最近、ガソリン高騰で車を手放すという人が増えました。

 

マイナビニュースによると、ガソリンが高騰しても車を維持するという人が45.9%で、車を手放すという選択をする人が48.4%と維持派を超えてしまったとのことです。(ブライト・ウェイ ガソリン高騰と車の維持)

現在、ガソリン価格が上昇しているが、このまま価格が上昇し続けるとどうするかと尋ねたところ、「車の使用頻度を減らす」が最も多く37.1%(2011年54.1%)。以下、「変わらず乗り続ける」が24.5%(同17.6%)、「燃費の良い車に買い換える」が15.1%(同9.0%)、「車を手放す」が2.5%(同2.2%)と続いた。

この調査は2014年7月ということもあり、その後ガソリン価格は徐々に下落を始めていますがそれでも車の維持費は高いことにかわりありません。

⇒近年のガソリン価格推移

そもそもガソリン価格が問題なのか?

現在、急激な原油価格の下落によってガソリン価格も一時はリッターあたり158円(レギュラー)でしたが、2015年2月現在は130円を切っています。

 

若者の車離れといわれる昨今ですが、ガソリン高騰だけが原因ではないと思います。

 

交通機関が十分に発展したことや、興味の多様化によって特定の価値観に縛られることがなくなったのではないかと思っています。

 

とはいえ、郊外においては車が無いと生活するのは大変です。

維持費の安い原付が良いという人もいますが、複数人で行動することも少なくありませんからやはり車というものは必要だと思います。

アンケートから分かる国民意識

このアンケート結果でわかることは、潜在的に車の維持費が高いからどうにかしないといけないと感じる国民意識でしょう。

 

2015年度エコカー減税もそうですが、今まで安くするといっていたから買ったのに、いきなり細分化して減税のランクを下げますというのは少し乱暴ではないでしょうか?

⇒2015年度のエコカー減税案

今後の課題(都市部の車ユーザー)

都市部においては、交通機関が発達しているので車を手放すのもありでしょう。

 

レンタカーやカーシェアリングが発達すれば、車を用事があるときだけ利用することができます。

 

常に必要とする人だけ車を保有すれば良いのだと思います。

 

また、原付などの維持費が安いバイクなどを利用するという手も都市部ならではの良い方法ではないかと思います。

⇒車を売ってレンタカーに向いている人・向いていない人

今後の課題(郊外部の車ユーザー)

都市部の人は信じられないかもしれませんが、郊外では車が無ければ生活するのが困難な場所が多々あります。

 

そのため、車を手放すということは生活圏を非常に狭くする覚悟が必要ですから、なかなか簡単には車を手放せないわけです。

 

しかしながら、年々先の見えない増税を繰り返しているところを見るとそうとも言ってられないのが現状でしょう。

 

一番の大きな節約はガソリンなどの燃費ももちろんですが、車両の購入代金ではないでしょうか?

 

軽自動車ももちろん良い選択だと思いますが、私は50万以下の中古車が最高だと思います。

 

私は都市部と郊外部の中間に住んでいるのですが、昔から中古車しか買ったことがありません!

 

長く保有するという気持ちが最初からありませんでしたので、このような割り切りをしていたということもあるでしょう。

 

先のことなど分かりませんから、購入時から車の生涯コストについて考えていたといったらちょっとかっこよいかもしれません。

 

もちろんお金が無いということもありますけれども^^;

 

しかしながら、中古車というものは割り切ると良いものです。

 

車両価格が50万円以下では税制面などではなんと自動車取得税が完全に免除されます。

 

ユーザー車検で通せば車検代も安く済みます。

もちろん、不備があれば車検後整備をしなければいけません。

⇒私のユーザー車検体験記「スカイライン」

 

無駄にお金をかけることなく、乗りつぶしていくのが車を安く乗っていくコツだと思います。

 

あと中古車を買う場合にはローンは使ってはいけません。

金利分も節約と考えれば結構安く車に乗れるのですよ?

 

以上、「ガソリン高騰で車を手放すという人が増えた」車ニュースでした。

なにかのお役にたてていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。