車を安く売らないためには業者間で競争させる必要がありますので、車一括査定は必須まで言いませんが、一括査定を使わないということは現代では考えられません。

 

こちらでは、「車を安く売りたくないけれども、車一括査定は電話がしつこいから使いたくない」という方が、どうしたら迷惑電話を受けずに車を高く売れるのか説明していきます。

車一括査定を使っても迷惑電話を受けない方法

車一括査定を使ってもしつこい迷惑電話を受けない方法は次の3つです。

 

一括査定を使っても迷惑電話を受けない方法

  • 個人間で車を売る
  • 車一括査定を業者に代行してもらう
  • 極力メール連絡で車を売る

 

業者を使う方法としては、連絡は極力メールで行うようにして、電話での連絡をしないようにする方法と、そもそも一括査定自体を業者に依頼して連絡を取るのは1社のみにするという方法です。

 

また、個人間で車を売ることが出来れば、当然に面倒なしつこい迷惑電話を受けることはありません。

 

そして極力メール連絡で車を売る方法は、電話連絡を完全になくすことは難しいのですが、相当減らすことに成功をしています。

 

これらの方法をもう少し詳しく見ていきますね。

個人間での車売買に対する問題点

過去には「ヤフオク!」、現在では「フリマアプリ」などがありますので、簡単に個人間での車売買をすることが可能です。

 

当然一括査定を使うわけではありませんから、営業電話などを受ける心配もないと言えます。

 

ただし、個人間での車売買は電話連絡よりも「書類のやり取り」、名義変更など「取引後のリスクが大きい」こともあり、一般にあまり推奨されません。

 

また業者が間に入らないからといって、必ずしも売値が高くなるとは限らないので、得な取引に思いきや実は手間が掛かって売値も安くなるなんてことも多くあります。

 

このように特に手間が多くかかることで、個人間での車売買はあまり盛んにおこなわれていません。

 

そもそもこのように面倒なことがあるから業者が仲介するわけで、逆に手続きの手間と取引管理をしっかりしなければいけないリスクが取れる人ならば選択しても良い方法と言えますが、必ずしも高く売れるわけではないことを考えると無理をして選ぶ必要はありません。

 

特に車売却に慣れている人ほど、例えば知人や友人、または親戚であっても車売却は業者にするほうが良いと判断するケースが多いことを考えると、やはり面倒に巻き込まれるのは良いことではありませんね。

 

車一括査定を業者に代行してもらう方法

車一括査定を業者に代行してもらう方法とは、あなたは1社の業者に対してのみ連絡を取り、その業者があなたの車を複数業者と競争させて車査定をする方法です。

 

この仕組みは簡単に言えば、業者同士のネットオークションにあなたの車を代行で出してくれるサービスであり、車一括査定では複数社の業者と交渉をしなければいけませんが、車一括査定を業者に代行してもらうならば複数業者と交渉する必要はありません。

 

その結果、車一括査定を利用したときのようなしつこい迷惑電話を受けることはなく、1社のみと電話をすればよいので、落ち着いて車を売ることが可能です。

 

この方法は、過去に車一括査定を利用してひどい目にあった人におすすめの方法であり、競合させる業者も5000社と申し分ありません。

 

もしあなたが車一括査定を利用したくないけれども、車はある程度の金額で売りたいと考えているならば、車一括査定を業者に代行してもらうことで解決できます。

 

⇒一括査定を代行で行いたい場合はこちら

極力メール連絡で車を売る方法

車一括査定では電話での連絡が前提となっていますが、実は「極力メール」で業者との連絡を取る方法があることを知っていますか?

 

実は業者としても、電話の量が多くなることで車オーナーの負担になることを知っていて、このことは消費生活センターへ苦情として相談されることも少なくありませんでした。

 

そういったこともあり、わざわざ業者としても悪者になるのは面白くないわけで、現在では極力メールでの連絡をしてくれる車一括査定の方法があります。

 

実は私も実際に使ってみて、結果として48時間以内に1秒に満たない着信が1回、3日後の夕方に1社から電話が電話があったという状況でした。

 

もし、あなたが車を高く売りたいと考えているけれども、車一括査定のしつこい迷惑電話があることを悩んでいるならば、極力メールでの車一括査定を使ってみてください。

 

やり方については次のページで詳しく説明していますし、さらに申し込んだ場合に起きたことも詳しく説明しています。

 

車一括査定での電話:実際に試してみた

親戚が車を売るということでしたので、車一括査定を使うとどのぐらい電話連絡が来るのかを見てみました。

 

なお、利用した車一括査定は「かんたん車査定ガイド」です。

 

実際に査定に出した車はこちらの「日産セレナ(型式C25)平成18年式」であり、10年落ち以上の修復暦ありと、正直価値が付かない車です。

 

一括査定に出したセレナ
親戚が一括査定に出したセレナ

 

車一括査定を申し込んだら10秒でガリバーから電話

かんたん車査定ガイドは、査定の申し込み後に概算価格が出てアンケートがあるのですが、それを答えていたら電話がかかってきました。

 

余談ですが、どうやらアンケートはおまけ扱いのようで、答える必要はありません。

 

かんたん車査定ガイドアンケート1
アンケートの内容を確認していたらさっそく電話がかかってきた!

