あなたは車一括査定を利用するときに目的を考えたことがあるでしょうか?

 

  • 車をできる限り高く売りたいし損をしたくない
  • 面倒な電話対応を減らしたい
  • 一番手間が少ない方法で売りたい

 

実は、これら3つの目的によって使う車一括査定サービスは異なります。

 

あなたも知っているように、車をできる限り高く売りたいならば、それなりに手間をかけなければいけないのも事実ですし、手間を掛けたくないならば最高額で車を高く売ることは諦めるしかないということになります。

 

従来はこのようなどちらかを取ればどちらかを諦めるという状況だったのですが、高く売って手間もかけないといった最新サービスも登場しています。

 

しかも車一括査定はあなたが無料で使える代わりに業者が費用を負担していますが、最新の方法ではこの負担が従来の車一括査定よりも低い金額となるので、最新サービスでは車査定額が高くなる可能性があるため必ず見て欲しいと思います。

 

こちらでは車を高く売りたい場合の車一括査定、できる限り電話がかかってこないようにする車一括査定、そして最新の車一括査定の方法についてみていきます。

 

あわせて、それぞれの方法について注意点も確認しますから、これから車を売ろうと考えている方は他のサイトの情報なども見た上で役立てて欲しいと思います。

 

なお、よく使われる車一括査定の比較表もありますので参考にしてください。

比較項目かんたん車査定ズバットカーセンサーカービュー楽天オート
登録業者数42社202社多くて不明212社100社以上
最大依頼数10社10社8社8社公開無し
車情報入力数4項目4項目11項目4項目6項目
個人情報入力数5項目6項目6項目6項目5項目
業者選択不可不可
運営会社エイチーム
東証一部
ウェブクルー
東証マザーズ
リクルート
東証一部
カービュー
東証マザーズ
楽天
東証一部
ポイント概算価格が
分かる
一括サービス
が強い
車情報サイト
で有名
一番古い
査定サービス
楽天ポイント
がもらえる

車一括査定を目的別に選ぶ

車一括査定にサービスを厳選して、目的によって車一括査定の使い分けを行うために表にまとめました。

 

なお、こちらでは意味や根拠なく「1番2番3番」とランキング形式で表示はしていません。

 

車買取車一括査定を選ぶときには、あなたの目的に合わせて選ぶことが一番大切です。

 

まずはこちらを確認してください。

一括査定の比較表

目的 車一括査定をおすすめ理由
かんたん車査定ガイド 車を売ることで損をしたくない 申し込み後に概算額が分かるので、車を安売りして損をしない
カーセンサー車査定 電話をできる限りしたくない メール連絡のみの業者を選ぶことで面倒な電話連絡を減らし手間をかけない
ユーカーパック 業者と交渉したくない 手間も少なく車も高く売ることができる新しい方法

 

従来から車一括査定といえば、申し込みをして買取業者からすぐに電話連絡が来るという流れでした。

 

これはかんたん車査定ガイド、そしてカーセンサー車査定の車一括査定です。

 

対して、ユーカーパックはガソリンスタンドか自宅で査定を受けるだけで業者との交渉はなく、業者同士の交渉はネット上のシステムで行われます。

 

それぞれ一長一短はありますが目的に応じて利用してもらったらよいでしょう。

 

せっかくなので、最新の車買取車一括査定サービスであるユーカーパックから簡単な説明をみて、かんたん車査定ガイド、カーセンサー、そして車を最高額で売りたいという方の方法もみていきます。

ユーカーパック:電話に数回しか出たくない人向け

ucarpack1

ユーカーパックは最も最新の車一括査定サービスであり、ある意味では車一括査定ではないといってもよいでしょう。

 

最大の特徴はガソリンスタンドか自宅で査定を受けることで、業者間の争いはネット上のシステムで行われることで、車買取専門業者と交渉をする必要がありません。

 

ネット上のシステムであるために業者が払う利用料が従来の車一括査定よりも安くなることから、高い査定額が付く可能性があります。

ユーカーパックの流れ

ucarpack2

電話は数回コールセンターと行うことで済みますし、査定も1回ガソリンスタンドで行うだけです。

 

