スクラップ同然というと古い車であったり故障している車を指すと思います。

 

車は場所をとりますから、使わない車は処分してしまいたいですよね。

 

でも、ゴミ捨て場に捨てるわけにもいかないですし、どのようにすればよいか分からないという方も少なくないはずです。

 

こんなゴミのようなスクラップ車を売ることは出来るのでしょうか?

 

それとも引き取り費用がかかるのでしょうか?

 

まずはスクラップに掛かる費用をみていきましょう。

スクラップに掛かる費用とは

まず引き取り費用として1万円ほどかかるようです。

 

これは動く車や持込でスクラップを持っていけば無料となりますし、選ぶ業者によっては無料でもっていってくれる場合もあります。

 

もちろん車種によっても、引取りが無料になるかもしれません。

 

次にリサイクル料金ですが、大体の方は既に預託済みだと思いますので無料になります。

 

1円以上の買取という扱いなら預託済みのリサイクル料金を請求する権利がありますので確認してみてください。

 

なお、リサイクル料金は8千円~1万8千円程度となります。

 

預託していない場合にはこれも払うことになりますが、海外に輸出する業者に売るなら必要ないかもしれません。

 

以上より、スクラップ費用は0円~3万円程度となります。

 

主に引き取り費用がメインですね。

スクラップ費用がかからない車なんてあるの?

スクラップ費用が掛からない車といえば、ずばり引き取り費用に対して相殺できる価値を持つ車です。

 

このような車はパーツ取り車として使える車で、日本国内でもそうですが主に国外での需要が有る車です。

 

トヨタハイエースという車はご存知でしょうか?

 

この車は東南アジアなどで簡単な輸送する車として利用されているケースが多く、日本で走っている2世代前ぐらいの車が大活躍しているということですね。

 

トヨタハイエースは良くできた車で故障も少ないのですがやはり長く使っていると故障が起こりますから、このときに部品取りできる車が欲しいというわけです。

海外では動かない日本車でも価値がある

重要なところで、日本では動かない可能性がある車は故障車ですが、海外では動かなくなった車が故障車となります。

 

そのため、古くなって故障が起こるのではないかという段階では全然問題ない車というわけなのです。

 

従って、古くても輸出をすることが出来る車は引き取り費用を相殺することも出来ますし、あわよくば買取費用ももらえますね。

 

特に商用車やミニバンなどは国内でも人気がありますし、故障が少ないようなカローラ系の車は人気があります。

 

知名度からトヨタ車は全般的に人気があるような印象です。

目指すは0円以上で車を処分

スクラップ費用というと、現在ではリサイクル料金を預託済みの場合がほとんどで、引き取り費用がそのままスクラップ費用となるでしょう。

 

そのため、引き取り費用は1万円前後ですからこれを負担できるほどの車体価格があればよいということになります。

 

くず鉄としての価値だけで普通車なら1万円から3万円、軽自動車では3千円から1万円ほどの価値がありますからこれだけでほとんど負担できそうです。

 

このことから、自動車の税金関連の還付があれば特にそうですが、少なくとも0円以上で車を処分したいところです。

 

廃車業者は、輸出もかねていることも多くまず儲けが無いということはありませんから、島口などを除けば引き取り費用を払って処分するようなことのないようにしましょう。

 

どんなに古くても、ぼろくても0円以上で買う業者がいるはずです。

 

ミニバンや使いやすい車なら思ったよりも値段が付くことも少なくありませんからまずは試してみましょう。

 

0円以上で処分したい方はこちら

 

以上、「【今や常識!】廃車にお金がかからない!」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。