 

動画については、字幕などをつけていませんが、重要な点は後にまとめています。

 

また、電話が長くなって子供が叫んでいますが、オペレーターとの話を切り替えるきっかけにもなりましたのでおおめにみてください^^;

ガリバーは思ったより良心的

↑音量が出ますので注意してください↑

ガリバーの評判をインターネットで調べると悪いことしか出てきませんが、実際に話を聞いてみるとそんなこともありませんでした。

 

というのも、オペレーターが車の知識があるようで、次に説明するビッグモーターのオペレーターと比べて話がとても早いという印象です。

 

ガリバーのオペレーターと話の内容を箇条書きします。

ガリバーに電話で聞かれた内容

ガリバーの電話担当者から聞かれた内容は、主に次の3つでした。

 

ガリバーに電話で聞かれた内容

  • 車の情報を詳細に聞かれた
  • 売却時期
  • 車処分の提案

 

主に売る車について、そして売る時期と車を売った場合の金額、そしてこちらの質問で他の一括査定に対して査定依頼を止める方法に対する回答でした。

 

車自体に魅力がないこともあって、あまり積極的に車を売ってくれとは言われませんでしたが、後に話すビッグモーターの電話担当者よりは交換が持てます。

 

なお、車情報については詳しく言うと次の5つについて質問を受けています。

 

買取業者がきく車情報とは

  • 年式
  • 走行距離
  • 傷や修復暦
  • オプション

 

車の情報を詳細に聞くのは、ある程度の車価値が分かるからだそうで、基本的には見に行って減額査定をするようなことはないそうです。

 

冒頭で話したようにこの車は査定が付かない車ですが、廃車をすると自動車重量税や自動車税の還付などで、2万円から3万円ほどの価値になるらしく、価値が低い車であると出張査定には来ないということです。

 

業者としては無料引取りで税金還付分などで差益を得るという方法もあるはずなのですが、提案として車が乗れるなら乗ったほうが良いということでした。

ガリバーはしつこい迷惑電話ではない印象

ネットでは悪評が多かったガリバーですが、今回の担当者については悪評とは逆の印象です。

 

また、一括査定の電話を買取業者側で止めてもらえるというのもユーザーとしては助かりますね

 

ガリバーのオペレーターと17分近くもしゃべっていたこともあって、電話にはたくさんの着信がありました。

 

 

一括査定後の電話着信
17分間での画面に表示できた不在着信です

 

番号は業者などであればインターネットで調べることが可能ですが、全てビッグモーターという車買取業者で店舗違いでかかってきていました。

 

同業者で顧客の取り合いでもしているのでしょうか。

ビッグモーターとは話がまとまらなかった

↑音量が出ますので注意してください↑

ビッグモーターのオペレーターとのやり取りはスピーカーで着信したので内容を聞くことが可能です。

 

どうやら今回お話したオペレーターはただ査定の予約や来店の案内だけをしているようで、現場の方でない可能性が高いです。

来店査定と中古車販売の営業電話があった

電話では欲しい車ということで査定や来店をお願いされたわけですが、後に出張査定を改めて依頼したときに断られました。

 

来店での買取しか対応しないそうで、確かに儲からない車に対して人件費をかけるのは無駄ですからね。

 

別にどちらが優れているとかそういったことはありませんが、仮に出張査定を電話がかかってきたときにお願いしたら、果たして査定に来てくれたのか考えもので、これは誰も得をしないのに手間がかかってしまうという残念な状況となっています。

 

このことから、私はビッグモーターの人ではありませんから実際のところは分かりませんが、おそらくは業務目標が個々に設定されていることもあって足並みがそろっていない印象を受けました。

しつこい迷惑電話の正体

ビッグモーターだけではないと思いますが、車査定を受けるという以外にも、中古車販売の営業をしてきますので、これは場合によればしつこい迷惑電話になる可能性があります。

 

というのも、例えば新車を買ったり次の車を購入する予定がないのにも関わらず、複数業者からこのような営業を受ければ、さすがに迷惑電話と見られても仕方ないことでしょう。

 

