あなたはバイクを売る場合に何が一番大切でしょうか?

 

これについて、多くの方はできるだけ高く売りたいと考えるはずです。

 

でもバイクを高く売ることってよく考えてみると難しいことで、思いつきで作戦を考えてもうまくいかないことが多いんですよね・・・

 

さて、こちらは車のことについてお話しているサイトですが、バイクについても査定関連でお話できると思いまして調査してきました。

 

ちなみに私、実家が過去にバイク屋をしてまして、流通についてはお話できることが多いですので、バイクを高く売るために参考にしてみてください。(バイク流通の大手会社が強かったので勝負できず現在は廃業しています^^;)

 

特に車の場合と比べてバイクを買取させるならばどうすれば高く売れるのか、この点について正直に答えていきたいと考えています。

できるだけ高く売るならば個別に申し込んだほうが良い

正直に答えるということでまずは結論ですが、バイクの場合には車と違い一括査定を利用して売る必要は無いでしょう。

 

もちろん、大型バイクのような業者が利益を出しやすいバイクの場合ならばまだしも、小型のバイクに広告費を捻出できないというケースがあります。

 

このことはバイクの流通で半分近くが原付などのミニバイクになる点からも明らかです。

 

車の場合には、どんなに価値がない車でも資源的な価値や自動車税の未経過分を清算することで、小金が得られるわけですからそれなりの価値があるのですが、バイクの場合にはどうしてもパーツ単位程度でしか価値を見出せません。

なぜ個別に申し込んだほうが高く売れるのか

ではなぜ個別に申し込んだほうがよいかといえば、一括査定には利用料がかかりますので、この分だけ査定額を圧迫するからです。

 

ここで考えてほしいのが、業者が一括査定で情報を得た場合にすべて成約するかといえばそんなことはないという点です。

 

ライバルが10社いたとして、バイクの買取ができる業者は当然1社ですからこの時点で10%であり、またバイクオーナーも売るとは限りませんから、確率的にはもっと低くなりますよね。

 

仮に5%だとして1回の一括査定サービス利用料が500円と仮定したら、10000円以上最初から費用がかかっています。

 

この金額は当然査定額から負担しなければいけないので、どうしても高額査定が難しくなるということなのです。

 

車の場合には途中でいったように、どんなに古くても価値が見出せるわけですが、バイクの場合には輸出で需要があるような場合を除けば、特に小型のバイクは厳しい状況になりますよね。

 

このことが、バイクを高く売るならば一括査定を利用せずに個別にバイクの買取依頼をしたほうが良い理由になります。

 

ただ、今回は正直に答えるということですので、次の点もお話する必要があります。

安く買われてしまう場合もあるので注意!

バイクの買取業者は営利企業であるために、利益を最大にする努力をしなければいけません。

 

そのため、バイクを高く買うという広告をすることはあっても本音ではできる限り安く買いたいわけです。

 

ただ、この点は別に悪いことではないと考えていて、あなたが業者であってもそうするはずですよね。

 

大切なのはいかにあなたが損をせずに得ができるかという点であり、これを解決するためには業者とあなたの利益を交渉によって調整する必要があります。

 

安く売ってしまわないようにするためには、今説明したような経済的な本質を理解することと、業者に協力してあげること、そして相場をある程度知っておくことでしょう。

 

闇雲に高く売ろうとしても高く売ることができないというのは、この3つの要素が大切だからなのです。

業者に協力することで相手も取引金額を妥協してくれる

あなたがバイクを高く売りたいと考えるように、業者としてもビジネスとして安く買いたい理由があることをお話しました。

 

ですが、この点は両者全面的に譲るわけにはいきませんから、交渉で妥協点を探す必要があります。

 

ただ、それとは別にあなたが業者に協力できる点はひとつありまして、このことで交渉を有利に進めることができるはずです。

 

その方法とは、できる限り早くバイクを引き渡す約束をすることです。

 

業者としては早くバイクを引き取って、業者オークションで換金したり、良い状態のものは店舗で売るという方法で流通させたいわけで、この期間は早いほうが良いわけです。

 

また、買取査定担当としても営業成績がかかっていますので、先延ばしされるよりも早く取引を終えたいと当然に考えます。

 

できるならば、その場で引き渡せるのが一番ですが、交渉事では絶対に引き渡す理由があって分かってしまうと不利になりますので、来たときに告げるということが望ましいでしょう。

 

あなたも業者のビジネスに協力することで、交渉を有利に運び相手も妥協点をこちら側に移してくれるようになりますので、参考にしてみてください。

相場を知る方法はちょっと面倒だけどすぐできる

相場を知らなければ価値あるバイクを安売りしてしまいかねませんね。

 

ただ、業者にとって中古車流通の相場情報は商売のためのものであるため、基本的には一般の人が見ることはできません。

 

ただし、推測程度ならばすることは可能です。

 

多くの方も実践している方法であると思いますが、gooバイクやその他中古バイクの情報から推測するのです。

 

中古バイクで流通する場合には、次のような方法で販売価格になっています。

 

中古車バイク販売価格=「仕入れ金額」+「仕入れ業者利益」+「修理費用」+「販売業者利益」

 

ここでの仕入れ金額はあなたがバイクを売るときの値段ですね。

 

つまりは、中古バイク価格から買取金額を予測する場合には、引き算によって行われるということになります。

 

とはいっても大雑把でかまいませんし、実際にその程度しか使えません^^;

 

業者の利益分というのは業者によって金額が異なりますし、修理費用も異なるでしょう。

 

ここで大切なのは同条件ぐらいの中古バイクを見て販売価格を確認することで、極端に安く売って損をしないことですから、正確な相場を予測する必要はありません。

バイク一括査定を利用するメリット

ここまでバイクの一括査定を利用しないほうが良いということで説明してきましたが、一括査定を利用すると良い点は2つあります。

 

  • 査定額が業者間比較をできるので競争を発生させられる
  • 複数業者に査定依頼する手間を省くことができる

 

手間がかからずに売却する準備ができるというのはとても大きな利点ですが、それの代償として査定金額から利用料金を負担させられる構造になることは説明しましたね。

 

業者間比較については、できるだけ行ったほうがよいので個別に2社か3社申し込むというのがなかなか賢い方法であり、業者とうまく交渉できるならば1社でもよいかもしれません。

 

本当に面倒という方は一括査定を利用することもよいですが、特に小型のバイクでは個別に申し込んだほうが得である場合がほとんどでしょう。

バイクを高く売るならば個別に申し込んだほうが良い

バイクを高く売りたいならば個別に買取査定は申し込んでください。

 

この方法は多少面倒はありますが、特に小型バイクであれば有利です。

 

良く業者のランキングなんて見ますけれども、市場シェア順に申し込めば問題はありません。

 

マイナーな業者同士で比べても見ても市場全体を把握できるかという点では厳しいものがありますので、トップシェアを主軸に比較すればよいのです。

 

大きい業者が必ず高い金額で査定してくれるとは限りませんが、業者間比較をするという点では外せません。

 

市場シェア順に並べると次のようになりますので、これからバイクを売るという方で、できる限り高く売りたいと考える方は参考にしてみてください。

 

⇒バイク買取シェアトップの「バイク王」詳細

 

⇒業界2位:「ゲオ」のバイクランド詳細

 

⇒申し込みが面倒な方は「バイクブロス」一括査定詳細

 

以上、「【正直に答えます!】バイクを高く売るなら一括査定は利用すべき?」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<