ホンダジェイドは2015年2月12日に発売したミニバンです。

 

最近流行りの少し小さめのミニバンで前から見た印象はホンダフィットに似ていますね。

ジェイド   Honda

 

  • ホンダジェイドはホンダストリームの後継車
  • ストリームと比べると3列目のスペースをさらに広くした模様
  • 燃費はJC08モードで25.0km/L~24.2km/L
  • 中国においては2013年より販売していた
  • 車体価格は2720000円からと少し高めか

ホンダジェイドのサイズ

  • 全長4650mm
  • 全高1500mm
  • 全幅1775mm

全幅の拡張が3列目を広くすることに貢献しています。

 

エンジンはハイブリッド1.5LのSport Hybrid i-DCDを搭載しています。

現在、まだウワサではありますがホンダフリードのダウンサイジングターボ同様にホンダジェイドにも搭載されるのではないかと予想されています。

外観の特徴

先ほども話しに出しましたが、見れば見るほど外観がホンダフィットに似ています。

街中で見かけたときはホンダフィットの前後タイヤの間を長くしたものがホンダジェイドです。

 

また、見方によっては旧ホンダオデッセイが新しくなったらこのような形になるのかもしれません。

現在のホンダオデッセイは全高が高くなり、競合のミドル~ラージサイズミニバンに対抗しました。

 

その結果として、全高の低さがホンダオデッセイの特徴だったのですが、それを継承したと考えても良いのでしょうか?

 

ウワサのダウンサイジングターボともに走りにも期待したいところですね。

実はバイクにもジェイドという車種が存在

かなり昔のバイクになりますが、ホンダジェイドというバイクがありました。

 

ホンダはバイク事業も順調ですが、共通の名前をつけることも少なくありませんね。

「ホンダ JADE ジェイド 」

なお、ホンダジェイド250はホンダホーネット250を後継車としています。

特徴のネイキット+後輪1本サスは健在です。

 

 

以上、「2015年ホンダミニバンジェイド」でした。

 

車の特徴としてはホンダジェイドはフィットの外観を持つ、ストリームとオデッセイの後継車というところでしょう。

 

なにかのお役に立てたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。