現在からは考えられないと思いますが、過去においては軽自動車は燃費が悪いものでした。

 

技術革新が著しい昨今、各社非常に低燃費な軽自動車の開発を競っています。

 

今回は2015年の軽自動車燃費ランキングをお伝えしたいと思います。

2014年の軽自動車燃費争い

基本的にはスズキアルトとダイハツミラの戦いとなっています。

 

特に2014年後期の争いは激しく、新車をリリースするたびに記録が更新されています。

 

スズキアルト・エコ(35.0km/L)が2014年中盤までトップでしたが、ダイハツ・ミライース(35.2km/L)がリリースされてトップを奪われます。

 

しかしながら2014年末においてスズキ・アルト(37.0km/L)がリリースされ、再びスズキがトップの座を取り戻しました。

2015年2月における軽自動車燃費ランキング

順位 メーカー 車名 リッターあたり燃費
1位 スズキ アルト 37.0km
2位 ダイハツ ミライース 35.2km
3位 スズキ アルト・エコ 35.0km
4位 スバル プレオプラス 33.4km
5位 スズキ ワゴンR 32.4km

燃費のランキングを見るとやはりスズキが強いことが分かります。

 

ダイハツとスズキの燃費対決争いは、スズキが若干優勢なようですね。

スズキの低燃費を実現する技術
  • エネチャージ
  • エコクール
  • 新アイドリングストップシステム
ダイハツの低燃費を実現する技術
  • スマートアシスト
  • アクティブセーフティー
  • 新エコアイドル

 

1位 スズキアルト 37.0km/L

従来よりも60kg軽量になり車体重量は最小で610kmとなっています。

そのため、軽自動車でありながら37.0km/Lの超低燃費を実現しました。

彩度の高い赤を基調にしたベッキーさんのCMは非常にスタイリッシュで記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

 

一番やすいモデルは696600円と衝撃の低価格です。

スズキアルトとマツダキャロルとはOEM契約の関係にあります。

 

2位 ダイハツミライース 35.2km/L

ダイハツミライースは車両重量が730kgからとなっています。

 

スズキアルトと比較と比較するとなんと120kgの差があります!

 

しかし、ダイハツも黙っていないと思いますので、次回のリリースでは600kg台の新車をリリースしてくるでしょう。

こちらは深田恭子さんが出演しているダイハツミライースのcmです。

 

第3のエコカーというキャッチフレーズですが、確かに軽自動車かつ低燃費はそれになり得ますね。

一番やすいモデルでは税込みで766286円となります。

 

なお、ダイハツミライースはOEM契約としてトヨタピクシスエポックとスバルプレオプラスと関係があります。

 

3位 スズキアルト・エコ 35.0km/L

1位のスズキアルトにバトンを渡す形で2014年12月21日に販売を終了しました。

 

十分なほどの燃費ですが、ひと時代前の車となるにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

4位 スバルプレオプラス 33.4km/L

スバルプレオプラスは2位のダイハツミライースのOEMです。

 

OEMなのに燃費などが異なるのは、そのような契約なのかマイナーチェンジの影響からか分かりませんね。

現在、軽自動車についてあまり積極的ではないスバルですが今後どうなるのでしょうか。

 

5位 スズキワゴンR 32.4km/L

唯一、ワゴンタイプでランクインしているスズキワゴンRですが、重量も思ったより軽いことに驚いています。

 

車両重量は750kgからなので、これが低燃費に貢献しているのでしょう。

軽ければよいというわけではありませんが、燃費については当然軽いほうが有利です。

2015年も最新軽自動車から目が離せません

以上、低燃費の軽自動車でした。

スズキの技術や車体の軽量化は非常に目覚しいものがあり、今後も低燃費軽自動車をリードしていく形になるでしょう。

 

⇒アイドリングストップのオプションと性能比較

 

スズキが一歩先にいく形になっていますが、ダイハツも巻き返しにくると思います。

 

車選びに関していうと、低燃費争いをしている車は乗り心地が悪い可能性があります。

しっかりと試乗した上で軽自動車を選択するようにしてください!

 

⇒軽自動車の売れ筋車種ランキングはこちら

 

それでは、今後も新型軽自動車リリース関連に注目してください。

 

以上、「軽自動車の燃費ランキング(2015年版)」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。