査定にガソリンスタンドまでもっていく手間はかかりますが、一括査定にありがちな電話連絡がないことがユーカーパックの利点です。

ユーカーパックの口コミ・評判

ユーカーパックの口コミと評判についてまとめると次のようになります。

 

  • 従来の車一括査定とは異なりとにかく業者との接触が少なく楽!
  • 前に車一括査定を利用したときの電話は恐ろしかったけどユーカーパックは電話1本だけだった。
  • 他の車一括査定と違い交渉しない分だけ高く売れた実感はない。

 

いずれも業者との接触が無いことから楽であったり、逆に物足りないという方もいます。

 

とはいえ、業者と交渉が面倒だと思う方はユーカーパックを使うとよいでしょう。

 

⇒業者と交渉無しの車一括査定:ユーカーパックの詳細

 

かんたん車査定ガイド:概算価格を知りたい人向け

かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドについては、車一括査定サービスでは一番のシェアであり、最大の特色は査定を申し込んだ後に概算価格が分かることです。

 

かんたん車査定ガイド申し込み例

 

加入している団体が大手車買取業者だけ!

さらにこちらのサービスで契約している業者は「一般社団法人 日本自動車流通研究所」という団体に属している大手業者のみになりますので、地域の中小業者については連絡が行きません。

 

別に中小業者が高く買取しないとはいいませんし、むしろ高い金額で査定額を提示してくれる場合もありますが、車を安く売らないということには大手業者との取引だけで十分な場合も多いことは事実です。

 

このように、車を売る上で安く手放して損はしたくないということであれば、こちらのサービスだけで十分であり、大手業者は大体の地域をサポートしていますので、その中で競わせればよいということになります。

 

つまりは、車一括査定を利用するならばまずはかんたん車査定ガイドを利用するというのが、現在の車を売る上で王道ということになるでしょう。

 

 

かんたん車査定ガイドの口コミ・評判

かんたん車査定ガイドの口コミや評判についてまとめると次のようになります。

 

  • 申し込み後に概算額が出るので車価値を知らずに安売りするという不安が軽減できた。
  • 相変わらず申し込み後の電話の早さはすごい(笑)
  • 良くも悪くも普通の車一括査定だった

 

なお、具体的なサービスの詳細については次のページで確認してください。

 

⇒一番選ばれている車査定:「かんたん車査定ガイド」の詳細

 

カーセンサー:申し込む業者を選びたい人向け

カーセンサー

 

カーセンサー車査定の特徴はなんといっても業者が選べること、さらにはメールのみの業者を確認することができることです。

 

 

業者が選べることでの利用法

後にお話しますが、かんたん車査定ガイドを利用した場合には、最後に申し込みの業者が分かるのでその点でどの業者に申し込みをしたか分かりますので、カーセンサー車査定を合わせて利用することで車を最高額で売ることも可能です。

 

ところで中古車買取業者が一番高く車を買わなければいけないのは、カーセンサー車査定での申し込みのようです。

 

これは、地域の中小業者にも連絡ができるため、取引業者数を多くすることができるからで、競争相手が多ければ当然買取業者は高く車を買わなければいけないためです。

電話連絡を減らす査定依頼方法

電話連絡を少なくする場合には、次のような方法で行うことができますが、電話連絡を全く無くすことは難しいといえます。

 

 

業者を選ぶ際に業者の詳細が書かれていますから、そちらを確認すると「メールOK」という部分が確認できるでしょう。

 

色が薄いのはあまり積極的でないということと、車一括査定を申し込むと自動でコールセンターから連絡がかかるので、完全に電話を無くすことは難しいという理由が分かってもらえると思います^^;

 

 

カーセンサーの口コミ・評判

カーセンサーの車一括査定について口コミ・評判をまとめると次のようになります。

 

  • 嫌いな業者を避けられるので買取業者が選べるのがとても良かった!
  • メールのみの業者を選んでも電話をなくすことはできませんでした(涙)
  • 別の車一括査定を合わせて多くの業者を呼べた!で、車が高く売れた・・・と思う。

 

カーセンサーの車査定は電話連絡を無くすことは難しいですが、極力減らすことによいみたいですね。

 

カーセンサーの車一括査定については次のページで具体的な詳細を確認してください。

 

