平日の昼間に時間が取れない方や手間がかかるのが嫌な方、またはやり方がよくわからない方は廃車代行業者に手続きを依頼すると思います。

 

でも、待ってください!

 

実はどこの業者でも良いというわけじゃないことをご存知でしょうか?

 

廃車代行業者は慎重に選ばないといけません!

 

こちらでは、なぜ廃車代行業者を慎重に選ぶべきなのかを詳しくみていきたいと思います。

自動車重量税が還付されるかが鍵

別に金銭的に得をしたくないのならどこでもかまわないと思います。

 

今回お話させていただくのが金銭的に得をする業者・損をする業者の選び方となっています。

 

そのため、名義変更などをしないでなにか悪巧みをする業者というわけではありませんから、その点についてご理解いただけたら幸いでございます。

 

では、具体的にどんな業者に依頼をすると、どのような金銭的な損失があるのかというところを確認してきましょう。

一時抹消で海外に輸出する業者

日本車は海外で人気がありますから、国内では古すぎてもう誰も乗らないだろうという車でさえも価値があります。

 

そのため、一時抹消をしたらそのまま輸出してしまう業者というものがいます。

 

これが悪いかどうかは別として、国内で解体することで自動車重量税の還付が受けられるはずが受けられなくなりますので注意が必要です。

 

このような場合には解体を伴う永久抹消をしていくらか還付してもらえるようにしたいものですが、その分も含めての廃車費用無料なのかもしれません・・・

許可を受けていない廃車業者

解体については自動車リサイクル法の定めにより、都道府県知事か保健所設置市の許可を受けた解体業者のみが行えるとしています。

 

これ以外の業者に引渡しを行うと抹消登録や解体届出のときに利用する引取証明書が発行されません。

 

これによって自動車重量税の還付が行われないということになります。

 

こちらでも自動車重量税の還付について問題になるわけですが、前の段落と合わせてどちらの要素も持っている、つまりは無許可の廃車業者で海外に輸出なんていうケースもよくあるものです。

慎重に選びたい廃車業者まとめ

自動車解体業者は慎重に選んで欲しいのは自動車重量税の還付に関わることなのですね。

 

まとめるとつまりこういうことになります。

 

廃車代行業者は一時抹消登録だけする業者を避け、許可された業者を選ばないといけません。

 

しっかりと抹消登録をしてくれる業者かどうか確認をするとともに、許可を受けている業者かどうかについても確認するようにしてください。

 

自動車重量税も期間が長いなら、月割りでそれなりの還付金額になりますから、少しでも得をしたい・損をしたくないという方は慎重に選ぶべきでしょう。

 

以上、「廃車業者の安心できる業者を選ばないと大変!?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料なので気軽に登録でき、定期的に情報を得ることで欲しくなった良い車」を買い逃さないようにしましょう!

今すぐ新しい車探しサービスを確認する!【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
⇒車査定相場を確認したいならこちら