マイカーローン(新車・中古車) I 住信SBIネット銀行のミスター自動車ローン
マイカーローン(新車・中古車) I 住信SBIネット銀行のミスター自動車ローン 出典:https://contents.netbk.co.jp/pc/campaign/lp_mloan_car.html

 

比較してわかった住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」の特徴

  • 金利は低そうだが実際は引き下げ条件を受けないと3%前後となりそれほど有利ではない
  • 借入金額の2%に消費税を加算した金額を事務手数料として取られる
  • ネット銀行口座開設が必要で手間がかかる

 

信金SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は低金利であり、実質年率は1.775%~3.975%(2018年5月現在)となっています。

 

自動車ローンは買い物金額が大きいことや返済期間が長くなりやすいこともあり、出来る限り低金利で借りることが出来れば、月々の維持費を安くできるばかりか、借り入れ返済も早くできますね。

 

ただし、残念ながら低金利な車ローンほど審査が厳しいという現実があります。

 

金利と審査

 

当然、住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」の審査は、低金利ローンであるということもあり一般的な高金利ローンよりも厳しめですが、実は上限金利はそれほど低くないという特徴があります。

 

したがって、審査が厳しいと思われがちの低金利ローンですが、上限金利に幅がある場合には、必ずしも審査が厳しく審査に落ちやすいということもありません。

 

こちらでは、住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」について審査が厳しいのか、また他のローンと比べて審査の厳しさを確認していきます。

低金利なのに仮審査なしで手続きが早いローン

マイカーローンで、なかなか話が進まないことや手続きに時間が掛かるので、高金利の借りやすいローンを選んでしまう方が多いことをご存知ですか?

 

あなたにとって利息を多く支払うことに何も良いことはなく、利息が少ない分だけ【返済期間が短くなったり】、そして【返済金額を減らすこと】が可能です。

 

もしあなたが低金利ローンの審査や手続きが面倒だと感じるのならば、「仮審査なしで簡単手続きの低金利ローン」を試してみてください。

 

仮審査なしで審査結果が早いローン詳細

ジャパンダネットマイカーローンバナー

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」の審査条件

MR.自動車ローンの審査について、金利の幅が広いのでこの金利の点では、それほど審査に落ちやすいというものではないとお話ししました。

 

銀行系の低金利ローンについては、年利2%から3%付近が相場となっていて、確かに住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は下限金利が年利1.775%と低いのですが、所定の条件(後に詳しく書いている)を満たしたうえで金利を差し引くので、実は普通に使うと金利は年利2.775%ほどになります。

 

このように金利だけで見ると、住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」はそれほど有利なローンではなく、むしろ普通水準のものと考えられます。

 

ここまでは、住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」の金利について、審査条件が厳しいかどうかという話で、次に見るのは金利以外の審査条件です。

金利以外で見るローンの審査条件

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」の金利以外の審査条件は他と比較すると普通です。

 

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」商品概要説明書
住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」商品概要説明書 出典:https://contents.netbk.co.jp/pc/pdf/gaiyo_mloan_car.pdf

 

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」ご利用いただける方:抜粋

  1. 原則として安定継続した収入があること
  2. 申し込み時の年齢が満20歳以上で完済時が満70歳未満であること
  3. 外国籍ならば永住者であること
  4. 保証会社の保証を受けられること
  5. 住信SBIネット銀行の口座を保有していること

 

1については原則として安定継続した収入とありますが、学生や専業主婦、年金収入のみ、そして無職では利用できないとあります。

 

ただ、収入において前年度税引前年収が200万円以上と、金額的条件が課されている三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」と比べると、同様の収入条件があったとしても書かないということは、住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」が多少有利であるのかもしれません。

 

ネット銀行口座を開く手間

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」ご利用いただける方を見てわかるのは、割と普通の項目が並んでいますが面倒なのは5番です。

 

ネット銀行なので口座の開設はそれほど手間にはなりませんが、車ローンを借りるために口座が増えるのは、管理上の問題からあまり歓迎されるものではありません。

 

多くの銀行でこのような条件が付いているもので、銀行口座が増えることは別に困る

 

そのため、車ローンを銀行で借りようと思う方は、都市銀行や地方銀行などの良く使っているところで申し込むという方が多いのも納得です。

低金利を利用する場合の制限

車ローンを組むならば低金利であることに越したことはありませんが、無条件に金利は安くならないことが多いのも特徴です。

 

