軽自動車は車体価格が比較的安価なので査定額も安くなると思われる方が多いですが、実はそうでもないのをご存知ですか?

 

近年は新車販売台数の4割が軽自動車ということから分かるように大変な軽自動車人気ですね。

 

昔は我慢の軽自動車といわれて、普通車が買えないような方が仕方なく乗る車というものでした。

 

しかしながら2000年前後ぐらいから、ワゴンタイプの軽自動車が流行りだし、少し見方が変わったところで、現在は好んで乗る車までランクがあがってきました。

 

大変残念なことですが、実は思っているよりも良い査定が出るのに安く売ってしまっている方が多いのが現状です。

 

こんなときに軽自動車の売却相場を知っていたらどれだけうまく動くことが出来ると思いますか?

 

今回は軽自動車の相場を調べる方法をみていきたいと思います。

 

なお、当サイトでも買取価格と下取り相場について調査した比較表がありますので、メーカーから車種を調べて活用してください。

 

以下よりメーカーからあなたの車種について買取価格相場表を確認してください。

 

 

安く売らないように相場を知る

軽自動車を売るときに相場を知る理由は損をしないために必要です。

 

というのも、車を下取りに出した場合でも買取に出した場合でも、業者は車を低い評価に抑えたいのです。

 

大切なことですから、もう一度いうと、業者は車を安く買いたい、これが本音です。

 

車を安く買った分だけ利益が増えますので、経営努力としては当然のことと言えます。

 

相場を知っていればそういったことを防ぐことができますから、車の価値がいくらなのかを大体把握することは大切なことです。

 

ただし、車の価値をある程度把握したからといって高く売れるかといえばそんなことはありません。

 

車を高く売るためには業者と交渉をする必要がありますが、これについてはページの最後でお話しますね。

 

次に実際に査定を受けて車を見てもらう必要についてお話していきます。

実際に車を見て査定を受ける理由

売ることが決まっていないのなら、かなり雑な見方ではありますが中古車雑誌で似たような条件の車-20万円~30万円ぐらいが平均的な買取額と思ってください。

 

このマイナス分は業者の利益なのですが、軽自動車の場合にはもう少し少ないかもしれません。

 

いずれにしても実際に車を見なければ分からないことも多く、概算の買取相場はそれほどあてにはなりません。

 

売ることがある程度決まっているなら、実際に車を見てもらいましょう。

 

家に出張査定を依頼して車買取業者に査定をさせることで生きた査定額を確認することが出来るでしょう。

 

もし査定額が気に入らなかったら、売らなくても良いですしね。

なぜ査定を受けても売らなくてよいのか

査定額を調べたいから出張査定を依頼するなんて不謹慎だ!と思う方もいらっしゃると思います。

 

確かに絶対に売らないとしたらそれはあるでしょう。

 

そのため、ただ相場を調べたいだけということなら「トヨタ 下取り 参考価格」でgoogle検索してもらえたらトヨタのサイトである程度の値段を見ることが出来ますので、こちらで確認してもらえばよいと思います。

 

ただ、少しでも売る可能性があるのなら出張査定を利用してもそれほど悪いものではありません。

業者が出張査定の負担している理由

無料で使える出張査定ですが、実はガリバーやカーセブンなどの買取店が、あなたのシステム使用料を払っています。

 

これは、あなたとの接点を取るために必要なので、あながち高い費用ではありません。

 

そもそも、車買取業者は査定をすることであなたとコンタクトが初めて取れますから、それほど悪いとは感じていません。

 

今は車買取業者もたくさんの競合がいますから、客の取り合いというと言葉が悪いですがどこも車を買い取る機会が欲しいのです。

 

つまり、業者が査定サービスの利用料を負担する理由としては、費用を負担したとしても他業者との競争があるので必要、ということになります。

 

軽自動車の売却相場を調べるときは、無料で利用できる出張査定を利用するか、もしくはネット完結のちょっと雑な相場を見てみるのが損をしないポイントとなります。

 

いずれかの方法は、あなたがいつ車を処分するかによって決めたらよいと思います。

交渉をして売ることが大切

軽自動車を売る場合には、相場を調べてからある程度分かった状態で査定をするのもよいですが、実際的に車を高く売る決め手になるのは、交渉をすることになります。

 

というのも、業者は車を安く買いたい、あなたは車を高く売りたいと、利害が対立していますから、普通に売ろうとしたとしても査定士にうまいこといなされてしまいます。

 

とはいえ、せっかく車を売るならばやはり高く売りたいですから、そのときに注意したいのが業者間の査定額を比較して交渉することです。

 

こうすることで業者対業者の戦いになり、あなたはどこがいくら出すのか見るだけで済みます。

 

もし、売却相場を調べて車を高く売る準備をすると考えているのならば、実は交渉が必要であるということをしっかりと理解してもらえたらと思います。

 

以上、「軽自動車の下取り相場・買取価格」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】