車を買うときにはカー用品を選択すると思います。

 

ディーラーで車購入の成約を行う前にどうするか提案があるはずです。

 

せっかくの買い物だからとディーラー営業マンにいわれて買う予定の無いものまでつけてしまうなんて経験はありませんか?

 

カー用品は車を売るときに評価されるものと評価されないものがあります。

評価されるカー用品と評価されないカー用品

評価されるカー用品というものはどんなものでしょうか?

 

多くはサンルーフであったり本皮シートなど、メーカーカー用品です。

 

対して、評価されないカー用品というのはカーナビゲーションシステム(カーナビ)などのカー用品です。

 

カーナビやカーオーディオは、その時代によってシステムが異なることが多いため、技術の陳腐化速度が早いことが評価されない原因です。

 

一昔前の車にはMDという規格のメディアプレイヤー(カーオーディオ)がついていましたが、現在の若年層はMDを知らない人も少なくありません。

  

このように、最終的に追加されるようなのであったり、陳腐化が早いものに関してはたいした評価にならない場合がほとんどです。

 

大きなカテゴリで分けるとしたら、メーカーカー用品とディーラーカー用品で分けることが出来るでしょう。

メーカーカー用品とディーラーカー用品の違い

メーカーカー用品とは、たとえばサンルーフなど構造的に変更を行うもので、買うときにあらかじめ選択することがそのカー用品をつけることが出来ます。

 

メーカーの製造段階でかかわってくるカー用品がメーカーカー用品で多くの場合、ディーラーカー用品よりも高いものとなります。

 

ディーラーカー用品とは、カーナビゲーションシステムやマットレスなど、ディーラーにおいて後付で選択できるようなカー用品です。

 

ディーラーでは最後の一押しなどに用いられることがあり、時には値引き交渉の材料などに利用する、または利用されるものです。

 

ディーラーの利益に直結するため、調整可能であると同時に積極的な営業をしてくるケースがあります。

ディーラーカー用品をはずしてオークションで売ると良い

ディーラーカー用品はなかなか評価されにくいということでお話してきました。

 

ただし、これは下取や買取などのお話です。

 

実はネットオークションにおいては、欲しいという方が少なくないことをご存知でしょうか?

 

マットレスなどなら、取り外しも簡単に行うことが出来ますので、もし純正のものがあって追加で利用しているような状況でしたら、これだけをネットオークションにおいて売るというのも良い選択でしょう。

 

ただし、純正の部品がある場合に限ります。

 

結局のところ、欠品となれば査定額に悪い影響が及びます。

 

組み込み式の純正オーディオカーナビなどははずすのが大変ですが、簡単にはずすことが出来るものは個別に個人対象に売ることをオススメします。

 

例)後付カーナビをはずして査定に出し、ヤフーオークションで販売する

車買取業者では評価されないが個人に人気のあるもの

業者が査定を行うときには評価されるものではないですが、個人売買において人気があるものがあります。

 

それが次にあげる3つの例となっていますが、ここにあげる以外にも個人と業者で評価が異なるものがありますので、気になる方はヤフーオークションなどのサイトで確認してください。

 

  • 後付カーナビ
  • シートヒーター
  • ドレスアップパーツ

なお、ホイールに関しては、下取では評価されない場合が多いですが、買取では評価されることがあります。

 

このように下取査定では評価されないというものも、買取査定では評価されるということもありますので要注意です。

 

判断の基準は、再販時に車の価値が明らかに上がるかどうかとお考えください。

手間がかかるがお金が欲しい場合は個別に処分する

ここまで説明してきたように、車を売るときには評価されないパーツは個別に個人向けに売ったほうが良いということになります。

 

ただし、ここで注意点があります。

 

業者による出張査定を依頼するときには、査定までにパーツをはずしておいてください。

 

評価されないパーツではありますが、それでも査定したときと査定した後で状況が変わってしまうことは査定規約に反することになります。

 

「評価されないのだから良いじゃないか!」と思うかもしれませんが、ここで説明したような個別にパーツで売るという方法を査定士個人が行うことを予定しているなんていう場合もあります。

 

そのため、査定したときから状態を変化させてはいけないということを考えると査定前にこれらのパーツをはずしておくことが望ましいといえるでしょう。

 

どうしても、はずせないときには必ず申し出を行って、評価対象からはずして欲しいということをいってくださいね。

 

以上、「カー用品がついていると車を高く売れるか」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。