こちらでは、女性にモテる車についてのお話ですが、なぜメーカー別のお話なのかということをお話していきます。

 

まず、前提として多くの女性はあまり車に詳しくありません。

 

これは、男女共通のことであり自分の興味範囲のことは詳しくわからないし、わかろうともしないのです。

 

男性が女性のアクセサリーアイテムの種類について、横文字や造語を挙げられてもわからないのと同様に、女性にエキゾーストパイプのことをエキパイといっても分からないようなものです。

 

これは極端な例でしたが、重要なのは自分の興味があること以外については、細かいことは気にしないということです。

 

そのため、メーカー内の車序列やメーカーの序列など分かりません。

 

男性には車好きでもないのにこだわりがあるのに女性に伝わらないのではもったいないですね。

 

ただし、ある程度メーカーは分かります。

 

男性だって、女性アクセサリーブランドの序列が多少分かる場合があると思いますが、それと同じです。

 

というわけで、メーカー知名度や認知度で分かり易さが勝負のモテる車ランキングとなります。

 

勝手にランキングしていますから、異論がある方も楽しんでみてもらえたら幸いです。

 

モテる車を確認する前にまずはモテない車とはどういったものなのか、つまり逆の要素についてみていきましょう。

まずはモテない車の要素を確認

女性がどうしても許せない、いわゆるモテない車の要素さえ避ければ後は問題なかったりします。

 

モテない車は、

 

  1. 音がうるさい
  2. 派手すぎる
  3. 燃費が悪い
  4. 所有者・自分と釣り合わない

 

ということです。

 

そして女性は車のメーカー序列やメーカー内の車序列が分かりませんので、見た目が良くて不満がなければOKということになります。

 

ただ、デザインが奇抜であったり、派手な色を嫌う場合もあるのでここは注意が必要ですね。

 

無難な黒や白がここでも重宝するでしょう。

 

意外にも燃費が悪いという点について指摘されるのは、面白いと考えています。

 

付き合う段階で車維持費について考えるというのはナンセンスですから、おそらくは環境に悪くないかという点や、もっと広い範囲での経済性のことではないかと考えています。

 

私としては、後者のほうが強く、車に無駄遣いするならば私や自分に使ってよ!というところなのではないかと考えていますがどうでしょうか。

 

これにあわせて、所有者や自分とつりあわない車という考え方もあります。

 

確かに、雰囲気もあるでしょうが20代前半でメルセデスに乗っているようなときには、違和感を感じてしまうというのも分かりますし、車好きでもないのにお金にものを言わせて高級車を買う人についてダサいと感じてしまうのは、男性であっても同感でしょう。

 

デートのときに違和感が出てしまうようではみっともないというところで、例として若い人が超高級車に乗っていると親の七光りを疑われてしまうのは、確かに嫌ですよね。

 

これらを考えると高級スポーツカーが嫌がられるように思えますが、女性には特別扱いされたいという欲求があるということを忘れないように・・・

 

音がうるさく嫌!と考えてもフェラーリには乗ってみたいと考えるもののようです。

いつでもどこでも万能のBMW


アクティブな印象を与えるドイツメーカーです。

 

BMWはエンブレムを見ればすぐに分かりますから、これはBMWの車という認識をしてくれると思います。

 

そんなものです^^;

 

そのため、エントリーモデルの1シリーズであっても問題がない反面、アルピナなどの高いグレードでも車の大きさ以外はそれほど変わらないでしょう。

 

人気があるのはセダンタイプもそうですが、SUVとそしてクーペタイプのZ4あたりでしょうか。

 

コストパフォーマンス的にはZ4は500万円前後で購入できますのでオススメです。

老若男女が認めるメルセデスベンツ


BMWと同じく、エンブレムを見てこれはベンツなんだなと理解してくれます。

 

SLKだったりAMGだったりとか全然気にしていません。

 

こだわりが有る人は残念ですが、彼女からの目にはどれも一緒です。

 

いい意味でも悪い意味でもメルセデスベンツは外車の代表格ですね。

 

本国では、安価な車から高価な車、トラックなどの商業車も取り扱っているメーカーなので、高級なイメージが付いているのはある意味で良いことなのか悪いことなのか。

 

なお、あのベンツのマークは「スリーポインテッドスター」っていう名称がついているのですが、知っていましたか?

 

男性なら知っているでしょうけれども、女性は知らず大体はベンツマークぐらいにしか思っていないかもしれません^^;

最近注目度No.1のaudi

ドイツメーカーが強いですね。

 

audiはBMWやベンツほど有名ではないですが、オシャレなフォルムの車というところで癖がないので女性もオシャレな外車なのだろうと思って乗ってくれます。

 

ただし、AシリーズもR8もどうせ同じ認識です、残念ですね。

 

なお、エンブレムマークについてはオリンピックに見た目が似ていることからこのような認識がありますがぜんぜんオリンピックとは関係ないということを持ち主は彼女らに説明してあげてください!