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」においても同様であり、SBI関連のサービスを併用すると金利が安くなるという条件となっています。

 

そしてSBI関連のサービスと金利の優遇は車ローン申し込みまでに次の条件を満たしている必要があり、その金利についても説明します。

 

金利引き下げ条件

  • 住宅ローン残高が有り:基準金利より年-1.0%
  • カードローン契約:基準金利より年-0.5%
  • 証券口座保有登録:基準金利より年-0.5%

 

ちなみにこれらは重複せずに最大のものが適用されるという点が注意事項になります。

 

つまりは、住宅ローン残高があってカードローン契約をしていても、加算して-1.5%の年利優遇にはならないという点は注意しなければいけません。

 

一見魅力的に見えても実は達成が難しい要件ばっかりだったというのは、MR.自動車ローンに限らずどこも同じなのは残念なところです。

 

つまりは、金利の範囲がある場合に、一番低い金利がいくつかを見るよりも、一番高いところの金利で比較したほうが良いのかもしれません。

 

そう考えるとMR.自動車ローンはあまり良いローンではないといえます。

 

借入金額2%相当に消費税を含めた事務手数料が必要

目的ローン-借入金額の決定に関する注意事項|住信SBIネット銀行
目的ローン-借入金額の決定に関する注意事項|住信SBIネット銀行 出典:https://contents.netbk.co.jp/pc/popup/mloan/p_mloan_attention_kariire.html

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」の下限金利が年利1.775%と低いことに目を奪われますが、実際には住宅ローンを取り組むのが必要だったり、面倒な条件が多いことがわかってもらえたと思います。

 

そしてさらに住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」が不利であると考えられる理由は、借入金額2%相当に消費税を含めた事務手数料が必要ということです。

 

例えば300万円の車を買った場合には、43200円前後のお金がかかるようで、これも金利として考えた場合にはかなり見劣りする銀行系ローンです。

 

このように住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は金利低下条件が設定されていることに加えて、高い手数料が必要になるので可能な限り他のローンを選ぶべきという結論になります。

 

なお、これはうれしいことかわかりませんが、借り入れで発生する事務手数料も借り入れをすることが可能ということです^^;

「MR.自動車ローン」を選ぶ理由

MR.自動車ローンを選ぶ理由について、金利についてはまずまずといったところですが、利用目的の広さもポイントです。

 

なんと、車の購入代金はもちろん、故障修理に車検、自動車運転免許の教習にも使うことが出来るようです。

 

ここまで多目的だと、車に関連すれば何でもというところに近いでしょう。

 

もちろんネット銀行であることの利点として、申込みも24時間受付ですし、審査の早さも銀行系の自動車ローンとは思えないものとなっています。

 

最後にユニークなところは、SBI証券に口座を持っている人やネットローン契約している方は金利が0.5%安くなるというものです。

 

同様に住信SBIネット銀行の住宅ローン利用中なら、1.0%低い金利利用できるというものがあります。

 

つまりは、住信SBI関連と取引がある方は金利優遇されるわけですね。

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」

三菱東京UFJ銀行【ネットDEマイカーローン】の記事も書きましたが、ローンによって金利もそうですし、条件もかなり違いが見られます。

 

そのため、MR.自動車ローンを選ぶと決めていても他の銀行ローンも比較してどのぐらい有利かを考えたうえで利用するべきです。

 

幸い、ネットで申し込むことが出来るという利点もあって、比較してから申し込むとしても店舗まで行かなくてよいから比較は楽です。

 

利息というのは払いすぎて良いことはありませんから、出来る限り低金利の商品を探すというのは非常に有意義なことです。

 

審査が通過するかどうかというところはありますが、可能な限り低金利の融資が組めるように検討してみてください。

 

お役立ていただけたら幸いです。

低金利なのに仮審査なしで手続きが早いローン

マイカーローンで、なかなか話が進まないことや手続きに時間が掛かるので、高金利の借りやすいローンを選んでしまう方が多いことをご存知ですか?

 

あなたにとって利息を多く支払うことに何も良いことはなく、利息が少ない分だけ【返済期間が短くなったり】、そして【返済金額を減らすこと】が可能です。

 

もしあなたが低金利ローンの審査や手続きが面倒だと感じるのならば、「仮審査なしで簡単手続きの低金利ローン」を試してみてください。

 

仮審査なしで審査結果が早いローン詳細

ジャパンダネットマイカーローンバナー
高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者