車査定業者ロゴ

車一括査定を利用するうえで次のようなことがある方は特に読んでください。

 

  • 車一括査定は使おうとしたらどれを利用すべきかよくわからない
  • 車を高く売りたいけれども、なぜ車一括査定を使うと高く売れるのか知りたい
  • 車流通業界を良く知っている人からどの車一括査定がおすすめなのか意見を聞きたい

 

車一括査定をいざ使ってみようと思うと複数のサービスがあることが分かります。

 

実は「どの車一括査定を使うかによって車を高く売れる可能性が変わること」をあなたはご存知でしょうか?

 

こちらでは、なぜ車一括査定の違いで車を高く売れる可能性が変わってくるのか、そしてどうすれば車を高く売ることができるのかを分かりやすく説明していきます。

 

なお、先に結果を知りたい方のために1行で簡単にまとめて言いますので、せっかちな方はすぐに確認してください。

先にまとめ「おすすめの車一括査定」

車一括査定で最も大切なのは提携業者数

大手車査定業者

車を高く売ろうとするならば業者間で競争させることは絶対必要で、競争させないならば安い金額で車を買われる可能性が高くなります。

 

そのため、例えば提携業者数が少ない車一括査定を利用した場合においては、査定に来る業者が1社だったり2社だったりと少ないところで競争することになります。

 

実は業者によって買い取る車の得意・不得意があり、あなたの車を査定に来た業者が不得意な車種であれば、査定額が不利になることは避けられません。

 

これを防ぐためには多くの業者に査定を依頼できる環境が望ましいので、どの車一括査定が良いかを比較する場合には提携業者数が最も重要なのです。

実は車一括査定の仕組み自体はどこも同じ

車一括査定を比較するうえで提携業者数を見ることはとても重要なことですが、このことは車一括査定の中身自体はどこも同じだからです。

 

インターネットから車情報と連絡先を入力すると、それが車一括査定の会社に行き、その後にあなたの地域で提携している車買取業者に情報を送るという仕組みです。

 

あなたとしては車一括査定を使うことで、個別に車査定依頼をする必要がなくなりますし、地域の業者を調べる手間が省けますので便利なシステムですが、中身としては情報を送るというシステムであり、車一括査定は情報の仲介をしているにすぎません。

 

つまり、どの車一括査定も情報の仲介をしているだけですから、仲介先である車買取業者の数と質によって、車が高く売れるかどうかが変わってくるということになります。

業者提携数以外はなぜ重要ではないのか

車一括査定では運営会社の違いやサービスの特色に差はありますが、車を売りたいという方にとって一番の関心ごとは「車がいくらで売れるのか」ではありませんか?

 

確かに運営会社があまり有名なところでない場合には、個人情報の流出など不安もありますから、こちらで紹介しているのは運営を長くしていて安心できる大手会社提供のサービスに限って比較しています。

 

またサービスの特色については車一括査定を選ぶ理由の上ではそれほど重要ではなく、むしろ後からついてくるものであると考えています。

 

このことは先に説明したように、まずは「車がいくらで高く売れるのか?」ということを満たしたうえで考えることが望ましいためで、あなたも「車があまり高く売れないけれども使いやすいサービス」と紹介されてもあまり関心を持つことはないですよね。

 

そのため、まずは業者提携数を見る必要があり、その後にサービスの特色を説明していきます。

車一括査定の提携業者数ランキング

提携業者数が多いほど車を高く売るうえで有利ということは理解してもらえたはずですが、では実際にどの車一括査定がどのぐらいの提携業者数となるのかを比較しやすいように表にしました。

 

こちらで紹介する車一括査定に関しては、運営を長くしている会社を選抜して比較しています。

 

なお、表は車一括査定の提携業者数が多い順にランキングとなっています。

車一括査定の種類 提携業者数
カーセンサー 1000社超
ズバット車買取比較 207社
車査定比較.com 205社
カービュー 201社
楽天 90社
かんたん車査定ガイド 49社

※調査日と方法:2018年10月24日において公式ページ発表を主に調査

 

見てわかるように車一括査定の提携業者数はカーセンサーが飛びぬけて多く、他は200社あたりといったところでしょうか。

 

