軽自動車の下取り相場・買取価格

当サイトでも買取価格と下取り相場について調査した比較表がありますので、メーカーから車種を調べて活用してください。

 

以下よりメーカーからあなたの車種について買取価格相場表を確認してください。

 

ホンダの相場を見る
日産の相場を見る

英数字

マ行

ラ行

マツダの相場を見る

英数字

ハ行

 

軽自動車で下取り相場・買取価格が高くなる車種

軽自動車は車体価格が比較的安価なので査定額も安くなると思われる方が多いですが、実はそうでもないのをご存知ですか?

 

近年は新車販売台数の4割が軽自動車ということから分かるように大変な軽自動車人気ですね。

 

昔は我慢の軽自動車といわれて、普通車が買えないような方が仕方なく乗る車というものでした。

 

しかしながら2000年前後ぐらいから、ワゴンタイプの軽自動車が流行りだし、少し見方が変わったところで、現在は好んで乗る車までランクがあがってきました。

近年の軽自動車は相場が高い

先入観とは怖いもので「過去には軽自動車は査定が付かない」と言われていましたが、現在では状況が違います。

 

というのも、最近の軽自動車は下手な普通車よりも高い新車価格となる車は多いことをご存知でしょうか?

 

N-BOX |タイプ・価格|N-BOX|Honda
N-BOX |タイプ・価格|N-BOX|Honda 出典:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/type/normal/

 

N-BOXは人気のホンダ軽自動車ですが、「G・EX ターボ Honda SENSING」グレードでは、FF車で約175万円とトヨタアクア同様の車体価格です。

 

つまり何が言いたいかといえば、150万円から200万円の車体価格帯の車として、現在は軽自動車が存在しているということです。

 

15年ほど前においてこの車体価格のクラスはコンパクトカーのものでしたが、今コンパクトカーは社用車を除いて大きい軽自動車に人気を奪われてしまいました。

 

近年は新車販売台数の4割前後が軽自動車と言いますから、これまで以上にシェアを拡大している軽自動車は、ただ維持費が安いから支持されているのではなく、その性能も高くなっています。

 

N-BOX(ホンダ)の中古車 I 中古車なら【カーセンサーnet】
N-BOX(ホンダ)の中古車 I 中古車なら【カーセンサーnet】 出典:https://www.carsensor.net

 

カーセンサーでのN-BOX中古車販売価格を見てみると、走行距離6.8万キロも走っているにもかかわらず、100万円前後の価格であることが分かります。

 

この車を「軽自動車は相場が安い」と言われて、20万円などで売ってしまったら、相当もったいないですが、このようなことは実際によく起こっているので注意が必要です。

 

当然ながら人気の車種ということで需要もあり、本来は高く売れるはずなのに「軽自動車は相場が安い」ということを信じてしまい、安く売ってしまう方が多いのが現状なのです。

相場より安く売られる軽自動車

このように、大変残念なことですが、実は思っているよりも良い査定が出るのに安く売ってしまっている方が多いのが現状です。

 

こんなときに軽自動車の売却相場を知っていたらどれだけうまく動くことが出来ると思いますか?

 

車を売る前に相場を知っておくとよい理由

業者の査定額に対して安すぎるという評価をすることが可能になり、著しく安い金額で車を売って損をすることを防げる

相場を知っておくことで業者との交渉をスムーズにして、無駄なトラブルを避けることが出来る

相場下落のタイミングを把握することで有利に車買い替えなどを行える

 

軽自動車の相場を知っておくことで有利な点は、主に車を安売りして損をしないことですが、実は業者が行う営業時におけるトラブルを避けることにつながります。

 

買取業者が行う営業時におけるトラブルとは

買取業者が行う営業時におけるトラブルとは、出来る限り安く車を購入するために多少無理な営業をすることで起こるものである。

こういった争いは「安く車を購入できる」という可能性から起こるトラブルであるから、安く車が買えないと分かれば普通の交渉をするため、知識的に無防備でないことが業者に伝われば、格好の「獲物」になることを避けることが出来る。

 

業者による威圧的な営業は「車を安く買うことが出来る!」という相手に行うものであり、相手に勝てると思わせないことがトラブルを避けることにつながるのです。

 

軽自動車の相場を知ることが大切な理由をもう少し詳しく見ていきましょう。

軽自動車の相場を知る重要性

軽自動車を売るときに相場を知る理由は損をしないために必要です。

 

というのも、車を下取りに出した場合でも買取に出した場合でも、業者は車を低い評価に抑えたいのです。

 

大切なことですから、もう一度いうと、業者は車を安く買いたい、これが本音です。

 

車を安く買った分だけ利益が増えますので、経営努力としては当然のことと言えます。

最低限の相場情報を持つことが不当な買取を防ぐ

相場を知っていればそういったことを防ぐことができますから、車の価値がいくらなのかを大体把握することは大切なことです。

 

ただし、車の価値をある程度把握したからといって高く売れるかといえばそんなことはありません。

 

車を高く売るためには業者と交渉をする必要がありますが、これについてはページの最後でお話しますね。

 

次に実際に査定を受けて車を見てもらう必要についてお話していきます。

実際に車を見て査定を受ける理由

軽自動車の査定は、実際に車を見なければ分からないことも多く、概算の買取相場はそれほどあてにはなりません。

 

そのため、売ることがある程度決まっているなら、実際に車を見てもらいましょう。

 

家に出張査定を依頼して車買取業者に査定をさせることで生きた査定額を確認することが出来ます。

 

業者から受けた査定額は、各業者間で比較・競争させることで、車本来の価値で売ることに役立つのです。

査定額は必ず交渉すること

軽自動車を売る場合には、相場を調べてからある程度分かった状態で査定をするのもよいですが、実際的に車を高く売る決め手になるのは、交渉をすることになります。

 

というのも、業者は車を安く買いたい、あなたは車を高く売りたいと、利害が対立していますから、普通に売ろうとしたとしても査定士にうまいこといなされてしまいます。

 

とはいえ、せっかく車を売るならばやはり高く売りたいですから、そのときに注意したいのが業者間の査定額を比較して交渉することです。

 

こうすることで業者対業者の戦いになり、あなたはどこがいくら出すのか見るだけで済みます。

 

もし、売却相場を調べて車を高く売る準備をすると考えているのならば、実は交渉が必要であるということをしっかりと理解してもらえたらと思います。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均18万円査定額UP!(概算価格が分かるから下取り相場とすぐ比較可能!)
相見積もりで業者間の比較
一括査定利用で平均17万円査定額UP!(実例で13万円から60万円も上昇!)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者