最近はCDから音楽を聴く機会もましてはMDなんて知らないユーザーも多いのではないでしょうか。

 

昔は、助手席のポケットか車内中央の部分にCDを入れておくというのが定番でしたけれども、現在はそんな普通に車内で音楽を聴く人も少なくなってしまいましたね。

 

というのも一昔前にはipodで、現在はスマホから音楽を聴くユーザーが多いからです。

 

ただ、せっかく車内で音楽を聴くならば出来ればスマホのスピーカーよりも車内のスピーカーから音を出したいですよね。

 

車種にもよりますけれども、車の走行中は騒音がかなり多くスマホのスピーカーでは満足に聞き取れない場合があります。

 

そういったことで、車のスピーカーからスマホ音楽を聴く方法をみていきたいと思います。

スマホから車内で音楽を聴く方法は3つある

スマートフォンで音楽を聴くなら外部へ接続をする必要があります。

 

ここでいう外部とはカーオーディオかスピーカーに直接出力します。

 

まずは、オーディオがどのやり方に対応しているか、あなたはどれを選びたいかを確認してください。

有線接続でスマホ音楽を聴く

有線でつなぐというのは一番分かり易いですね。

 

スマホの充電部分から接続する場合がほとんどでしょうけれども、アタッチメントを付けて変換するケースもあります。

 

AUX端子とあればステレオミニケーブルを接続することでスマホから音楽が聴けますね。

 

RCA端子であれば、対応する有線を利用して接続することになります。

 

最近はUSB接続が多いでしょうか。

 

なお、映像関連も車内ディスプレイで楽しみたいときにはHDMIケーブルなどで接続することで可能です。

 

もちろん、運転者は画面に注視するなどの危険行為はやめてください。

Bluetooth無線接続

私としては有線よりも手ごろな接続だと思うのがBluetoothによる無線接続です。

 

Bluetoothとは、簡単にいえば無線でスマホとカーオーディオをつなぐ技術です。

 

この方法を取ることでスマホとカーオーディオを接続する必要がなくなりますので、対応しているカーオーディオなら簡単に利用することが出来ますね。

 

欠点としては無線で接続していることもあって、場合によっては通信環境が悪くなることや遅延があることでしょうか。

 

もちろん、それほど気になるものではないと思います。

 

なお、Bluetoothは下位互換なので相互にバージョンが異なる場合でも問題なく利用することが出来ます。

 

基本的にはスマホのほうが新しく更新されていくでしょうから、カーオーディオ側が低いバージョンになることが多いようです。

Bluetooth対応でないとき

最後にカーオーディオがBluetooth対応でない場合です。

 

近年の車ならBluetooth対応されていますが、少し前の車では対応されていない可能性がありますね。

 

こんなときもトランスミッターという変換装置を使えば大丈夫です。

 

スマホ側ではBluetoothでトランスミッターに送り、ここでFM電波に変換します。

 

そしてトランスミッターからFM電波でカーオーディオに送るという流れになります。

 

音質は多少落ちる可能性がありますが、やはりスマホではなくカースピーカーから音楽が聴けるのは嬉しいことです。

 

有線で接続するよりもやり方では楽なのでこちらを選択する方も少なくありません。

 

またそれよりももっと簡単なのが、カーオーディオ以外のBluetooth対応スピーカーを持っていくことです。

 

最近はとても便利になりましたね^^

 

これを車内に設置してBluetooth接続すればそれだけでOKです。

 

カー用品店に行くと選び放題ですから予算ややり方に合わせて選んでみてください。

 

以上、「スマホからカーオーディオに!車内で音楽を聴く手段」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス