車を売る前にガラス面のステッカーをはがしたほうが良いのか?

人によって考え方の違いはあるでしょうけれども、長年利用した車のステッカーは古くなってとても汚い。

 

ですので、車を売る前にはがしたほうがよいのでは?なんて思いませんか?

 

車には必要があって張られているステッカーもあれば、個人の趣味で張ったステッカーもありますね。

 

基本的に普通のシールと違い、ステッカー自体の耐久性も高く粘着質も強いので、はがすとなればそれなりの覚悟が必要な気がします。

 

ただし、特に個人的に張ったステッカーなどは車を売るうえでマイナスになってしまうかもしれませんから、はがすかどうかという点で悩まれる方も覆いようです。

 

今回は車についているステッカーを売る前にはがすかどうするかというところをお話していきます。

実はステッカーをはがしても意味は無い

ステッカーが貼られていることが減額の対象になることはほとんどありません。

 

というのも、現在はいわゆる痛車と呼ばれるランピングシールを貼った車を街で見かけますが、あの領域までいっていないならばそれほど気にする必要はないということです。

 

よく中古車でもステッカーシールをはったままの車を見かけませんか?

 

実は誰も気にしない、もし査定額が影響するほど気になるなら車屋がはがしてくれます。

 

むしろ、下手に素人がステッカーをはがそうとして車体にキズを付けてしまうならば、その部分で減額されますからね。

無理にはがそうとして失敗する例

特に気をつけて欲しいのがシールをはがそうとして傷がついてしまうようなケースで、このことがあるから無理にステッカーをはがす必要はないということになります。

 

このような場合には、まさに百害あって一利なしということになってしまいますから、ステッカーはがしはプロに任せたほうがよいということになります。

 

このような行為については、確かに汚いシールをはがしたいというのは車を少しでも高く売ろうと考えれば当然の行動でしょう。

 

でも、素人がはがすよりも業者に任せてしまったほうが安心です。

 

特に汚いというシールについては業者がはがしますので、素人の方が何かする必要はありません。

 

はがしても査定額があがるということはまずありませんから、手をつけないほうが良いということですね。

どうしてもはがしたいという方にオススメの方法

せっかく買取依頼したのだから何かしたいという律儀な方もいらっしゃいますね。

 

そんな方のために、傷が付くリスクが少ない方法をお伝えします。

 

シールをはがすときに気をつけたいことが3つあります。

 

  • シールの材質
  • シールがはられている場所の材質
  • はがし方

 

シールの材質によって、はがし方も当然変わってきます。

 

耐久性の高い素材が利用されている場合には、シールのりが固まっているときにはがしてしまうということも有効ですが、塗装面などに悪影響が有る場合には注意しなければいけません。

 

これらの属性によって取扱が大きく変わってくる、それがシールをはがすときのポイントとなります。

 

さて、ここで薬を使う方法や無理やり力ずくで削ってしまうなんていう方法もありますが、良く分かっている玄人ならまだしも、一般の方にはあまりオススメしません。

 

一般の方がやるには、シールを暖めてゆっくりはがすという方法でトライしてみてください。

 

シールの暖め方はどんな方法であってもかまいませんが、塗装などに影響があるようなやり方はやめてください。

 

よく使われるのは、ドライヤーか熱湯タオルのようです。

 

特に安価な車ほど塗装が弱いので、シールはがしに挑戦するにしても慎重に行ってください。

 

多くの場合には、業者に任せてしまったほうが無難であり、わざわざキズが付く可能性を負ってまできれいにする必要はありません。

車を売るときにステッカーをはがす必要無し!そのまま査定に出す

結論としては結局査定額への影響がほぼ無いステッカーはがしをする必要はありません。

 

車検ステッカーや車庫証明ステッカー以外のものについて、どうにかしたいと考えるかもしれませんが、これもはがさないほうがいいケースが多いです。

 

素人の方が塗装に傷をつけてしまうと取り返しが付きません。

 

車買取業者としては、修理専門のスタッフがいたり、簡単にシールを綺麗にはがすことができる修理工場と関係をもっていたりするのです。(板金技術などを持っている業者はトレーサーという器具でボディーにやさしく、そして一気にシールを取ってしまうようです。作業の手間や仕上がりの質はどちらも素人がやることと比較することが難しいでしょう。)

 

そのため、無理にステッカーはがしをする必要はなく、どうしても気になる方は簡単でリスクがほとんどない方法で出来る場合のみ、やってみると良いでしょう。

 

ちなみに、私が車を売りに出すのならステッカーが汚くて気になっても、これをはがすとなると手間がかかってめんどくさいのでステッカーをはがしたり掃除をしたりしません!

 

だって査定額にほとんど影響はありませんから^^;

 

以上、「車を売る前にガラス面のステッカーをはがしたほうが良いのか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • カーフィルムをはがしてから車を売るべきですか?
    Q:車を売るときにカーフィルムをはがしたほうが良いのでしょうか?   現在、私は型遅れのホンダステップワゴンを売ろうと考えています。   この車にはカーフィルムが付いていて、結構使…
  • 車買取の引き取りはレッカーを出してくれるのか
    不動車を売るときなどは引き渡し方法など気になるところですね。 車の査定後にはレッカーなどを相手が手配してくれるのでしょうか? webで調べて参りました。 ヤフー知恵袋より Q:大手の買取業者は不動車で…
  • 車乗り換え時の車庫証明
    よくある質問シリーズで、今回は車を乗り換えたときの車庫証明取り扱いについてです。   まずは質問内容を確認します。   [su_note note_color="#f2f2d6"]…
  • 車検が切れる前に車を売ったほうが良いのか?
    結論から申し上げると車検が切れた車は売るときに不利であるといえます。   厳密にいうと「車検が切れたときの状況」、といったほうが正しいかもしれません。   たとえば車引取りのときも…
  • 塗装がはがれている車を売ることは出来ますか?
    きれいな車のほうが高く売ることができるのは当然ですよね。   あなたも車を買う場合はきれいな車のほうが良いですし^^;   ただきれいにできないような状態ではどうなのでしょうか。 …