車の維持費がどのぐらい高いのかを知っていますか?

 

なんと年間の車維持費は50万円!これは中高生の年間教育費ぐらいの費用です。

 

⇒関連ページ:車の年間維持費

 

この車の維持費については、特に首都圏において、駐車場代が大きなウエイトを占めます。

 

今回は全国の駐車場代金を調査した結果をお伝えしたいと思います。

駐車場代が最も高い地区

港区(東京都)の月極駐車場情報|駐マップ
出典:港区(東京都)の月極駐車場情報|駐マップ https://chumap.jp/area/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E6%B8%AF%E5%8C%BA/

政令都市などの都市の中心に近づくに従ってどんどん高くなっていきますね。

 

日本の首都がある東京はやはりどこの地区よりも高く私が調査した港区では5万円から7万円というのが相場のようです。もちろん高いものは10万円近いものもありますし、安いものは3万円というところでした。

 

他の都市では中心部で3万円前後が相場となっているようですね。東京ほどではないですがやはり高いと思います。

 

さらに郊外では5千円以下もざらといったところでしょうか?

 

もしくは考え方によっては0円といってもいいかもしれません^^;

駐車場の舗装・装備で変わる支出

また舗装か砂利かによっても大分変わってきます。

 

砂利を基準にすると舗装すると1.3倍、屋根がついていると1.5倍、あとは変な言い方ですがプレミアム駐車場のようなものは2倍ぐらいといったところですね。

 

後は平置き駐車場か機械式駐車場によっても変わってきますね。当然機械式駐車場のほうが安いです。

 

私は都内の月4万円の機械式駐車場を使っていたときがあるのですが、車のパレットがやってくるのが時間かかります。

 

しかも時間がない方が緊急停止を行って無理やりとめた後では、リセットしないといけないのでさらに時間がかかったりと・・・

 

とめるのも出すのも時間がかかりますので、お金に余裕がある人は絶対に平置きをオススメします。

地区別年間駐車場料金

地区別に年間駐車場料金を大雑把に掲載しますね。本当に大雑把なのはご了承ください。

年間での表示なのでそれなりの額になりますね。

東京都中心部 600,000円
東京都特別区 360,000円
大阪府中心部 360,000円
福岡県中心部 120,000円
千葉県市街地 96,000円
北海道市街地 60,000円

 

本当に概算程度の表示ではありますが、市街地において安いところでは月5000円から高いところでは50000円というところですね。

 

ここで確認しては欲しいのが、市街地であれば北海道であっても年間60000円かかるということで、これは車維持費に大きく影響します。

 

もちろん、東京都心部では車維持費が100万円ぐらいになるのはいうまでもありません・・・

 

そりゃ、若者は車がもてませんし、持ちませんよね^^;

マンションや機械式の駐車場の料金

マンションに備え付けの駐車場や機械式の駐車場の場合には若干安くなるようです。

 

ただ、その分制約も大きく、マンションの場合には当然ですが住居数より駐車場は少ない場合がほとんどで、抽選によって賃借できるか決まるわけですので、うまく抽選が通らないとその恩恵は受けられないでしょう。

 

また、機械式では高さや大きさ制限があるので、大型SUVやフェラーリのような横幅が日本向けでない車の場合には、利用できないケースも多いです。

 

他にも、ピット昇降式やタワー式など様々なタイプの駐車場がありますが、制約がある分だけどちらも安かったりしますから、駐車場代に懸念があるとして、利用できるならば積極的に検討したいところです。

駐車場代が高い理由:まとめ

最後に東京都心などの高額駐車場はこれほど高い駐車場なのにどうやってお金を払っているのか、どういう方が借りているのか気になるところではありませんか?

 

元々使い切れないぐらいお金を保有しているという方もいるはずです。しかしながら現実的なところでいえば会社の費用として支出しているのだと思います。

 

個人の会社で、または役員・上級職特権で経費として落としています。日本の法人税は4割超ですから節税対策にも便利な駐車場代金だということですね。

 

別に高いから嬉しいわけでもないですけど、自分で支出するには高いので会社支出という方法を使えば現実的でしょう。

 

もし、東京都中心部で駐車場を借りるならなにかしら事業を始めて経費で落とすか、使えないぐらいお金を稼いだ後で良いのかもしれませんね。

 

私にはどちらも難しい・・・

 

お役立ていただけたら幸いです。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】