カーセンサーの運営元は、有名な企業であるリクルートであり、地域の車買取業者に対してもしっかりと提携の営業をしている点がこの提携業者数の多さにつながっています。

 

時期によって提携業者数は多少の変動はあっても大きくは変わることなく、ここ数年はカーセンサーが提携業者数でトップという状況が続いています。

 

つまり、車を高く売りたいならば業者間で競争させることができるカーセンサーの車一括査定を利用するとよいということが、提携業者数から分かりました。

 

ここまでは車を売るときの業者の「量」について話してきましたが、次は「質」の面での話です。

大手車買取業者との提携比較

実は車買取業者は古物商という取引許可のようなものがあればだれでも開業することができるために、業者の質の面で大手買取業者と提携しているかどうかは、車一括査定を選ぶうえで重要な要素です。

 

もちろん、小さい業者が必ずしも悪いとも言えませんし、逆に大手業者だから絶対良いとは言えません。

 

しかしながら、全国区で査定額競争をしている大手業者が、あなたの車査定額を付ける競争に参加することは、査定評価額が安定することにも役立ちますので、「うっかり安売りをしてしまった!」ということを防ぐことにもつながります。

 

したがって大手買取業者が提携先として参加しているかはとても重要な要素なのです。

 

ここで大手車買取業者は、「全国展開をしている業者」「知名度がある業者」としており、これらを満たすのは次の業者です。

 

  • ガリバー
  • ビッグモーター
  • T-UP
  • ラビット
  • アップル
  • カーセブン
  • カーチス

 

他にもユーポスなど地域によっては有名という業者もありますが、あくまでも比較するのは全国展開している業者を大手車買取業者とします。

 

さて、車一括査定と提携しているかどうかは時期によって変わってきますが、2018年10月現在においては次の3つだけ覚えておいてください。

 

車一括査定の大手業者提携まとめ

  • 「T-UP」はどこの車一括査定を使っても提携なし
  • かんたん車査定ガイドは「ラビット」との提携なし
  • 「T-UP」「ラビット」以外はこちらで紹介している車一括査定と提携済み

 

どうしてもT-UPの査定を受けたい場合には個別に査定を申し込む他ありません。

 

またラビットの提携はありませんが、それを差し置いても「かんたん車査定ガイド」を使う理由はあります。(後に詳しく話します)

 

以上より、こちらで紹介している車一括査定に関しては大手車買取業者との提携という面でいえば、質の面で十分であると言えます。

 

ここまで見てきたように、車一括査定を選ぶうえで重要な要素「量」の面では提携業者数が多い「カーセンサー」が一番おすすめで、「質」の面ではここで紹介している車一括査定であれば、どれを使ってもそれほど大きな差はありません。

 

車一括査定のおすすめはどこ?

 

続きは車一括査定「カーセンサー」「かんたん車査定ガイド」の機能や特徴を説明しています。

カーセンサーの機能と特徴

カーセンサー

 

カーセンサー車査定の特徴はなんといっても業者が選べること、さらにはメールのみの業者を確認することができることです。

 

 

業者が選べることでの利用法

後にお話しますが、かんたん車査定ガイドを利用した場合には、最後に申し込みの業者が分かるのでその点でどの業者に申し込みをしたか分かりますので、カーセンサー車査定を合わせて利用することで車を最高額で売ることも可能です。

 

ところで中古車買取業者が一番高く車を買わなければいけないのは、カーセンサー車査定での申し込みのようです。

 

これは、地域の中小業者にも連絡ができるため、取引業者数を多くすることができるからで、競争相手が多ければ当然買取業者は高く車を買わなければいけないためです。

電話連絡を減らす査定依頼方法

電話連絡を少なくする場合には、次のような方法で行うことができますが、電話連絡を全く無くすことは難しいといえます。

 

 

業者を選ぶ際に業者の詳細が書かれていますから、そちらを確認すると「メールOK」という部分が確認できるでしょう。

 

色が薄いのはあまり積極的でないということと、車一括査定を申し込むと自動でコールセンターから連絡がかかるので、完全に電話を無くすことは難しいという理由が分かってもらえると思います^^;

 

 

