子供が1人だけなら助手席にチャイルドシートをつけたり、ミニバンなら真ん中のシートに装着すればよいわけですが、2人となると少し話は変わってきます。

 

狭い車なら後部座席に2つつけるか、それとも助手席と後部座席にひとつずつなんていう配置になるわけですが、この場合に何かあったときに面倒を見ることが出来なかったりと不便なことも多いですよね。

 

そして当たり前ですが、チャイルドシートやジュニアシートを装着すると車の中は当然狭くなります。

 

1台ならまだしも2台つけるとしたら相当窮屈です。

 

そのときにネックになるのが、車の中での移動です。

 

狭い車ではチャイルドシートやジュニアシートを2つ装着させるのは難しく、このようなケースにはある程度大きな車が必要になってきます。

 

そこで今回はチャイルドシートやジュニアシートを2台つけても窮屈にならない、もしくはなりにくい車を特集したいと思います。

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

中古車探しサービス

当然ミニバンがベストだが2列目の乗車人数に注目!

チャイルドシートを二つ装着して窮屈にならない車は?といわれたら当然ミニバンしかありません。次点でホンダフリードなどのプチバンでしょうか。

 

ある程度広くないと窮屈さを感じるのは当然で、また広さに加えてシートの形状が重要になってきます。

 

なぜ、シートの形状が大切かといえば、設置したことで移動が困難になる場合も多く、そのたびにチャイルドシートを外したりするならば、とても日常で車を快適に利用できませんよね。

 

そうなると、3列目にチャイルドシートをつけることになりますが、このときにも問題があります。

 

3列目にチャイルドシートをつけたならば、子供に何かあったときに誰が面倒を見るかという点です。

 

つまり、移動を優先すると子供の安全性が、子供の安全性を優先すると快適性が損なわれるわけです。

 

これらを考えながら、チャイルドシートを2台つけて最も良い状況というのは限られてきます。

チャイルドシート助手席装着の不都合

助手席に装着となると、運転者への負担が大きくなります。

 

もちろん、ミニバンを一人で運転しているのなら仕方ない面もありますが、そうでない場合にはやはり運転中に子供のことが気になる・なにかできる位置にチャイルドシートがあること。

 

これは安全運転をするうえで危険であるといえるでしょう。

 

そのため、チャイルドシートを2つ装着しなければいけないような状況においては、出来る限り真ん中の席が望ましいということになります。

チャイルドシート3列目装着の不都合

3列目に装着となると、子供の様子を見るのは2列目からとなります。

 

基本的にシートベルトを締めることを考えるととても後方の子供を保護するというのは簡単ではないと思います。

 

やはり前の位置に、見える位置にチャイルドシートがあるべきです。

 

3列目装着で横に座る場合も、非常に狭くなることが多いのであまり望ましくありません。

結論としてチャイルドシートは2列目装着が理想

以上よりチャイルドシートは2列目装着が良いということが分かっていただけたと思います。

 

運転者に負担をかけず、保護者も負担が無い位置が2列目となります。

 

なお、2列目に2台設置でもよいですし、子供の面倒を見ないといけないような場合には、1台を2列目のキャプテンシートに、もう一台を3列目に設置するのも良いでしょう。

 

ちなみに個人的には運転席から見えない右側にチャイルドシートを設置するほうが望ましいでしょう。

 

理由は見やすい位置にチャイルドシートを設置すれば、運転者が気になってしまうからです。

 

もちろん、面倒を見てくれる人が別に搭乗しているということが前提であり、そうでないならば助手席にチャイルドシートを装着するほうが安心です。

 

次に、2列目に快適にチャイルドシート等を2台つけられるミニバンをみていきます。

2列目にキャプテンシートが付くかどうかで判断する

キャプテンシートとは2列目が2人乗用で設定されているミニバンです。

 

キャプテンシートは簡単に見分けることができ、それぞれ別個の椅子になっているようなシートであればキャプテンシートです。

 

他方、2列目について3人乗り仕様の車もあり、その場合にはベンチシートになっていることが多いです。

 

このときに、後部座席にアクセスするときにとても面倒であり、今回お話しているチャイルドシート2台というのは移動の面で面倒になるでしょう。

 

キャプテンシートであれば、チャイルドシートを2台つけた状態であっても快適に3列目へアクセスすることができます。

 

もちろん1台のチャイルドシートでもつけっぱなしに適していますのでチャイルドシートをつけることを考えると2列目2人乗用のミニバンを選ぶとよいでしょう。

7人乗りのミニバンをピックアップ

7人乗りのミニバンであれば2列目シートが2人乗車となります。

 

そのため、最後に7人乗りのミニバンをご紹介したいと思います。

 

  • エリシオン・プレステージ
  • エルグランド
  • アルファード
  • ヴェルファイア
  • エスティマハイブリッド
  • マークXジオ
  • セレナ
  • デリカD:5
  • ステップワゴン3thスパーダ
  • グランディス
  • MPV
  • ヴォクシー
  • ノア
  • ウィッシュ
  • フリード

 

意外にも多いですが、2列目が2人乗りのミニバンに限ります。

 

3列目シートが2人の7人乗りミニバンならキャプテンシート仕様ではないのでご注意ください。

 

モデルチェンジによって変わってくる要素だと思いますが、現在の主流が2列目キャプテンシート仕様の7人乗りがほとんどで、2列目を3人乗りのシート配列は旧時代の車に見られる特徴のようです。

 

いずれにおいても、車を選ぶときには必ずキャプテンシートの仕様なのかどうかを販売店に確認することで、不具合を避けることが出来ますので必ず質問をするようにしてくださいね。

子供の安全性を考えるとミニバン+キャプテンシートタイプを選びたい

ココまで見てきたように、チャイルドシートを2台つけるとなれば、なかなか車の選択に制約が出てきます。

 

特に重要であると考えるのは2列目のシートタイプであり、ここがキャプテンシートかどうかで乗車の快適性が変わってきますので、注意して選んでもらいたいと思います。

 

新車でミニバンを買う場合には、最近の車であれば商用車などの特殊な車を除けば、キャプテンシート車のほうが一般的で、ちょっと注意する程度でよいですが、中古車の場合にはまだまだ2列目がベンチシートである車も少なくないので注意が必要でしょう。

 

もし、中古車でミニバンを探している場合には、良い車があってもシートタイプで断念するというのは面倒ですから、専用の検索サービスを使ってくださいね。

 

⇒中古でキャプテンシートミニバンを簡単に探せるサービス【利用無料】

 

子供が2人いると面倒を見るのも大変ですが、車選びをしっかりすることでかなり変わってくるので、これから探すという方は特に注意して2列目を確認して欲しいと思います。

 

以上、チャイルドシート2台装着に適した車特集でした。

 

あなたの車選びにお役立てください。

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってすごくもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので、審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス