「この車古いし、あいつに譲ってやろう」

 

なんて考えていると後々痛い目を見ることがあるようです。

 

絶対に譲らないほうがよいとはいいませんが、あまり望ましくないことが多いためです。

 

せっかくの良心で安く譲ろうと考えていても、世の中それに対して悪い返し方をする人もいるもので、全くひどいものですよね。

 

でも実際に良く起こっていることですから、なぜ車を業者に売ったほうが楽なのか、ということを簡単にみていきたいと思います。

業者に依頼することの利便性

実は、無料で車をプレゼントすると後々になって面倒なことが起こるのですが、これはなぜだかわかりますか?

 

これは車の状態保全についてあなたに責任があるように思っている勘違いです。

 

たとえば郊外で車のトラブルで立ち往生した場合には、あなたに文句を言ってくるかもしれません。

 

普通の良心がある人ならばそんなことはないですが、あまり良い感情にならないのは人間ならば当然ですね。

 

ただ、譲られたほうも郊外で車がとまってしまったら確かにあなたに何か言いたくなる気持ちもわからなくありませんから、あなた自身も気を使ってしまうことになります。

 

せっかく良心で無料で譲ったのに文句を言われる、面倒を起こされるなんてたまったものじゃないと思います。

 

そのため、業者に車を処分してもらったほうがこのような後味が悪くなるようなこともありません。

 

ここまで全体的な理由とその対処法を見てきましたが、次に車をなぜ譲らないほうがよいのかということについて、3つの理由をみていきます。

一番の理由は無駄にクレームを言われる

0円で渡したのでノンクレームノンリターンでお願いします!なんていっても全く聞いてくれないのは、文句を言い易い環境あるからでしょう。

 

文句を言う側の気持ちというのはある意味で軽いもので、聞くほうは非常に面倒ですよね。

 

しかも無料で譲ってもこれかよ・・・と思ってもなかなか開放してくれないものです(笑)。

 

実際にほどほどに使っている車だから文句を言わないでといっても何か問題があった場合には両者少し気まずい状態にもなりかねません。

 

こうなると文句を言われたほうがよいのか、言われないほうが良いのかわかりませんね・・・

面倒が増えるだけで1円も得は無い

基本的にリスクのあるものや面倒なものには対価が支払われることが通例ですが、譲った場合にはもちろん無料ですから、先ほどのクレームを言われて解決してもお金は入ってきませんから全く無駄です。

 

もちろん、困った友人や知人の手助けを出来ることはそれほど悪いことではないのかもしれませんが、それを面倒に感じたときに何か対価や見返りが欲しくなるのも人間の性ですね。

 

でも多くの場合には故障時における何かしらの文句が帰ってくるだけと大変寂しい状況になります。

 

あなたが少なからず期待している良い印象というのはもたれることなく、悪い印象だけ残るなら業者に処分すればよかったなんて後になってから思うかもしれません。

税金や手続きなどをすっぽかされる可能性有り

私は職場の先輩に、VFR400Kというバイクを無料で引き取ってもらったわけですが、名義変更が済んでいなかったので私のところへ税金が着てしまいました。

 

必ずしもそうではないですが、無料というお手軽さから手続きをやらなくても良いなんて考えてしまうのかもしれませんね。

 

もちろん、譲った相手に原因があるのですが、一部の律儀な方を除けば人間なんてそんなものです。

 

無料で譲ったからといって良く考えてくれるなんていうのはあまり期待しないほうが良いでしょう。

良心的なあなたでも業者に売ったほうが後々楽

ここまで説明してきたのは、無料で譲っても面倒はあなたに降りかかってくる可能性があるということを説明してきました。

 

もちろん、これは一例であり、それほど悪いことも起こらないかもしれません。

 

損得や面倒を避けるような考え方で良いのだろうかと思うかもしれませんが、いざ面倒がふりかかるとなんで無料で渡したのに私に面倒なことを押し付けてくれるのかと考えてしまうでしょう。

 

このような面倒を避けるためにも、業者に車処分を依頼するほうが精神的にも手間的にもお得なのです。

 

それに古い車だからといって売れないわけではありませんし、税金の還付などもありますから積極的に考えてみてはいかがでしょうか。

 

金銭面でいうところでは、友人・知人が税金分まで還付してくれるなら話は変わってくるでしょうけど^^;

 

ということで、100歩譲って友人や知人に車を譲るなら文句を言われるのは覚悟しておいてください。

 

それが嫌であれば業者に処分を依頼してください。

 

売れないと思っていた車でも意外にお金になったりしますから、譲ると考えていても査定で金額を確認してみると良いでしょう。

 

改めて車売却に興味が出た方はネットの査定が便利なので続きを確認してください。

 

⇒ネットで車を査定するときのサービス詳細【利用無料】

 

以上、「車を譲るよりも買取のほうが良い3つの理由」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】