 

近年のSUVブームでQシリーズのaudiがとても人気があります。

欧州の最大手メーカー・フォルクスワーゲン

ワーゲンはビートルなど分かってもらえる可能性もあります。

 

ゴルフはどうでしょうかね。

 

どこかの外車と思ってもらえるか、もしくはフォルクスワーゲンぐらいは分かってもらえるかも・・・しれません。

 

コストパフォーマンスとしてはフォルクスワーゲンは非常に良いのですよ。

 

だって、本国では大衆車としてのメーカー、つまりは日本におけるトヨタのようなメーカーというわけです。

高級車の代名詞フェラーリ


フェラーリはできれば赤色が良いでしょう。

 

黒だったり白だったりすると分からないかもしれません・・・

 

あとは逆に平べったい車は全部フェラーリになるかもしれませんから、他メーカー平べったい車保有でこだわりが有る人は・・・残念でした。

 

多分全部フェラーリで統一されます。

 

良い悪いと好みが分かれる意見が多いですが、一度は乗ってみたいという女性がほとんどではないでしょうか。

悪口を言う人はいないポルシェ

ポルシェって意外に認識があることを知っていますか?

 

カイエンなどは、本当に意外なのですが知っている女性もいます。

 

これはなぜなのでしょうか?

 

私はエンブレムが量産車の中で一番かっこいいと思っています。

 

女性の中でもフェラーリかポルシェかという論争はあるようで、ある意味では男性がこのような論争を抱いていることを彼女たちは知っているのかもしれませんね。

 

まあ、乗りやすいのはポルシェで間違えないと思いますので、オカマ票を入れるなら私はポルシェに1票いれておきましょう!

昔と今では若干違う?ミニクーパー


ミニは特徴的な外見なので、オシャレな外車としてみてくれるでしょう。

 

乗せてもらって不満は無いはずです。

 

ただ、BMWのミニと昔のローバーミニは全く別の車だと思われます。

 

人によってはローバーミニ(古いほう)は小さすぎて嫌という人がいるので気をつけましょう。

 

もしかすると軽自動車と間違えられてオーナーが悲しい思いをしてしまうかもしれません・・・

トヨタ信者が好きな上位メーカーのレクサス


正直、レクサスの認識ってどうなのでしょうか。

 

高級そうな雰囲気が出ている外車?国産車?程度の認識なのでしょうか。

 

トヨタの親戚と思っている人もいれば、ヒュンダイと混同している人もいるかもしれません。

 

アジアの車メーカーのロゴって似ているものが多くないですか?

トヨタのエコカー・SUV・上級ミニバンは文句なし


意外にトヨタ車って人気なのですよ。

 

特にエコカーは人気で、トヨタアクアやトヨタプリウスは人気があります。

 

もしくは、可も無く不可も無くで所有者スペックが試されるところなのでしょうか?

モテるメーカーランキング

私が勝手に決めたモテるメーカーランキングは次のようになります。

 

  1. BMW:チャラさがあるがやっぱり人気
  2. audi:飾らない印象が高評価かつバランスよし
  3. メルセデスベンツ:おじさん臭さがあるがやっぱり人気

 

一言ずつコメントをつけましたが、見てわかるようにドイツ車が圧倒的に強いですね。

 

私が思うに、確かに良い車というのは世の中にたくさんあるわけで、男性からしたらそれは知ってていて当たり前というところがあるのでしょう。

 

ただし、女性に関しては違います。

 

その車種ではなく、メーカーで判断されるわけです。

 

つまり、外車メーカーか国産車メーカーかの区別は付くけれども、その先はわからないし外車メーカーでも知名度があるものでなければ判断が出来ないということになります。

 

そういった状況下では、当然ですが知名度が高い、認知度が高いメーカーが有利であり、結果としてドイツ車が圧倒ということになるでしょう。

 

ちなみにフェラーリやポルシェなどの高級車も人気はありますが、一部にはマイナスの評価も強かったのでこのような結果とさせていただきました。

多分ダサすぎなきゃ余り問題にされない

結論としては多少お粗末になりましたが、実際のところ車の利用価値という点を高く評価されるという点については見逃せないのではないでしょうか。

 

つまり、何が言いたいかというと車はあくまでも移動の手段であり、そのついでに見た目などを評価されているということです。

 

当然、フェラーリや外車などに乗っていたらかなりの差別化が図れるのはいうまでもありません。

 

しかしながら、別に普通の車でもダサく無ければ問題ないというところわけですから、車選びを多少慎重に行えば問題ないですね。

 

数十年前のように車が男のステータスを決めるということは無いように思えます。

 

高級車であるフェラーリが嫌という人もいれば、良いという人もいるような具合です。

 

それでも、軽自動車は嫌というように微妙な女心が見え隠れするあたりを理解してあげると良い結果につながるかもしれません。

 

いずれにしてもどうせ車のことなんて詳しくわかりませんから、外車と国産車、フォルムがかっこいい・かわいい程度で区別してもらえたらよしとしましょう。

 

ブランド物と同じで知名度だけで評価されることもありますので、あまりマイナーな車を買ったところで残念ながら評価されないということを覚えておいてください。

 

自分では良いと思っていなくても、女性は意外に気に入ってくれる場合もあるので、室内の臭いや外観を綺麗にするなど気をつけておけば問題ない場合がほとんどでしょう。

 

芳香剤については、香りが強すぎなければ問題ないのですが、車内が臭いと思う人はメーカーやカー用品店で車内消臭や清掃をしてもらうとよいでしょう。

 

強い芳香剤で臭いを消そうと考えないほうが無難です。

 

あなたが車を買う条件において、予算が限られている中で品質の良いものが欲しいということでしたら非公開情報まで検索できるサービスがありますので確認してください。

 

⇒限られた予算で良い中古車を探すサービス【利用無料】

 

以上、「モテる車メーカーランキング」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス