週末に少し出かけるだけなのに車を買ってしまう、こんな車の所有もありだと思います。

 

物は所有する喜びがありますし、人によっては車を見ているだけで幸せなんていう方もいるぐらいです。

 

ただ、少しでも節約しなければいけない状況であったり、貯金を考えているときには車を売ることを検討する方が多いようで、それほど車はお金がかかるものです。

 

ここでは実際に車保有でどの程度の維持費がかかっているのか、これについてみていきます。

 

車の所有と家計について懸念がある方はどのぐらい節約できるのかを参考にしてください。

車を土日しか乗らない人の支出

車の維持費は年間50万円前後で、ガソリン代や消耗品を除けば車を乗る人も乗らない人も変わりません。

 

これは車の利用頻度や軽自動車・普通車など車の種類によっても変わってきますし、駐車場代について考えるだけでもかなり差が出ますので、50万円というのは一定の目安として考えてください。

 

さて、年間ベースで見ると車の維持費がいかに高いか実感できると思います。

 

⇒関連ページ:年間ベースの車の維持費

土日しか乗らない車の支出イメージ

年間で置いておくだけで50万円前後お金のかかる車は、子供一人分の教育費が増えたようなものですね。

 

もし家計が圧迫しているならなんとか節約する方法を探したいものですが、車を買ってしまった以上はできることは限られています。

 

他にも節約できる方法はいくらでもあるはずですが、根本的な解決としては車を処分することです。

 

このことを踏まえて、次にあなたの車利用目的を考えて処分したときにどのぐらい影響が出るのかについてみていきます。

車の利用目的と支出を考える

車を購入することに所有するという欲求もありますが、多くの場合には車を利用する目的で購入するものです。

 

そこそも、置いておくだけで嬉しいというのは本当に車好きか、富裕層の考えです。

普通の人であれば乗ってこそ意味のあるものではないでしょうか。

 

さて、あなたが車を保有する目的、すなわち乗る目的というものはどういった状況があるのか、今一度考えてみましょう。

多くの方はレジャー利用か移動手段としての購入であるはずです。

 

このうち、レジャー目的で車を保有する人で維持費が気になるようでしたら処分することも検討すべきです。

 

対して、移動手段としての購入ならば、維持費などの項目について考える必要がありますが、多くを節約するというのはとても難しい現状にあります。

 

こちらでは、レジャー利用で車を所有していることについて続けてお話していきます。

レジャー利用ならレンタカーでも十分な理由

実際にレンタカーでもレジャー目的に使うには十分です。

最近は価格の安いものも増えて一番安くて15分100円、一日では5,000円を下回る場合も珍しくありません。

 

そしてサンデードライバーに嬉しいのは、借りた車に損傷が及んでも5万円でよいということです。

 

5万円なんて高い!と思うかもしれませんが、自分の車ならもっと高くつく場合も多いのです。

この免責は非常にリーズナブルであると私は思います。

 

レジャー目的以外で、例えば介護用に必要である場合には項目ごとの節約にとどめるべきでしょう。

介護ではいつ使うかわかりませんから急な利用にはレンタカーでは対応できません。

 

というわけであなたの使う目的や頻度にあわせて処分するか節約するかを決めるべきでしょう。

土日しか車に乗らないなら持つ目的を考える

車の所有がお金持ちだけの特権であるとは思いませんが、家計に余裕が無く利用しない場合に所有だけして維持費だけかかっているのに所有し続けることについては問題があります。

 

車はお金がかかる資産で、しかもリターンはほとんどない資産です。

 

そのため、収入に余裕があるならまだしも、ぎりぎりであればまず車を処分することから考えるのが適切でしょう。

特にサンデードライバーで目的がレジャーであるならば、車を保有するのはお金がかかりすぎます。

 

とはいえ、車がすきなのだ!という方もいらっしゃいますし、都市部と郊外部では状況も変わってきます。

 

サンデードライバーで、車保有がレジャー目的、都市部に近いところに在住であれば一考の価値ありです!

 

特にレンタカーなどで問題無いかどうか、実際に車を売る前にレンタカーを試してみるのも悪くはありません。

 

そもそも、家計が厳しいときに車を保有し続けるのも考え物ですからね。

 

節約するものを探しているときはまずは車、これを覚えておいてください。

 

お役立ていただけたら幸いです。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】