⇒申し込み業者が選べる:「カーセンサー簡単ネット車査定」の詳細

 

車一括査定を使って高く売りたい場合

車を高く売るということであれば、かんたん車査定ガイドとカーセンサーを両方利用することで、申し込み業者を最大化して最も車を高く売ることが可能になります。

 

もちろん、手間は増えますがどうしても車を高く売らなければいけないという理由がある方は参考にしてください。

 

車を高く売るならば次の2つの要素が大切です。

 

  • 複数の中古車買取業者に連絡できるほうが車を高く売ることに貢献できること
  • 下請け・元請けの業者で重複しないように気をつけること

 

できる限り多くの業者に買取のオファーを出すことは車を高く売るために重要で、競争させて査定額を競わせるということで査定額を上げる交渉が楽になりますよね。

 

車を高く売るためには業者間で競争させるのが一番楽であり効果的です。

 

高く車を売るためなら手間がかかってもよいという方は参考にしてみてください。

 

⇒かんたん車査定ガイドの詳細

 

⇒カーセンサー車査定の詳細

 

車一括査定の注意点

車の車一括査定に関しては、申し込みから数分で業者から電話連絡が来るというのも珍しくありません。

 

大手業者では、申し込みがあったと同時に機械が自動で電話をかけるところもあるほどです。

 

そのため、まず電話連絡が驚くほどたくさん来ますのでその対応ができるかどうかという点に注意してください。

 

特に注意して欲しいのが、あなたが対応できない時間で一括車査定申し込みを行うことです。

 

先ほど申し上げたように出先や出かける前に車一括査定を申し込んでしまうと大変都合が悪く、車を売るどころの話ではなくこの迷惑は電話をどのように止めるのか?という目的になってしまうかもしれません。

 

家庭用の電話は基本的に1回に1本しか電話対応できませんので、ひとつ終わった後も絶えず電話がかかってくるという状況が続くでしょう。

 

そのため、しっかりと時間が取れるときに申し込みをするようにしたいところです。

車一括査定のデメリットは電話の多さ

車一括査定のデメリットは何といっても電話連絡などの多さでしょう。

 

2018年のはじめに「かんたん車査定ガイド」を使ったときには、なんと5店舗からすぐに電話がかかってきました!

 

ただし、この店舗構成はガリバー1店とビッグモーター3点とビッグモーターのコールセンターです。

 

「どれだけビッグモーター電話かけてくるんだよ!」と驚きましたし、1つの商圏で顧客の取り合いみたいになっていて、今でも疑問が多い状況です。

 

↓ビッグモーターの電話着信多すぎです↓

一括査定後の電話着信

 

それとは別に車一括査定では車を高く売れないという意見もありますが、半分本当で半分建前であると考えています。

 

半分本当というのは、あなたは車一括査定を利用するときに費用は掛かりませんが、実は提携している業者が費用を負担しています。

 

この金額は当然買取金額から差し引かれるわけで、その分だけ査定額が安くなるということです。

車一括査定を使うと車が高く売れないは本当?

相当薄利多売状態ならまだしも、そうでない場合には査定額が減るといっても1万円減れば良いほうで、現実問題として車買取業者は車を仕入れなければいけないので、あなたから引かなくても他の方からしっかりと費用は引いています。

 

つまり、あなたの車一台に車一括査定の利用料を負担しているわけではありません。

 

結論として、確かに車一括査定のシステム利用料を払っているのは買取店ですが、すでに事業モデルの一部になっていますので、あなたの車から引かれなくても他から引くし、個別に持って行ったとしても車一括査定を利用していないからといって、査定額を優遇されることはありません。

 

また査定額が減額されないとしても差額は千円単位であること、またこれを検証することは買取業者に潜入するほかありません。

査定減額は全体からされている可能性大!

このことから結局は車一括査定を使っても使わなくても多くの場合査定額は変わらないので、だったら車一括査定を使ったほうが良いということになります。

 

もう半分の建前では、車一括査定は使わないほうが良いという意見は、輸出業者や買取業者の意見であることです。

 

当たり前ですが、輸出業者としては査定で比較される前に直接買いたいというのが本心ですし、買取業者としても同様ですよね。

 

これら2つを考えると、あなたが費用を払うわけでもなく、比較することで損をすることもなく、査定額も結局全体で費用を負担するということで、使わないということが損である状況になっています。

 

どうしても電話が嫌であれば、カーセンサーをうまく使うことで極力電話連絡を減らせるので参考にしてください。

 

⇒電話連絡が嫌な方で車を高く売りたい方はこちら

車一括査定を使う理由

車を売る時には誰しもできる限り高く売りたいと考えるものですが、なかなか高く売ることができないということは多くの方が知っているとおりです。

 

それは業者にとって安い金額で車を買取ることができるならば、その分だけ利益が増えるわけで、わざわざ利益をつぶしてまであなたから高く車を買う必要はないわけです。

 

このような現実を打破するために、車一括査定を利用しようと考える方は多いですし、事実として高く売るための環境を作ることができます。

 

注目してほしいのはこの「車を高く売るための環境を作る」という点です。

 

多くの方は車一括査定を利用すれば車を高く売ることができるのではないか?と思いますが、実際はその環境しか作れないのです!

車一括査定ができること

車一括査定ができることは次の2つに過ぎません。

 

  • 地域の買取業者へ車売却のオファーを出すこと
  • 一回で複数業者へ車売却のオファーを出すこと

 

この二つを見て分かるように、自分で地域の買取業者を探す必要が無いことに加えて、それぞれに連絡しなくてよいことから、車一括査定を利用すると手間を省くことができるということになります。

 

人は誰でも面倒なことは避けたり後回しにするという習性ががあります。

なぜ多くの人が車を高く売れないのか

車を処分することが決まっているのに車を売る準備をしないで価値が下がってしまったり、業者間比較をすることで査定額の交渉力を付けることができるのに、面倒だからと1社で済ませてしまって価格交渉ができない。

 

その結果、車を本来の価値よりも安く売ってしまったという車オーナーは実に多く、下取りで高く査定を受けられたなんて思っている方ほどうまくやられているなと考えてしまいますね。

 

こんな状況を、車一括査定を利用することで避けることができるわけです。

 

ただ、これはやはり環境を整備するに過ぎませんので、結局は交渉をして査定額を交渉しなければいけないのです。

 

車一括査定というものは魔法のようなものではなく、あくまでも道具として利用する必要があるでしょう。

車一括査定の電話は本当に多いのか

車を高く売りたいと考えているならば、業者から連絡が多いことはそれほど悪いことではありません。

 

連絡が多いことについては、その車に価値があるということですから、車を高く売ることが出来る可能性があるということです。

 

この可能性があるという言葉が重要であり、うっかりすると安く売ってしまいかねません。

 

というのも、車買取業者としては車を出来る限り安く買いたいというのが本音であり、できれば高く買いたくないのです。

 

安く買った分だけ、自分のところで利益を大きく取ることが出来るから当たり前で、あなたが逆の立場ならばそうするはずです。

 

そのため、車を高く売るというのは少し手間が必要で、電話連絡については多少覚悟する必要があります。

査定にかかる時間と手間

業者からの連絡は前にも話したように1回に1本までしか出られませんし、さらにそれぞれ別に査定を行うとしたら結構な時間と手間を取られてしまいます。

 

査定自体に20分ほど交渉に10分で、これが5社いるならば150分以上も時間を取られてしまいます。

 

おそらくは、半日以上、最悪一日つぶす覚悟で査定に望まなければいけませんので、これは電話に出るより面倒ですよね。

 

そこで、こちらではその手間を1回で済ませて、しかも車を高く売るための方法をお伝えします。

複数業者を同時刻に呼ぶ方法

複数業者を同時に査定させるというのは、同じ時刻に査定士を集めてすぐにどこの業者が高く買うのか決着させる方法を言います。

 

これをすることによって、あなたは手間を大幅に削減できるばかりか、談合さえされなければ車を高く売ることを面倒なく行うことが出来ます。

 

業者からしてみたら値切るための交渉術が使いにくいこともあって、大変不評で同時に呼ばれるなら行かないなんていう業者もいるぐらいです。

 

これは裏を返せば車を安く買うことが出来ない=車を高く売ることが出来るということになりますよね。

 

特にあなたの車が人気のある車種の場合には効果が大きいかもしれません。

 

