電気自動車は環境性能が非常に高い車として注目されています。

 

実際に国が補助金を出してまで普及させようと考えているようです。

⇒環境性能が高い車は補助金が支給されるということをご存知ですか?詳細はこちら

 

国をあげて売っていきたい電気自動車ではありますが、残念なことに普及していないのが現状です。

 

その影響は中古車価格に影響が及んでいます。

日産リーフの中古には注意しなければいけない

価格を比較するサイトで確認したところ、日産リーフは2015年5月23日現在、最低価格は67万円となっています。

 

100万円前後の中古車も多く、1.4万kmしか走行していないのに104.5万円というものもありました。

 

全然走行していない車でも安い車体価格となっています。

 

ここから分かることは、走っていない車でも安いので人気が無いということでしょう。

 

ここでなぜ人気が無いのかというところになると思います。

走れない車は日常利用できない・・・

最大の難点は走行距離が短いことです。

 

日産リーフは200kmの距離を1回の充電で走ることができますが、若干の変動を考慮すると150kmぐらいで充電することを考えなければいけません。

 

車保有者ならガソリンがなくなりそうで焦ったことはあるでしょう。

 

人によっては車をとめてしまったのではないかと思います。

 

これが日常的に発生したらどうでしょうか?

 

ただ日常的に利用したいのに、日常的にストレスが掛かってくる車なんて利用したいと思いますでしょうか。

充電ステーション拡充に問題点有り

そして2015年ではまだまだ電気充電ステーションが足りていない現状です。

 

日産のディーラーにはリーフ充電用のプラグが配備されているほうですが、それでもまだまだ足りません。

 

さらに三菱のアウトランダーPHEVの充電はさらに難航しているらしく、日産ディーラーで充電するような光景も見ることが出来るようです。

 

このように充電ステーションの拡充と、走行距離が短いことを改善するまでは普及は難しいと思います。

 

なお、私の基準としては1回の充電で400kmを超える走行が出来るようになったら日常的に安心して使えるのではないかと考えています。

現在ではまだまだハイブリッド車が優勢

現在では相当な物好き以外は電気自動車を買うべきではないかもしれません。

 

最終的には電気自動車に統合するとは思いますが、まだまだ普及には時間が掛かります。

 

技術的な問題や施設的な問題をクリアしたあとでも遅くはありません。

 

エコカーが欲しいのなら、総合的なところでクリーンディーゼルが最もオススメとなります。

 

現在は期間保有に適している残価設定型クレジットもありますから、決められた期間の車保有も容易です。

 

電気自動車を買うときはあなたが利用するときに短い航続距離が耐えられるかを確認しましょう。

 

ディーラーの販売員は車を売ってこそなので、あまり口車に乗らないように気をつけながら検討することをオススメします。

 

以上、「電気自動車をまだ買うべきではない理由」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。