外車ってかっこよいですよね?

 

日本車は非常に良い車が多いのですが、どうしても他の人と同じ車になってしまうことが少なくありません。

 

最近はエコカーブームですが、トヨタの車で選ぶとたいていはアクアかプリウスとなってしまうのではないでしょうか。

 

そんなことが嫌だから外車が欲しいというのは当然ですがここで注意点があります!

 

  • 外車は車体価格が高い
  • 外車は維持費がかかる
  • 正規ディーラーと並行輸入の差

 

外車の中古車を買うときには、これら3つを特に注意してほしいと思います。

 

外車は車体価格も高いですが、手間もかかるし実はあなたにとって良い選択ではないかもしれません。

 

なお、「外車は金がかかることなんて知っているよ!」という方もいらっしゃると思いますが、どのようにお金がかかるのかというところを見てくださいますとお役立てできるでしょう。

外車は維持費がかかる⇒ホント!

たとえば憧れの外車が中古で安かったからといって喜んで買うのはいけません!

 

たとえ、車体が安かったとしても交換する部品などは中古ではなく新品が必要です。

 

そのため、本国から取り寄せたりしなければならず、必ずしも安い買い物ではないことが多いのです。

 

このことから、中古で外車が安いからといってもその車クラスの新車が保有できるほど金銭的に余裕がないなら外車を買うことはやめたほうが無難です。

正規ディーラーと並行輸入の差

外車には正規ディーラーから販売されているものと並行輸入されているものとがあり両者を区別することが大切です。

 

正規ディーラーで外車を買う場合には、保証がついたり取り扱いマニュアルが日本語に対応しているものが多く、日本人が買うための外車となっている場合が多いです。

 

そのため、日本の基準にあった車体となっていることが多く、ブレーキランプなどの灯火類を変えることなく車検を通過することも出来ます。

 

反面、本国のグレードなどよりも選択の幅が少ない、車体が並行輸入と比べると高くなるなどのデメリットもあります。

 

並行輸入車とは、正規ディーラーを通さないで輸入した外車で海外から個人や法人が輸入する場合のことを言います。

 

現地での保証があるケースもありますが、基本的には保証がないと思ったほうが良いでしょう。

 

並行輸入車は多少リスキーではありますが、グレード選択の幅や価格面で有利となっているために日本でメジャーなドイツ車などは並行輸入されている車も多くあります。

 

また、日本車製造メーカーが海外で出している車を日本に輸入する場合にも並行輸入を利用している場合があります。

 

外車と一言にいっても正規ディーラー輸入なのか並行輸入かでかなり変わってくるので、買う車が決まっているときは確認していただき、まだ決まっていないのならどちらの車を買うか考えておきましょう。

なぜ外車は維持費が高い?

一部のドイツ車以外の外車は一時期ほど故障は少なくなったようですが、日本車と比べたらやはり壊れやすいでしょう。

 

このときに、日本の修理工場が技術やパーツの取得ルートを持っていないために修理を断られることがあります。

 

また他の日本車よりも工賃もパーツ代も割高になることもしばしばです。

 

しかも近年の自動車部品は電子制御系も多いために、壊れると本国から取り寄せないと部品が用意できないケースもあります。

 

日本車とは異なる技術が使われている場合には工賃も割高になるわけです。

 

外車は車体が高いだけでなく、維持費についても国産車より割高になるというのはこういう仕組みなのです。

外車の下取価格が安くなる理由

外車をいざ売ろうとすると、状態も悪くないし古い車でもないのに何でこんな安いのかとがっかりすることがあるでしょう。

 

実はこれには理由があります。

 

車買取業者などは買い取った車をすぐに業者オークションなどで換金してしまいますが、外車は取引量が無いので価格が安定しないのです。

 

また、取引が安定していないということは業者にとってリスクが高い案件となるために、どうしても下取価格や買取価格を安くせざるを得ない状況があります。

 

このようなことから、下取価格や買取価格が驚くほど安いという事態になってしまうのです。

外車を買うときの注意点:まとめ

なにかトラブルがあれば簡単に解決しにくいのが外車です。

 

昔ほどトラブルや故障は少なくなりましたが、それでも日本車の比ではありません。

 

ねじひとつまわすことが出来ないので整備や修理を断られることもあります。

 

このようになにかと面倒がかかる外車を所有して使っていくとなれば、それなりの覚悟とお金が必要ですね。

 

もちろん、そういった手間を惜しまないような車好きならかまいませんが、そうでないのなら外車はあまり良い選択とはいえません。

 

外車を買うときは必ず自分に選択する余裕があるのか、覚悟があるのか考えてから買うようにしましょう。

 

なお、人気のドイツ車【フォルクスワーゲン・メルセデスベンツ・BMW】に関してはこの限りではないことが多いです。

 

お役立ていただけたら幸いです。

 

なお、外車中古車をお得に買いたいと考えているならば、出来る限り多くの情報から検討すべきです。

 

その際には非公開情報まで検索できるサービスを利用してください。

 

⇒非公開情報を検索できる中古車情報サービスはこちら【無料】

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】