子育てママが一番困ること、それは運転中に赤ちゃんが泣き出すこと。

 

パパが車の中にいれば面倒を見てもらえるのですが、二人だけならそうもいきません。

 

運転中に泣かれると赤ちゃんの面倒を見られないばかりか、気になって運転に集中できません。

 

出来る限りチャイルドシートを嫌がらないようにすることはできるのでしょうか?

赤ちゃんがチャイルドシート嫌がる理由

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる理由は複数あります。

 

まず、いつもママと一緒にいる赤ちゃんですが、車の中で運転に集中するママと離れてしまうと赤ちゃんは不安になってしまいます。

 

その他には、窮屈なチャイルドシートが嫌というときもあります。

 

特に、食事後においては非常に嫌がるケースも多く、乗り物酔いではいてしまうかもしれません。

 

そのため、食事後すぐに車の乗せないほうが良く30分ぐらい様子を見るのが良いといわれています。

 

車内環境においても赤ちゃんが嫌がることが多いです。

 

車の臭いや温度などを配慮することで赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がることを回避できるでしょう。

赤ちゃんに車を好きになってもらう方法

赤ちゃんに車とチャイルドシートを嫌がられずに済むように対策するのが大切です。

 

あなたも幼少時のことを思い出してもらったらわかると思いますが、車に乗って遠出するのは苦痛ではありませんでしたか?

 

本当は体を動かしたいのに体が動かせない、物心付いたときに嫌だったということですが、それ以前においても同じように嫌がると考えたら分かると思います。

 

長時間車に乗せるのは赤ちゃんを含む子供に負担がかかりますので、適度な休憩を取るなどの配慮が必要になります。

 

あとは、経験則ではありますが赤ちゃんが普段使っているおもちゃなどをそばにおいておくと少しストレスを軽減できますので好きなおもちゃや毛布などを持っていくようにするとよいでしょう。

絶対にやってはいけないこと

最後に絶対にやってはいけないこと、それは泣いたときにチャイルドシートからおろすことです。

 

泣いたときの応報としてチャイルドシートからおろすと覚えてしまうと、嫌がるごとに赤ちゃんは泣いてしまいます。

 

例えは適切ではありませんが犬のしつけと同じですね。

 

降りたいと思って泣かれてしまうと、頻繁に泣かれてしまうのでこういった状況では基本的にチャイルドシートからおろすのではなく、違う興味などそらせるように努力してみましょう。

 

ということで、赤ちゃんに車を好きになってもらえるように準備をして泣いてもチャイルドシートから安易に降ろすようなことはしないように気をつけてください。

必ずあたる方法はないからいろいろ試してみるのが大切!

人の感情は非常に難しく複雑です。

 

そのため、ひとつの解決策でうまくいけばよいですが、残念なことにそうはならないことがほとんどでしょう。

 

この方法を利用したら解決したといわれたところを試したところで、うまくいくかはある意味で時の運です。

 

良くないのは何もしてあげないこと、そしてあなたが怒ってしまうこと。

 

様々な方法を試すことによってあなたのお子さんにあう方法が見つかるかもしれません。

 

このように手間はかかりますが、基本的には試行錯誤でどれが良いのかを探していくことが大切です。

 

確実に共通する項目についてはまだしも、そうでないところはあなたの根気ある努力によって解決されるものなので、あきらめずにいろいろやってみてください。

 

だって、それが出来るのはあなたしかいませんからね。

 

以上、「チャイルドシートを嫌がって泣くときの対処」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。