私は実地査定において、最も簡単で査定額をつける方法として複数業者同時査定をオススメしています。

なぜ同時査定をおすすめするのか

ひとつずつ交渉しているほど、時間があるという方も少ないでしょうし、面倒は早く済んでほうが良いでしょう。

 

かといって手を抜いたから車を安く売ることになるわけでもないのでとても効率的な方法なのです。

 

業者としましては交渉によって安く買うというのが難しくなりますが、査定や交渉にかける時間も短縮できることを考えると必ずしも悪くない方法ではないでしょうか。

 

どうしても交渉で安く車を買いたいという業者をふるいわけするにもよい方法です。

 

⇒複数業者を同時に呼んで査定を行うときの注意事項

 

なぜ沢山の電話連絡が来るのか

驚くほどたくさんかかってくる電話の内容はあなたの車を実際に見せて欲しいという出張査定予約の電話です。

 

これはどの業者も同じで、特に少し前は最初にコンタクトを取れた業者に車を売ることが多かったので、各業者ともに我先にと電話をしてきているわけです。

 

インターネットでもある程度の概算額は調べることが出来ますが、実際に車を売るとしたら現物を確認してみないと正確な査定額を出すことは出来ませんね。

 

⇒インターネットで概算の車査定額を確認したい方はこちら

 

インターネットである程度の状態がわかったとしてもやはり実際に車を見てみないとなんともいえない部分がありますよね。

 

そういうわけで実際に車を見て査定をしてもらうということを予約するのです。

下取りVS車一括査定

多くの方がうっかりやってしまうミスは下取り査定だけで車をディーラーに引き渡していることです。

 

実は下取り査定はいくらか交渉の余地がありますが、他の業者が付ける査定額を持って交渉しないとディーラーに主導権が握られてしまいます。

 

つまり、下取りVS車一括査定という構図ではなく、下取り査定も受けるし車一括査定も受けるというのが望ましいのです。

 

その結果として車一括査定できた業者の査定額を持って下取り査定額を交渉してもよいですし、車買取業者で車を売って車購入代金に充てれば、下取りで車を売った場合と同様です。

 

実のところ、ディーラーとしては新車さえ売れれば基本的に問題ありませんから、契約をしてしまった場合はまだしも、一番有利なところに車を売るという姿勢は忘れないようにしましょう。

 

お金は節約しようと思わないとお金が残らないように、交渉もしようと思わなければ車を高く売ることはできません。

車一括査定は損がないので使うべき

車の車一括査定を利用するのは、あなたが車を売るためですが、どうせ使うなら有利に使いたいですよね。

 

車一括査定を提供するサービス側としてもあなたには車を高く売ってほしいし、加盟している業者には事業を拡大して欲しいという思惑があるはずです。

 

ですから、どのようなものか理解したうえで最大限に利用するということが大切になってきます。

 

そのうえで、車一括査定であることから多くの業者に買い取り依頼できることを利用して、あなたは車を高く売ることに利用すればよいということになります。

 

間違えて欲しくないのは、交渉や電話対応が面倒だから車一括査定を使わずに下取に出したり、店舗に車を持ち込んだりすることです。

 

電話対応なんて出て話せば終わりますし、査定に関しても同じ時刻に依頼して高い業者に車を売るだけです。

 

この手間を惜しむなら仕方ありませんが、車を売ることで損をしたくないという方はぜひ手間や面倒を恐れずに少し我慢してみてください。

 

ちょっとしたことで数万円~数十万円も現金を手に出来る機会はそんなに多くありませんから、後悔の無いようにして欲しいと思います。

 

⇒最新の車一括査定で業者と交渉いらず:ユーカーパック詳細

 

⇒概算額が出る車一括査定:かんたん車査定ガイド詳細

 

⇒業者が選べてメールOKの車一括査定:カーセンサー車査定詳細

 

以上、「車一括査定が嫌い!でも高く売りたい人向けの利用方法」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

関連記事

車査定のトリセツ

車の査定を受けるとなぜか思ったより低い金額が出ますよね?

実は車価値に関係なく最初に出る査定は低いのです!

 

⇒なぜ車の査定額が低く出されるのか見る

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス