車査定アプリを比較:サムネイル

車査定アプリ:3行要約
  • 車査定のアプリは「DMM AUTO」「中古車買取大百科」の2つ
  • 車査定のアプリは売却を前提としている
  • 相場を知りたいだけならばネットで確認すればよい

車査定のアプリは基本的に車を売る前提として利用するものになります。

そのため、もしあなたがただ相場を知りたいだけという場合には、メーカー公式サイトなどで確認することが出来ます。

⇒車の相場をただ知りたい場合はこちら

車査定アプリの比較

車査定のアプリは次の2つがあります。

2019年現在:車査定アプリは2つ
  • DMM AUTO
  • 中古車買取大百科

これら3つの比較した場合には、次のような特徴があります。

相場の調査役立つ情報
DMM AUTO4.01.0
中古車買取大百科1.04.0

見てわかるように、相場を知りたいならば「DMM AUTO」、役立つ情報を知りたいならば「中古車買取大百科」ということになります。

 

とはいえ、「DMM AUTO」と「中古車買取大百科」ともに車を売る前提での利用になりますが、逆に売却の検討で相場を知りたいという場合には十分に使える車査定アプリです。

「DMM AUTO」アプリの特徴

DMMAUTOホームページ
DMM AUTO スマホで撮るだけ、クルマが売れる。

DMM AUTO」の特徴は、スマホで撮影するだけで車価値が3分で分かるということです。

 

その秘密はAIによる査定相場の算出をしていることで実現しています。

また、どんな車でも1万円での買取を保証しているので、廃車予定の方は手間なく車を処分して、さらにお金にもできます。

 

反面、AIによる査定相場算出はまだまだ発展途上のようで、100万円を超える比較的古い車を2万円という査定が付いてしまうなど、DMM AUTOのアプリだけを頼って車を売るということは少し不安が残ります。

 

ただ、アプリサイトのレビューについて公式が返答対応しているところを見ると、対応については◎と評価しています。

 

DMM AUTOのアプリはアンドロイドでは5.0以上、IOSでは9.0以降で対応しているアプリです。

DMM AUTOのアプリダウンロード 「Google Play」 「App Store」

「中古車買取大百科」アプリの特徴

中古車買取大百科スクリーンショット
中古車買取大百科

中古車買取大百科は名前のとおりで車を売るときの百科事典のように、情報を知ることが出来るアプリです。

車のことをあまり良く知らない方が、車を売るときに役立つといった類のアプリです。

 

反面、車のことを普通程度知っている方にとっては、わざわざアプリで見るほどの情報ではなく、また同等以上の情報はネットで簡単に調べることが出来ます。

そのため、中古車買取大百科はネットでの検索がうまくできないことに加えて、車のことをよくわからない方にはおすすめのアプリとなっています。

 

中古車買取大百科はIOS8.0以降に対応していて、アンドロイドでは使えないアプリです。

中古車買取大百科 「App Store」

過去に利用できた車査定アプリ

iPhone・Androidアプリ『かしこく得する車買取ガイド』をリリース~ 車買取査定に役立つiPhone・Androidアプリ(無料)
iPhone・Androidアプリ『かしこく得する車買取ガイド』をリリース~ 車買取査定に役立つiPhone・Androidアプリ(無料) 出典:App Storeより

「かしこく得する車買取ガイド」は、ズバット車買取比較を運営するウェブクルーがリリースしていたアプリです。

車の相場も分かり、車を売るときの情報もあると万能の車査定アプリだったのですが、現在はダウンロードすることが出来ません。

 

また中古車で最大手のグーがリリースしていた「車買取!Gooクルマ査定Lite無料版:買取価格を簡単査定」があったのですが、現在はダウンロードできないという状況です。

Gooクルマ買取査定 Lite (無料版) - Appliv
Gooクルマ買取査定 Lite (無料版) – Appliv 出典:https://app-liv.jp/421950338/

車買取!Gooクルマ査定Lite無料版:買取価格を簡単査定は、業者レベルで車価値がわかるすごい車査定アプリだったのですが、残念ながら現在ではダウンロードできないという状況になっています。

車査定アプリのかわりに価値を調べられるサイト

車査定アプリは、車を売却する前提で相場がわかったり、便利すぎた「車買取!Gooクルマ査定Lite無料版:買取価格を簡単査定」は、おそらく業販価格がわかってしまうと業界の利益にならないのでリリースを取りやめたものとなっています。

 

このようにただ相場を知りたいだけという場合には、便利なアプリはない状況ですが、アプリに頼らずともネットで簡単に車価値を調べることが可能です。

以下はトヨタと日産の公式サイトで、車価値を今すぐ1分・登録なしで調べることが出来ます。

toyota.jp ご購入サポート I 下取り参考価格情報
出典:toyota.jp ご購入サポート I 下取り参考価格情報 https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

 

他のメーカーでも相場を調べることが出来ます。

同様に日産でも公式サイトで車価値を簡単に調べることが出来ます。

 

日産_下取り参考価格シミュレーション
日産_下取り参考価格シミュレーション 出典:http://tradein.nissan.co.jp/

 

手軽に相場を知りたいという場合には、このトヨタや日産の公式サイトで十分です。

車査定アプリの比較:まとめ

2019年現在、車査定アプリはどの業者も作ってはリリースを取り消しています。

このことは、すでにネットで情報を調べることが出来ることでわざわざ車査定アプリを作る必要はないということでしょう。

 

逆にDMM AUTOのアプリについては、スマホで撮影するという点でアプリを利用する必要がありますので、ある意味では画期的な車査定アプリと言えます。

とはいえ、実はDMM AUTOにおいてもわざわざアプリを使わずに同様のことが出来ます。

 

アプリをわざわざダウンロードするというのも、使わなくなれば消す作業が必要だったり、使ってないのにアップデートの承認を受けたりと、実は何かと面倒なのがインストールしたアプリ管理ではないでしょうか。

 

そのため、せっかく車査定アプリを比較したところですが、わざわざアプリを使うほどではないというのが、現状と言えます。

⇒面倒なインストールなしでDMM AUTOを使いたいならこちら

 

以上、お役立ていただけたら幸いです。