カーセンサーの口コミ・評判

カーセンサーの口コミや評判をネット上で探せば見つかるのですが、実際に裏付けが取れませんので、私自身が使ってみることにしました。

 

  • 「メールのみ」の連絡指定を守ってくれる業者がある
  • 他の車一括査定を使うよりも電話の量を減らせる(かんたん車査定ガイド利用との比較)
  • 申し込み前に業者が選べるのは助かる

 

メールのみの連絡指定を守ってくれる業者が3社中2社ありました。(ラビットとカーセブン)

 

ラビット店舗から来たメール
ラビットはメールでの連絡項目を守ってくれました
カーセブンから来たメール
カーセブンはメールでの連絡項目を守ってくれました

 

このことにより自動のコールセンターからかかってくる分はどうしようもありませんが、確実に電話連絡の量を減らすことができるので、車一括査定を使ったことがある方で電話連絡の多さが困るといった経験を持っている方にはおすすめです。

 

また、申し込み前に業者を選ぶことができるのはかなり良い点で、正月に車一括査定を申し込んだ際には隣り合った地域のビッグモーター各店から営業があって困ったこともあって、申し訳ないですが申し込み業者から外させてもらいました^^;

 

おそらくは車一括査定を利用したことがある方ならば、同様の口コミや評判となるのではないでしょうか。

 

カーセンサーの車一括査定については次のページで具体的な詳細を確認してください。

 

⇒申し込み業者が選べる:「カーセンサー簡単ネット車査定」の詳細

 

かんたん車査定ガイドの機能と特徴

かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドについては、車一括査定サービスでは一番のシェアであり、最大の特色は査定を申し込んだ後に概算価格が分かることです。

 

かんたん車査定ガイド申し込み例

 

加入している団体が大手車買取業者だけ!

さらにこちらのサービスで契約している業者は「一般社団法人 日本自動車流通研究所」という団体に属している大手業者のみになりますので、地域の中小業者については連絡が行きません。

 

別に中小業者が高く買取しないとはいいませんし、むしろ高い金額で査定額を提示してくれる場合もありますが、車を安く売らないということには大手業者との取引だけで十分な場合も多いことは事実です。

 

このように、車を売る上で安く手放して損はしたくないということであれば、こちらのサービスだけで十分であり、大手業者は大体の地域をサポートしていますので、その中で競わせればよいということになります。

 

つまりは、車一括査定を利用するならばまずはかんたん車査定ガイドを利用するというのが、現在の車を売る上で王道ということになるでしょう。

 

 

かんたん車査定ガイドの口コミ・評判

かんたん車査定ガイドの口コミや評判をネットで探すこともできますが、個人の書き込みは裏付けに乏しいこともあり、実際に私が試してみることにしました。

 

  • 概算額がわかる点は査定士と交渉時に楽だった
  • 業者を選ばなくて良いのは手間がかからないという点では◎
  • 電話は申し込み後数十秒でかかってくる!

 

かんたん車査定ガイドの機能面でいえば査定申し込み後に概算価格が分かることですが、概算価格を知ることは査定額の交渉をするうえでとても役立ちます。

 

↓申し込み後の概算価格↓

かんたん車査定ガイド申し込み例

 

というのも査定額の交渉をする場合には、車買取業者の査定士からいくらぐらいか言わないからです。

 

初めて査定交渉をする方にとっては「えっ?それじゃ話が進まないじゃないの?」と思うかもしれませんが、こちらが希望額を言わない限り進めません^^;

 

これは査定額交渉で先に金額を言ったほうが不利になるからで、もしあなたが希望する金額が車価値よりも低い場合は、その金額ですぐ買い取れるわけで、業者としては手の内を明かしたくないのです。

 

そのこともあって概算価格がわかっていると、その金額の上限を伝えると「それは無理です!」なんて言ってくれますから、かなり交渉が楽になるわけです。

 

カーセンサーでは業者を選ぶことができると言いましたが、かんたん車査定ガイドでは逆に業者を選べない反面、選ぶ必要がない初めて査定を行う方にとっては、逆に手間がかからないと言えます。

 

特定の業者に依頼したくないというのは経験があればこそで、最初であればカーセンサーを使って業者に依頼するとしても結局すべて依頼することになりますからね。

 

最後に評判通りすぐに電話が来ますので、査定申し込みは30分ぐらい時間が取れるような時間にするようにしましょう。

 

かんたん車査定ガイドアンケート2
アンケートに答えていたら電話が来ました!

