車が動かなくなったときの原因の多くはバッテリーにあるのをご存知ですか?

 

よくバッテリーがあがった!など言われますが、車は始動時にバッテリーを利用しなければいけないので、放電しきってしまったバッテリーだと車が動かないわけですね。

 

こんなときにはJAFや最近なにかと便利な自動車保険ロードサービスを呼ぶか、他の車に手伝ってもらってブースターケーブルで始動するしかありません。

 

人が通らない山奥でこのような状態になってしまったら最悪で、人がいてもやっぱり面倒です。

 

このようにバッテリー関連のメンテナンスはサボってはいけないのですが、ライトをつけっぱなしでなくてもバッテリーが使えなくなることがあります。

 

ここではバッテリーの交換時期についてのお話がメインになります。

 

なお、バッテリーの交換自体はハイブリッド車や電気自動車のような特殊な例を除けば1万円以内でおつりが来るケースがほとんどですから、出先でトラブルに会うことを考えれば、定期的にメンテナンスをしたいところですね。

車のバッテリーの寿命は一概にいえない

よくバッテリはー3年で寿命だから交換を促されたりします。

 

しかしながら、この3年という数字は全ての車に当てはまるわけではなく、車の利用環境や頻度によって変わってきます。

 

例えば暑い地域よりも寒い地域のほうがバッテリーによるエンジン始動が困難になるケースやよく車を動かす人よりも動かさない人のほうがバッテリーを消耗させていることであったりという具合です。

 

高級車なんてまさにこのあまり動かない車に該当していて、いざフェラーリを動かそうとしたらバッテリーがあがっているという状況も珍しく無いようです。

 

フェラーリを保有するような富裕層もバッテリーのメンテナンスに関しては意外に無頓着なことが多く、デートの際に動かないフェラーリにがっかり・・・なんてこともあります。

バッテリー交換が必要なサイン

バッテリーの消耗はある程度予兆を見ることができ、このときに交換をしなければいけないというサインを感じることがあります。

 

経験や感覚に頼る部分はどうしても出てきてしまいますが、次のような変化が起きているときにはバッテリー交換が必要である可能性があります。

 

  • エンジンをかけるときにセルモーターの「キュルキュル」という音が鈍い
  • ワイパーの動きが遅いような気がする
  • (かなり感覚に頼るが)ライトが暗くなったような気がする
  • エンジンのかかりが悪い

 

このようなバッテリーが弱っているようなサインが確認できたときには、バッテリー交換・もしくはバッテリー充電をしたほうが無難です。

 

なお、完全に放電してしまったバッテリーは充電してもあまり良い状態に戻りませんので、そうなったときにはブースターケーブルやロードサービスでエンジンが始動しても、後日バッテリーを交換したほうがよいです。

 

郊外で車が動かなくなったときの絶望感はとんでもなく、一度経験した人なら絶対にバッテリーはメンテしますよね。

 

とはいえ、現代は携帯電話がありますのでロードサービスを呼べばすぐきてくれますけれども^^;

 

携帯電話が無い、過去においては大変でした!

ハイブリッド車のバッテリーについて

ハイブリッドの車では、バッテリーは少し異なる扱いになります。

 

ほとんどの場合には、ハイブリッド車においてバッテリー上がりはありません。

 

というのも、普通の車とは容量も出力も異なりますのでハイブリッド車は実はそれほど利点がありませんよということで申し上げている私ですが、ここにおいては優位なのかもしれません。

 

なお、もちろん電気自動車においても同様で、こちらの容量はさらに大きいので震災時には電気を供給できるほどです。

ガソリン車のバッテリー交換はケチる必要なし

仮に寿命が正確にわかったとしても、環境によってバッテリーがうまく動くかどうかはわかりませんから、あまり無理せずにしっかりと交換したほうが無難です。

 

特に車に詳しくない方は、ガソリンスタンドで言われたから交換するというのは安易ではありますが、お世話になっている整備工場などで指摘された場合には、それほど高価なものではありませんから交換したほうが良いでしょう。

 

特に日常で車を利用すると言う人にとっていきなり車が動かなくなるというのは大変なことです。

 

私はバイクでそれを経験しているので、大変困りましたがギア付のものなので無理やり始動することが出来ました。(車でも一人で無理やりこれをやる人がいて驚き!)

 

今の乗用車はほとんどがオートマなのでこのような手法は取れませんから、バッテリーはけちけちせずに交換してしまってください。

 

以上、「車バッテリー交換時期と費用」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。