もちろん車買取業者も商売をしている以上は、それなりに営業をするものですが、できれば営業を必要としている人に対して行ってほしいものです。

しつこい電話の対処方法

車一括査定を使うと、電話連絡がしつこくて嫌ですが、この対処方法は「電話に出ること」で解決します。

 

なぜしつこく電話をかけてくるかといえば、あなたとまだ連絡が取れていなかったり、業務が最後まで完了していないからです。

 

つまり、車を売って欲しいという中での連絡であれば、「高く買う業者に車を売った」であったり、中古車を買ってほしいということであれば、「今は興味がない」など、明確に断ることで連絡リストから消えることになるのです。

 

このように、確かにしつこくかかってくる電話に出るということを面倒に感じますが、相手も仕事であなたに電話をかけているだけなので、対応さえしてしまえばすぐ電話を止めることが出来ます。

 

業者の関心は、「いつ出張査定にいけるのか?」「いつ車を売ってくれるのか?」ということなので、そのことについて確認が出来れば良い意味でも悪い意味でも、あなたにそれ以上に用はないのです。

 

つまり、車一括査定を利用した場合におけるしつこい迷惑電話を対処する方法は「電話に出て断る」ということになります。

 

続いて、車買取業者からの電話についてどのように接したらよいのか、またケース別に査定時の注意点について確認していきます。

車を査定する予約電話の場合

実地査定の予約前にくる電話では、基本的にはこれの予約を行うために電話がかかってきています。

 

断り方としましては、「これ以上対応しきれないから申し訳ないけど断る」と正直に申し出を行うことです。

 

とはいえ、これで引き下がるようならばその営業マンは失格でしょう^^;

 

そのため、査定の機会を相手にも与えること、そしてあなたの手間を増やさずに車を高く売るために役立ってもらうのがよいでしょう。

 

このことは、他の業者と同時刻に予約を取ってしまうことで査定自体を同時に行うということです。

 

一括査定を同時にすると業者が嫌がる理由

ただし、同時査定を嫌がる業者も少なくありません。

 

車は営業力で安く買って利益を出すものだと考える業者もいますし、業者の構造的にそうせざるを得ない場合もあります。

 

嫌がる業者は基本的に比較されることで困る業者、つまりはなんとしても安く買いたい業者である可能性があります。

 

そういった業者は向こうから断ってもらうのを期待して、もし承諾してもらった場合には高く楽に車を売れる可能性があがったとして喜ぶべきでしょう。

 

これでさっさと電話の交渉を切り抜けることが出来るはずです。

車査定の電話を無視した場合

車を売る相手が決まったのに掛かってくる売却勧誘電話がかかってくることがあります。

 

この電話は、「最終的に売ってくれるのか?」と催促の電話が多く、このような電話を無視してしまった場合はどうなるでしょうか?

 

このような場合には、もう車を売ってしまった、もしくは契約してしまったと伝えることで、勧誘の電話を止めることが出来るでしょう。

 

たとえまだ契約してしまった場合でもそのようにいって断るのは効果的です。

 

無い車に対して交渉するというのはあまりにも現実離れしているものであり、業者としても車を売る相手を決めたのに追及できるはずもありません。

 

そのため、交渉や契約をあきらめて次の顧客へいくことになるでしょう。

 

お互いのために、すっきり断ってしまうのが良いのです。 

車一括査定のしつこい迷惑電話を受けない方法:まとめ

しつこい電話というのは出たくなくなるものですが、実際にはビジネスで行っているために一度出てしまえばその後しつこいということはめったにありません

 

なぜ電話がしつこくかかってくるかといえば、あなたに対しての仕事が未完了の案件であるというだけなのです。

 

つまり、電話がかかってきたとしても売ってしまったということを言うと、それ以上交渉しようとは普通しませんので、一度対応するとしつこい電話を止めることが可能です。

 

そもそも、契約する気が最初から無いような安い査定額の業者であればしっかりと金額を突きつけて断ることが大切ですので、相手から電話がかかってきたときはきっぱりと断りましょう。

 

業者も多くの時間や人手を抱えているわけではありませんから、断られた相手に対して粘るということは基本的にしません。

 

また、一番高い査定額を出すところに売るとドライに対応してかまいません。

 

中古車売却契約を締結していないならばここからまた車が高く売ることが出来るわけですから、少しの時間が取れるならよいことしかありません。

 

このようにしっかりと断って、お互いにとってよい交渉にできるようにしましょう!

 

なお、車の一括査定をうまく利用するならば、それぞれの目的に合わせて使い分ける必要があります。

 

車を高く売りたい、電話連絡を極力減らしたいなどです。

 

別ページで車買取一括査定のおすすめを口コミや評判で比べていますので、これから車を売ろうと考えている方は参考にしてください。

 

お役立ていただけた幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者