 

かんたん車査定ガイドを使ってみた感想として、良くも悪くもいわゆる車一括査定の口コミや評判といえ、他の方が使っても同等の感想になるものと考えています。

 

⇒一番選ばれている車査定:「かんたん車査定ガイド」の詳細

 

車一括査定の注意点

車の車一括査定に関しては、申し込みから数分で業者から電話連絡が来るというのも珍しくありません。

 

大手業者では、申し込みがあったと同時に機械が自動で電話をかけるところもあるほどです。

 

そのため、まず電話連絡が驚くほどたくさん来ますのでその対応ができるかどうかという点に注意してください。

 

 

特に注意して欲しいのが、あなたが対応できない時間で一括車査定申し込みを行うことです。

 

先ほど申し上げたように出先や出かける前に車一括査定を申し込んでしまうと大変都合が悪く、車を売るどころの話ではなくこの迷惑は電話をどのように止めるのか?という目的になってしまうかもしれません。

 

家庭用の電話は基本的に1回に1本しか電話対応できませんので、ひとつ終わった後も絶えず電話がかかってくるという状況が続くでしょう。

 

そのため、しっかりと時間が取れるときに申し込みをするようにしたいところです。

車一括査定のデメリットは電話の多さ

車一括査定のデメリットは何といっても電話連絡などの多さでしょう。

 

2018年のはじめに「かんたん車査定ガイド」を使ったときには、なんと5店舗からすぐに電話がかかってきました!

 

ただし、この店舗構成はガリバー1店とビッグモーター3点とビッグモーターのコールセンターです。

 

「どれだけビッグモーター電話かけてくるんだよ!」と驚きましたし、1つの商圏で顧客の取り合いみたいになっていて、今でも疑問が多い状況です。

 

↓ビッグモーターの電話着信多すぎです↓

一括査定後の電話着信

 

どうしても電話が嫌であれば、カーセンサーをうまく使うことで極力電話連絡を減らせるので参考にしてください。

 

⇒電話連絡を極力減らして車一括査定を使う方法

「車一括査定のおすすめはどこ?」のまとめ

車一括査定を選ぶうえで一番大切なのは提携業者数で、多くの車を売ろうとしている方の関心事である「車をどうすれば高く売れるか?」に一番大きく影響してきますので、こちらで一番おすすめしたいのは「カーセンサー」の車一括査定です。

 

実は昔に査定士を行っていた人が友人にいて、裏話を聞いたところによればカーセンサーの一括査定を使われると、「最も車が安く買うのが難しくなる・・・」とのことでした。

 

元ディーラー査定士にインタビュー
大手ディーラー勤務の元査定士に、買取と下取りの査定額について詳しくインタビューしました

 

つまり業者側としても競争される業者数が増えることは、車を安く買って転売によって大きな利益を得ることが難しいということですから、あなたとしては車を高く売ることができるということになります。

 

また、機能面から言えば「かんたん車査定ガイド」も便利で、査定申し込み後に過去の査定額からあなたの車価値を概算で教えてくれるという機能付きです。

 

「かんたん車査定ガイド」は提携業者数は少ないのですが、実は大手中の大手が参加する「日本自動車流通研究所(通称:JADRI)」という団体加盟業者を提携先として、車一括査定を展開しているサービスです。

 

特に都市部などにおいては、他の一括査定を利用しても査定依頼業者数はそれほど変わらないということも少なくありません。

 

そのため、査定前に概算価格を知りたいという方で、なおかつ都市部に住んでいるならば、「かんたん車査定ガイド」もおすすめの車一括査定です。

 

結論「おすすめの車一括査定」

 

関連記事

車査定のトリセツ

車の査定を受けるとなぜか思ったより低い金額が出ますよね?

実は車価値に関係なく最初に出る査定は低いのです!

 

⇒なぜ車の査定額が低く出されるのか見る

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】